2020年6月の記事一覧

【陸上競技部】On Your marks!~with corona~

いよいよ昨日より通常登校が始まり、約120日間待ち望んでいた部活動が再開されました!

コロナ禍の前は当たり前だった活動がどれほど幸せなことだったのかと実感しています。

 

さて、再開初日のメニューは以下の通りです。

・リズムジャンプトレーニング

・机を使った腕立て伏せ

・この休校期間に部員が自宅で実施していた種目を体験

正味1時間程度、久しぶりの運動にあくせくしながらも自然と笑みがこぼれている姿が多く見られました。

 

リズムトレーニングはbpm120程度の音楽を流しながら、ジャンプやスクワット、もも上げなどを行いました。

心肺機能にも負荷をかけつつスプリントにおいて大事な要素を組み込みました。

 

部長のチャレンジの様子です。10回×3セット行いました。

ここからは部員によるプレゼンです。

片足を椅子に乗せ、もう片方の足は膝を曲げてジャンプします。

こちらは2年生の様子です。

こちらは3年生の様子です。

こちらは2年女子が紹介した体幹トレーニング(プランク)1分間の様子です。

こちらは2年男子による脇を絞めた腕立て伏せの様子です。女子は大変苦戦していました。

 

この他にも

桐生選手が実施していた動画を見て、片足を上げた状態で小刻みに動かす腸腰筋トレーニングや

HANDCRAPという痩せるダンスなどの紹介があり、多くの発見と刺激があったようです。

顧問も「なるほどな」と思うトレーニングが多く、コロナの影響で限られた環境下の中でも部員たちが努力していたことがよく伝わってきて、部員を頼もしく思いました。

 

我が陸上競技部は個人競技ですが、一体感のある仲間づくりを大事にしています。

新型コロナウイルス感染症の感染・拡大防止の観点から「三密」は回避しなけばなりません。

ですが、コミュニケーションを「」にとることは我が部の特徴であるので、こういう時こそコミュニケーションを密にとりながら、まだ見たことのない景色を見られるよう部員と一緒に汗を流していきたいと思います!(顧問:中山)