2023年10月の記事一覧

【陸上競技部】新人県大会 結果報告!

だいぶ遅くなってしまいましたが、9月25日(月)から27日(水)の3日間の日程で開催された新人県大会の結果をお伝えします。

【 結果一覧 】

 

【 総括 】

 結果は目標には遠く及ばず、惨敗でした。

 自己記録を更新あるいは自己記録タイであれば関東大会進出も充分あり得ただけに、相当ショックな結果となりました。

 県大会に挑むにあたって【one for all、all for one】の精神を大事にしていたのですが、チームが一枚岩になりきれない場面もあり、想像以上に苦戦しました。

 その中でも、女子100mと男子800mにおいて準決勝進出を果たしました!!

準決勝進出は他競技でいうとベスト16に相当します。

女子100mの大滝さんは春の学校総合に続いて2度目の準決勝進出となりました。スタートの課題に苦慮した中でも、準決勝には安定して進出できる地力がついてきました。決勝を目指していただけに非常に悔しいですが、春にもっと地力をつけて決勝の舞台を目指します!!

男子800mの長束君は本人初はもとより、本校初の快挙でもあります!予選で自己ベストを叩き出し、勢いある中で準決勝に挑んだものの本番のレースでは思うようなレースができませんでした。まだ1年生ですので、勝負はこれからです!本校男子の新しい歴史を切り拓いてほしいと思っています!!

 

悔しさ、やるせなさの印象が強い県大会となりましたが、部員たちは前を向き始めています。

悔しさは成長の起爆剤にすることもできます!

県大会で得た様々な課題を糧にパワーアップした大宮武蔵野陸上競技部になれるよう、日々の練習に励んでほしいと思います!

秋シーズンも本校の活動にご注目下さい!

顧問:中山