2023年7月の記事一覧

【陸上競技部】記録会 結果報告!

7月26日(水)に蓮田市夏季記録会に出場してきました!

【結果一覧】

今回のテーマは記録への挑戦はさることながら、最重視したのは【今、練習で取り組んでいることをどれだけ試合で発揮できるか】ということです!

全体の様子は私が驚くばかりに、各自が取り組んでいる課題に対して、取り組んでいる通りの成果を出せました!

記録会の2日前からしか練習量を調整していないため、自己ベストは少ないですが、新人戦に向けて大きな1歩を踏み出せた部員が多く、顧問として取り組みの手応えを感じられました!

その中でも特に注目したいのは100Hに出場した2年の菅原さんです。

彼女は3月に疲労骨折が判明し、約3か月のリハビリを経て約8か月振りにスタートラインに戻ってくることができました。

結果はセカンドベストとなりましたが、課題としていたスタートがだいぶ改善されてきたので、今後の大幅な自己ベストが期待できそうです!

ここに至るまで苦しいことが多かったので、努力の結果が見られ、今後に光明を見出だせたのが顧問として嬉しい限りです。

本当の戦いは秋シーズンですので、今までの悔しさや苦しさを嬉しさで倍返しできるようサポートしていきたいと思います!

夏季休業中には残り2回程、記録会に出場する予定なので、取り組みの成果をこまめに確認して、来る9月の新人戦の大勝負に向けて着々と準備していきます!

顧問:中山

【陸上競技部】勝負の夏、始まる。

21日の金曜日より夏季休業が始まり、本日は夏季休業に突入して4回目の練習となりました!

部員たちは高温にもマケズ、白熱した練習を続けています晴れ

昨日には幹部交代式を行い、新体制での活動もスタートしました!

以下に新旧幹部のコメントを記載します。

旧部長 佐藤 理音(短距離)

「怪我があってマネージャーから始まり、一時は部から離れかけた時期もあったが、最後まで続けたら様々なものが得られたと実感している。

 部活動をやらなければ良かったという後悔は全くない。部活動をやっていて良かったと思うことだらけである」

 

旧副部長 関口 琉偉(ハードル)

「失敗を経験していろいろなことを学べた。一時は同学年の部員達が部を去り、不安な気持ちがあったが、陸上競技が好きで、周囲の仲間たちに支えられてここまで来ることができた」

 

新部長 大滝 美希(短距離)

「誰かの支えになったり、周囲から尊敬される部長を目指したい!」

 

副部長 菅原 亜祐樹(ハードル)

「このような先輩になりたいと思ってもらえる人になりたい」

副部長 津野 陸月(走高跳)

「不安な気持ちもあるが、部長を支えていきたい」

 

幹部交代の後は、先日の国体予選を振り返った上で新人戦への目標を1人ずつ発表しました!

【関東大会出場】、【県大会入賞】、【県大会出場】、【自己記録更新】というワードが出て上昇志向な部員たちの目標を聞いて、私も奮い立たねばと感じました!

 

目標発表に続いて、大滝部長を講師とた栄養講習会を実施しました!

大滝さんが昨年参加した埼玉選抜合宿で学んだ内容を部員たちに共有してくれました!

 

最後に私からは部員たちに以下の3つを伝えました!

①今に捉われるな!~継続は力なり!~ 3年間の成長は予測不可能!

②結果を出すのは春(学校総合)と秋(新人戦)だが、春の成果は冬の鍛錬、秋の成果は夏の鍛練の結果である!

③自分の可能性にフタをするな!

 

国体予選での入賞2種目は昨年と横ばいですが、9位だった種目が3種目あり、あと一歩で入賞というところまで本校の力が上がってきていることを実感しています!

手ごたえと同時にこの入賞までのあと一歩に大きな差があるのも事実であり、この差を埋めるためには今までと同じ努力では届かない差だということも感じています。

あらゆる点で自分に厳しく、妥協を排除していく覚悟を持つことが大事になってきます!

厳しい暑さが連日続いていますが、1日1日の練習を大事にして勝負の夏を乗り切っていきます!

 

顧問:中山

 

【陸上競技部】国体南部地区予選 結果報告!

