2019年11月の記事一覧

サッカー部 【U18順位決定戦延期のお知らせ】

 本日、本校で予定されていましたU18リーグ順位決定戦は雨天によるグラウンドコンディション不良の為に延期となりました。全天候型グラウンドが羨ましい限りです。。。本日分の試合をいつ実施するのかにつきましては、後日改めてお知らせする事となります。

 次戦は、12月1日(日)となります。師走一発目、締め括りに向けて好発進出できればと思います。

 

   <U18SS3リーグ順位決定戦1位リーグ>

         第2戦 vs 大宮南高校B 11:45キックオフ 県立浦和G

サッカー部 MUSANISTA #33 【U18順位決定戦のお知らせ】

 リーグ最終戦から一週間が経ちました。FC MUSASHINOはリーグ終盤に来て再び怪我を負ってしまった生徒や体調を崩してしまう生徒も増え、チームコンディションはなかなか上がりませんでした。ここまでの練習も人数が限られ、これまでの様なトレーニングは行えていませんが、順位決定戦の意義をチームで共有して日々取り組んで来ました。また、先日行われました全国高校サッカー選手権大会埼玉県予選決勝では、昌平高校が西武台高校を破り、3度目の埼玉県代表を勝ち獲りました。かつて『埼玉を制する者が全国を制する』という言葉が当たり前のように聞かれていましたが、最近では耳にすることがなくなってしまいました。12月30日から開幕する全国大会では、第60回大会(1981)武南高校以来の優勝旗を是非埼玉県に持ち返ってきて欲しいと応援しています。

 令和元年度U18埼玉県南部支部リーグの順位決定戦日程が決まりました。南部支部3部リーグは3つのリーグに分かれていますが、FC MUSASHINOは3部Aリーグ優勝した為、各リーグの1位同士での順位決定となります。ほとんどのチームでは3年生が引退している中、ここまで部活動を継続してきた私たち3年生にとっては”高校最後の公式試合”となります。1,2年生にとっては来年4月から昇格する2部リーグを見据えての”位置認識”となることでしょう。天候によっては延期等も考えられますが、彼らの成長と勇姿を一緒に見届けて頂ければと思います。(今年の試合様子を見ると出来る事ならば、最高のグラウンドコンディションで試合が行えればと思いますが、天気予報では2戦とも………。彼らの”日頃の行い”に期待を寄せる事とします(笑))

 

    <第1戦> 11月24日(日)

            vs 川口北高校B 13:00キックオフ 大宮武蔵野G

    <第2戦> 12月 1日(日)

            vs 大宮南高校B 11:45キックオフ 県立浦和G

サッカー部 MUSANISTA #32 『U18SS3Aリーグ⑭』

 県民の日11/14(木)12:00K.O.大宮開成芝川グラウンドにて、U-18最終節 vs大宮北を戦いました。『U18SS3Aリーグ優勝』を達成した'FC MUSASHINO'ですが、勝利でこのリーグを終われるよう、しっかり準備して臨みました。結果は下記の通りです。

<最終節> vs 大宮北

      0(0-1)(0-0)1 敗 北

 今までのU-18の結果から、以下の3点をゲームポイントとして、取り組みました。

① 開始60分まで無失点(もしくは最少失点)
② 前半で2点以上得点
③ 決めるべき人が決める(中島・鈴木・細田およびチャンスが回ってきた全員)

