2021年11月の記事一覧

【陸上競技部】移行期&リフレッシュ期間

今週はシーズンの疲れをとり、冬練習に向けて心も身体もリフレッシュする期間にしました。

まずは、夏休みに書いた目標シートを見ながら、今季の振り返りと来季の目標をシートにまとめる作業を行いました。

一人ずつシートを参考に口頭で発表をしたのですが、夏よりも客観的な視点が多く、目標が具体的になっていることに部員たちの成長を感じました。

次にチームとしてどういう意気込みで冬季練習を行なっていくか各ブロックや学年に分かれてミーティングを行いました。このミーティングには顧問は参加せずに部長を中心に部員たちのみで実施しました。様々な激論もあったようですが、最終的には「全員が県大会に出場できることを前提に自分たちの限界に挑戦しよう!」という内容になったようです。

練習としてはいつもとは違う動きをしながら楽しく動くことを目標に様々な球技を行いました。

毎年、この時期は球技を行っていますが、今までこのような大人数での実施は初めてのため、チーム数を2チームから4チームに増やしました。この様子を見ても本校の歴史が大きく動いているなと感じました。

 

いよいよ来週からは冬季練習がスタートします。

ミーティングでも様々な意見が出たようで課題が多くある中での練習となります。

心も身体もこの冬で大きく変われるよう部員と共に走り抜けていきます!

顧問:中山

 

【陸上競技部】秋季記録会 結果

本日は今季最終戦として埼玉陸上競技協会主催の秋季記録会に参加してきました。

<結果>

男子100m

 宮野 将汰① 12.53(-1.1)PB!!

 田村 圭① 11.78(+0.1)2次レース進出!DNS

男子400m

 長谷川浩志② 56.99 初出場

男子円盤投

 神田 修斗① 24m91 第8位

 岡田 凌我① 21m73 PB!!

 渡邊 健心① 22m08 PB!!

 

女子100m

 小松 令奈② 15.59(+1.2)セカンドベスト!

 黒澤 菜々美② 14.88(-1.1)初出場

 

女子走幅跳

 岡田 美里② 4m01(+0.6)PB!!

 

出場者9名のうち4名が自己記録を更新しました!

男子100mの宮野くんの専門は走幅跳・三段跳ですが、100mの記録は大会に出場するたびに自己記録を更新し続けています。しかも、その全てが向かい風という悪条件の中でも記録を伸ばしているのはすごいです!

2年生の長谷川くんは100mが専門ですが、自ら400mの出場を志願しました。記録は目標には届きませんでしたが、チャレンジしたことに価値があります!

好調が続いている投てき陣は今回も自己記録更新ラッシュでした!渡邊くんは今回が2回目の出場でしたが、4m以上の大幅更新となりました!!

女子100mでは前回の記録会でのリベンジと意気込んで臨んだ小松さんは惜しくも自己記録には届きませんでした。悔しがっていましたが、セカンドベストまで持ってきたのは彼女の努力の成果です。飛躍は来シーズンに持ち越します!

黒澤さんはマネージャーから選手に転向し、今季最終戦にして高校デビュー戦となりました。選手に復帰した直後に大怪我をしてしまい、まだリハビリの最終局面のため、今回は全力では走れませんでしたが、痛みなく走り終えられたことが彼女にとっては大きな前進です。この結果に私もホッとしました。

部長の岡田さんは膝の大怪我から復帰し、約3年振りに4m台の記録を出すことができました!!ここにくるまで彼女の諦めないひたむきな姿にどれだけの部員が勇気をもらっていたことか。記録はまだまだ満足できるものではありませんが、記録の裏にあるバックボーンを考えると今回の4m01cmは本当に嬉しいです。

 

これにて2021年シーズンは終了しました!

 

様々な方々に支えられた2021年シーズンの大宮武蔵野高等学校陸上競技部。

私としてはただただ感謝の想いでいっぱいです。

こんな経験をさせてくれた部員、保護者、指導者、医師、トレーナーの方々。

本当にありがとうございました。

これからも1人1人に寄り添って、活動を続けていきます!

引き続きよろしくお願いいたします。

 

ここからの1週間は今季の振り返りとリフレッシュ期間に入ります。

またその様子はこちらで発信していきます。

顧問:中山

~活動写真~

 

【陸上競技部】高校駅伝 結果

県高校駅伝に出場してきました!

本校の長距離部員は3名のため、単独チーム(7名)は組めず、岩槻北陵、大宮北高校との3校による南部地区混成Aチームとしての出場になりました。

本校部員が出場した区間は5区(3km)と6区(5km)です。

結果です。

総合59位(出場76チーム)

5区 吉岡 歩①     区間66位 11分29秒

6区 山﨑 琉聖② 区間36位 17分57秒 PB!!

目標は吉岡くんが11分50秒、山﨑くんが18分10秒であったため、2名とも目標達成です!

そして、2年目となった山﨑くんは昨年も今年と同じく5km区間を走り、その時のタイムは18分40秒であったので、大幅な自己記録更新です!しかも、区間36位はチーム最高順位の快挙です!

今日出場した2名は本当に努力している姿を見てきたので、この結果に驚きはありません。

吉岡くんは考査期間も自宅付近でトレーニングを積んでいましたし、山﨑くんは箱根駅伝に出場する選手たちが愛用しているスマートウオッチを購入し、1km毎のラップを確認しながら自身のペースを調整していました!

人数は少ない長距離ブロックですが、じわじわと記録を伸ばしてきています!

この調子で秋、冬シーズンも頑張ります!

顧問:中山