三連休最終日の17日(月)から翌日18日(火)の2日間にかけて国体南部地区予選会に出場しました!

 

【結果概要】

入賞が2種目!!(男子走高跳第7位、女子100m第7位)

大宮武蔵野記録樹立!!(男子100m、800m、走高跳)

・男子800mにおいて埼玉県強化指定記録を突破!!

・自己記録更新が男子10名中9名、女子が6名中4名であり、更新率は81%!!

 

【結果一覧】

酷暑というコンディションの中、アツい戦いを繰り広げてきました!

例年はこの大会が3年生の引退試合となっていますが、今年はまだ競技を続ける意向のため引退ではないものの最後の公式戦となりました!

3年生の結果は明暗が分かれるものとなりました。

関口君は大会直前に足を痛めてしまい、本来の力を出し切れませんでした。顧問として万全の状態でスタートラインに立たせてあげられなかったのは非常に申し訳なく思っています。

まだ競技会は残っているので、力を出し切って競技を引退できるようこれからもサポートしていきたいと思います!

一方で、部長の佐藤君は100mも200mも自己記録を大幅に更新することができました!

100mは大宮武蔵野歴代新記録となり本校史上最速の男子となりました!

怪我などもあり、一時は練習から足が遠のく時期もありましたが、並々ならぬ努力の結果、素晴らしい成績を残しました!

結果は異なるものでしだが、両名ともに3年間継続した後ろ姿は後輩にとって非常に大きく見えたこと思います!

これからは1.2年生が歴史を創っていく番となります!

今まで先輩たちが脈々と繋いできてくれた大宮武蔵野の炎をさらに大きな炎にしていけるよう部員・顧問一丸となってまずはアツい夏を乗り切っていきたいと思います!

今後とも本校陸上競技部の活動にご注目下さい!!

顧問:中山

 

 

【陸上競技部】明日からの国体予選に向けて!

いよいよ明日から国体南部地区予選会が始まります!

この大会は今季初めて全学年が出場する公式戦となります。

公式戦は1年間に3度(4月の学校総合、7月の国体予選、9月の新人戦)しかないため、非常に重要な大会となります。

1年生は初の公式戦(数名は4月の学校総合に出場済み)、

2年生は新人戦を見据えて、

3年生は高校の最後の公式戦となります。

部員総勢19名の力を総結集して堂々と自分たちの戦いを展開したい思います!

 

そのような中、本日の練習には3月に卒業した2名の先輩たちが後輩たちへの激励に来てくれました!

この2人をはじめ、3月に卒業した世代は常に後輩たちのことを気にかけてくれています!

顧問としてこのように卒業した後も関わり続けてくれるのは非常に嬉しいです!

先輩たちの想いも引き継ぎながら、武蔵野の力を出し切ってきたいと思います!

全員の気持ちを1つにして!

武蔵野行くぞーー!!!

顧問:中山

 

【陸上競技部】大学記録会 結果報告!

6月24日(土)、25日(日)に日本体育大学陸上競技記録会に出場してきました!

大学陸上競技部主催の記録会に出場するのは初めてでしたが、好記録も生まれ、充実した遠征となりました!

【結果一覧】

出場を希望した4名の男子と神奈川県にある日本体育大学へ遠征して参りました!

大学生や一般の選手に囲まれるいつもとは異なる雰囲気の中、4名とも堂々としたパフォーマンスを見せてくれました!

いつものように大会に向けての調整練習をしていない中で自己記録を更新できたのは自力の強さを証明するものです!

今月の17日(月)、18日(火)に行われる国体南部地区予選に向けて弾みのつく遠征にすることができました!

現在は期末考査期間に入りましたので、まずは考査を乗り切って国体予選での飛躍を期待したいと思っています!! 

 

告知

また、本日より夏の部活動体験申込がスタートしました!

是非!本校の雰囲気を肌で感じてもらえればと思います!!

トップページからでも以下のリンク先からでも申込できますので、多くの方のご参加をお待ちしています!

https://om-h.spec.ed.jp/setting/e60ca53ce3f235ddcdd9bf56d4f6f325

顧問:中山