2022年3月の記事一覧

【陸上競技部】春季休業の練習

本日より春季休業がスタートしました!

まん延防止等重点措置期間も終了し、本腰を入れて活動ができるようになります!

本校では積極的に新入生の参加を受け入れています!

参加・見学を希望する方は下記までご連絡ください。

お待ちしています!

顧問:中山 電話:048-622-0181

      メール:nakayama.katsuhide.73@spec.ed.jp

 

今週は雨天の影響もあり、屋内練習やグラウンドの乾いている場所を利用しての練習となりました。

 ↓廊下を利用したマークスプリント!

 

↓この服装ですが、窓からは雪が・・・熱い男です!

↓階段ダッシュ!

↓補強!

↓長距離ブロックの室内補強!

↓階段ダッシュ②

↓リハビリ中!空手道部にインスピレーション!

↓階段ダッシュの合間でのひと時

冬季以前よりも1つ1つの動きが良くなっていることを実感しています!

怪我に注意して慎重に調整を進めていきたいと思います!

 

顧問:中山

 

 

【陸上競技部】春の訪れ

昨日、東京で桜の開花が発表され、着実に春がもう目の前に来ていると実感し始めている今日この頃です。

そのような中、先週末にはあいにくの雨天となりましたが、「入学許可候補者説明会」が実施され、3名の入部希望者と話をすることができました。この人数は私が赴任してからの4年間で最多人数となり、大変嬉しく思います。さらに3名全員が学校説明会で部活動見学をしてくれており、強い志を持っている入学候補者と出会たことに感謝しています。蛇足ですが、私は全員のフルネームをすでに覚えています。

この日に会えなかった人で練習等のお問い合わせはいつでも受けていますので、気軽にご連絡ください!

さて、最近の練習はというと全体的に順調に消化できています。

来シーズンの初戦は4月2日(土)のスプリングフェスティバル駒場を予定しており、そこまで2週間となっています。

まだ、気温の上下が激しい季節なので、体調とケガには注意しつつ調整を続けていきます!

顧問:中山

【陸上競技部】出会いと別れ

だいぶ暖かい気候が続いている最中、11日(金)には卒業式があり、4名の部員が本校を旅立ちました。

↑1、2年生が作成した動画を鑑賞中!

順風満帆とはいかなかった高校生活かもしれませんが、どんな時も諦めずに最後までやり抜いた4名でした。

コロナにもマケズ、成長率No.1のチームを象徴する部員たちでした。

4月からはまた新たなゼロからのスタートになりますが、きっとグングン成長できると信じています。

改めて卒業おめでとう。

 

さて、別れもあれば出会いもあるのがこの季節です。

本校の入学許可候補者の皆さん!

18日(金)の候補者説明会でお会いできるのを心待ちにしています。

また早速ですが、その日に部活説明を兼ねて第1回のジャージ採寸などを行う予定です!

すでに入部を決意している人、ちょっと気になっていることがある人、どんな人も大歓迎ですので、是非お越し下さい!

場所:事務室階段下(正門を直進)
時間:12:00~13:00と14:10~15:00頃

顧問の私は赤のストラップを首にかけて校内を巡回していますので、見かけたらお声掛け下さい!

お待ちしています!

 

現在、部員はシーズンインに向けて専門的な練習に取り組んでいます。

日に日にコンディションが良くなっているように感じます。

気温差が大きいので、怪我には細心の注意を払ってじっくり仕上げていきたいと思います!

 

顧問:中山

 

【陸上競技部】春は、あけぼの

本日、学年末考査の最終日が終了し、久しぶりに全体練習を再開しました!

考査に没頭した結果、こんなランキング結果となりました。

昨日の睡眠時間ランキング

第1位 0分

第2位 60分

第3位 150分

(顧問調べ 3名に聞き取り調査)

日頃から学校生活が最優先と伝えてきたものの、ちょっと身を削りすぎな気がします・・・

休日は活動ができないため、2日間しっかり体を休めてほしいと思います。

 

さて、そのような中、本日は体力・筋力を戻すべくサーキットトレーニングを中心に行いました。

だいぶ辛そうでしたが、春シーズンに向けて自分のペースで仕上げていってほしいと伝えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、顧問の後藤からは考査期間中のある出来事を話してくれました。

それは「陸上競技部の〇〇が朝早くに登校した際に消えてなかった黒板をきれいに消してくれて非常に嬉しかった」と伝えてくれた先生がいたとのこと。この先生は誰かに頼まれたわけでもないのに、自ら率先して行動できる姿勢を評価してくれたようです。

私はグラウンドの外でこそ人の真価が問われるのがスポーツ選手だと考えているので、今回のエピソードは本当に嬉しい出来事でした。

グラウンドの端々にも少しずつ緑色が増えて春が近づいていることを実感します。

私たちは部活動を通じて選手としても人間としてもものすごい成長を遂げています。

冬に伸ばしに伸ばした根っこ。

来るシーズンに向けて爛漫の花を咲かせられるよう最大の準備を重ねていきます!

顧問:中山