お知らせ

校長あいさつ 

「時代を生き抜く力を大宮武蔵野で」

 

 この度は、大宮武蔵野高校ホームページにアクセスいただき、ありがとうございます。

 本校は、昭和51年に地元の方々の期待を担い開校して以来、今年で創立45年を迎える全日制普通科高校です。
 学校は、JR川越線指扇駅から徒歩13分と交通の便がよく、また荒川の河川敷にも近く自然にも恵まれた、勉強や部活動を行うのに最適な環境です。
 現在、この恵まれた環境の中で約700名の生徒が、学習・部活動・学校行事に一生懸命取り組み、充実した高校生活を送っています。
 また、本校は「さいたま市西区ふれあいまつり」や「馬宮地区ふれ合いコンサート」などの地域行事にも積極的に参加するなど、地域の取組に積極的に協力をしています。
 さらに、平成20年度から大宮北特別支援学校さいたま西分校が本校内に開校し、分校の生徒とも日常的なふれ合いや、体育祭や文化祭などの学校行事をとおし、積極的な交流を行っています。

 本校の目指す学校像は、「生徒が何事にも前向きに取り組める学校」です。その実現のために、学習面では多様な選択科目を用意し、2学年から文系・理系に分かれるとともに、1、2年の数学では習熟度別授業、1年の英語では少人数展開を行い、一人一人に丁寧な指導を行っています。
 部活動も活発で、運動部16部、文化部13部が活動を展開しています。特に、本校は野球部専用グランドとして第2グランドを有するなど、県立高校の中でも恵まれた環境にあります。
 このように本校の生徒は、日々勉学を学校生活の軸に据えつつ、様々な活動に積極的に取り組み、心身を鍛え、それぞれの夢に向かって努力しています。
 本校の校歌に、「まことうるわし理想をかかげ 学び鍛えよ夢清く」という一節があります。現代日本は超高齢化社会を迎えようとしています。まさに本校の校歌にあるように、私たちは日々変化していく社会の中で、「学び」続けなければならないのです。そして、そのために必要なのは私たちの「理想」や「夢」です。「理想」や「夢」を抱くから、その実現に向けて「学び鍛え」ようとする思いが生まれるのです。ぜひ、「時代を生き抜く力」を本校で「学び鍛え」てください。

 終わりに、本校を目指す中学生の方だけではなく、地域の方々を含め、いつでも皆様の御来校をお待ちしております。

令和2年4月
埼玉県立大宮武蔵野高等学校長  矢持  昌也