お知らせ

校長あいさつ

 

  大宮武蔵野高校へようこそ

 

 本校は、昭和51年に開校して以来、今年で創立46年目を迎える全日制普通科高校です。

 学校の位置するこの場所は、緑と自然に包まれ、広大で豊かな土地です。当時、時代の変化とともに必要性がさらに増した高校教育の場として、先祖代々この土地を守ってこられた地域の皆様が、この美しい田園風景は最適であるとご理解をくださったおかげで、本校はいまこの地に建っております。

 大宮武蔵野高校は、のびのびと勉強や部活動に打ち込むのに最適なところです。特に、野球専用の第2グランドは恵まれた環境の象徴となっています。また、JRの駅から徒歩で通学できる場所にあることは、3年間の持続した通学を考えると大変有利な環境であると言えます。

 平成20年には、大宮北特別支援学校の分校が本校内に開校しました。分校生との日常的なふれあいや、体育祭や文化祭などの共催行事を通して積極的な交流を行っていることは、ノーマライゼーションの理念からも、一歩先を行く教育環境にあると言え、本校の自慢の一つとなっています。

 現在、ここで約700名の生徒が、学習・部活動・学校行事に一生懸命に取り組み、充実した高校生活を送っています。

 本校の目指す学校像は、「1.高い目標を持ち、自らの夢を実現できる生徒を育成する学校。2.社会で活躍できる生徒を育て、地域が誇れる学校。」です。大きな夢を実現するためには、小さな成功体験の積み重ねが大切であり、個々の教育活動の中にその仕掛けが工夫されています。また、「地域が誇れる学校」とは、まずは地域の皆様から愛され、その先に地域の皆様が誇りに思ってくださるような学校に発展していこうという、大変大きな学校目標となっています。

 1、2学年は、1クラスの定員を少なくし、少人数学級を実施しています。学習面においては、数学の習熟度別授業、英語の少人数授業を展開するなど、一人一人に丁寧な指導を行っています。
 令和4年度入学生からは教育課程が刷新されます。先行き不透明な時代を生きることとなる生徒たちが、幅広い知識や教養を身につけられるよう、文系・理系のような明確な線引きをせず、興味・関心、進路希望に応じた多様な選択科目を用意しています。もちろん、文系・理系のような科目選択も可能です。

 本校の校歌の歌詞には、1番から3番まですべてに「学び鍛えよ」とあります。「学び」とは、自らを成長させるために、自発的に学力を高めようと、強制されずに取り組む態度のことです。「鍛える」とは、28ある部活動等において、心と体、コミュニケーションの力を向上させながら、課題解決能力を伸ばすための行動のことです。

 大宮武蔵野高校は、自ら学ぶ生徒、自ら鍛える生徒、これからそうしようと決意している生徒を大歓迎します。

 

 

令和3年6月

埼玉県立大宮武蔵野高等学校長  池田 泰

 

 

*****************************************************

 生徒・保護者へのメッセージ

 

  R3.10.1
   学校説明会 ~生徒の良いところ、教育環境の良いところ.pdf(New)

  R3.9.3
   武高祭 ~文化祭開催に寄せて.pdf(New)

  R3.8.31 
   2学期始業式 ~「思いやりの気持ち」から「思いやりの行動」へ.pdf

  R3.7.19
   1学期終業式 ~学びなおしと学ぶ意味.pdf

  R3.7.16
   芸術鑑賞会 ~ヤバいジャズを楽しむ.pdf

  R3.7.14
   薬物乱用防止教室 ~「危険なものを寄せつけない」夏の過ごし方を.pdf

  R3.7.7
   PTAだより ~最強のタッグで“見守り”ましょう.pdf

  R3.6.20
   開校記念日 ~学校の歴史に思いを馳せる.pdf

  R3.6.11
   体育祭 ~自分のため、友人のため、そしてコミュニケーション.pdf

  R3.5.26
   防火防災訓練 ~防災には高校生の力が必要.pdf

  R3.5.14
   体育の授業 ~仲間を応援する生徒たち.pdf

  R3,4,23
   離任式 ~他人に優しいコンピュータに詳しい人たち.pdf

  R3.4.8
   入学式式辞.pdf