 この試合は当初、体調不良の人や怪我の人を考慮し、フォーメーションを変更して臨みました。開始10分はお互いに攻め合い、どちらが先制するか分からない状態でした。そんな中、前半13分。ファールでFKを与えると、その流れで右サイドからセンタリングをゆるし、そのままゴール右下隅にアンラッキーなゴールを奪われる。点を決められてからは、右SHと左SHのポジションをもとに戻し、相手ゴールに迫る。相手は1点を決めてから、さらに守りを固め、カウンターを狙ってくる。途中で、中盤のバランスも自分たちで変更して調整し、追いつこうとするも、攻めきれず、前半は0-1で折り返す。後半は、1年MF金子を投入し、いつものフォーメーションで攻め続けた。後半は、合計6本のコーナーキックを獲得し相手ゴールを狙うも、なかなか合わず追いつくことができない。そのまま時間が過ぎ後半25分、怪我をおして細田を投入する。選手の士気も高まり、追いつけるかとも思えたが、無情にも点は奪えぬまま、終了もホイッスルが鳴り響いた。
 試合が終わって、選手の一人が「久しぶりの'負け'だな」とつぶやいていたのが印象的でした。たしかに、8月18日の「選手権予選 vs山村国際」以来の負け試合でした。約3ヵ月ぶりの負け試合に、終わった時選手たちはとても悔しそうにしていたのを覚えています。それを見て、「1試合1試合の勝ち負けに真剣に向き合えるチーム」になったのだなと感じました。顧問の阿部も言っていましたが、「1点取られても2点取られても取り返せばいいやのチームじゃなくなった」「相手に1点も許さず(もしくは最少失点で)勝てるチームになった」と思います。1点を取られてしまい、守りきられて敗北となる試合になってしまいましたが、さらなる追加点を許さなかったこと、試合の最後まであきらめず攻め続けたことは、やはり大きな成長だと思います。そんな戦いをできたからこそ、試合終了後選手たちが悔しがる中、応援してくださった方々が笑顔で迎えてくれたのだと思います。浦和高校と大宮北高校の2戦、いつもより多くの方が、足を運んで直接応援をしてくれました。戦い終えた選手を笑顔で迎え入れ、その健闘を称えてくれてありがとうございます。試合前試合中は、選手の励みに、試合後は選手の癒しとなったことでしょう。
 U-18リーグ戦は、4月6日7日に2連敗から始まりました。その後、5月1日の総体南部予選vs大宮で劇的な勝利を収めて成長し自信をつけ、5月26日の試合では大宮光陵に5-1という大勝利を収めました。その後、7月15日に雨でぐちょぐちょのグラウンドで浦和実業に敗北したのをきっかけに、どのようにしたら試合に勝てるか、それぞれが真剣に考えだしたように感じます。合宿を通して、時間を共有し、お互いに信頼関係を築き、スイッチが入ったように選手たちが同じ方向を向くようになりました。合宿明けの7月31日からは、連戦連勝で8連勝を挙げ、ついには『U18SS3Aリーグ優勝』まで一気に駆け上がりました。
 勝って嬉しさを共有した日もあれば、負けて悔しい思いをした日もありました。体調不良で試合に出られず悔しい日もあれば、怪我で退場したり、ろくに練習できずもどかしい日もありました。スタッフである我らも選手を鼓舞しながら、次の一手を考え続けてきた8ヵ月でした。選手たちも一生懸命考え、体を鍛え、つらい練習も乗り越えてきました。ここまで選手が戦ってこれたのは、保護者の方々、応援してくれる先生、生徒、その他多くの応援してくれる方々の支えあってこそだったと思います。応援、本当にありがとうございました。U-18は順位決定戦を残してここで一度区切りとなりますが、今後も'FC MUSASHINO'を変わらず応援していただけると嬉しいです。今後の'FC MUSASHIONO'にもご期待ください。必ずや、みなさんをワクワクさせる試合をまたお見せしたいと思います。

 最後には、今回もマネージャーがとってくれた写真を載せておきます。お楽しみください。

サッカー部 MUSANISTA #31 『U18SS3Aリーグ⑬』

祝 U18SS3Aリーグ優勝!!

来年度から2部に昇格!!

昨年度リーグ最下位のチーム、満を持して覚醒!!

 

 本日、11/9(土)9:30K.O.大宮武蔵野高校グラウンドにて、U-18第12節 vs浦和高校Bを戦いました。この試合は、『U18SS3Aリーグ優勝』を目標にする'FC MUSASHINO'にとって、絶対に負けたくない、最も大切な試合でした。結果は下記の通りです。

 

<第12節> vs 浦和高校B

       4(1-0)(3-1)1 勝 利

     
                 【得点者】 鈴木(3年MF)斎藤(3年MF)小林(3年MF)中島(3年FW)
                   ここまで通算戦績 10勝 3敗 勝点30 得失点31 現在1位

 

 この試合、勝てば『U18SS3Aリーグ優勝』を決定付け、負ければリーグ優勝を逃すことが決まる試合でした。試合前は、選手たちもいつになく緊張していました。アップ前に今日の試合のポイントを確認し、「1点を争う試合になる」ことを頭に入れ、冷静に、楽しんで試合をしてくるように伝えました。今日来られなかった選手のためにも、「絶対に勝ちたい」という気持ちを全員が共有した状態で試合に臨みました。 
 試合開始は9:30。いい緊張を持った状態でのキックオフ。立ち上がりは押し込まれる時間帯も多く、一瞬でも気を抜くと点を奪われるほどだと感じました。特に中盤でボールを持たれて回される時間もあり、試合がどちらに転んでもおかしくない時間帯が続きました。「前半、後半20分まで無失点で抑えよう」と確認して試合に臨んだことを各自自覚し、集中してこの時間を耐えきっていた前半10分、点が動く。3年MF鈴木が3年MF小林とワンツーで相手DFを抜き去り、倒れ込みながらのシュート。これが相手ゴール右隅に決まり、先制点を奪う。その後も拮抗した試合が続き、点を奪えず、一方で相手の猛攻もしのいでいた前半37分。相手にゴール前までボールを運ばれ、ピンチを迎える。これをしっかりと守りきり、前半は1-0で折り返す。次に点が動いたのは後半開始直後の後半3分。左サイド鈴木からボールを受けた3年MF斉藤がトラップして、キーパーを確認し、ペナルティーエリア外からのロングシュート。これがゴール右上隅にきれいに決まり、2-0。グッと勝利に近づいたと思っていた後半15分、スローインから崩され、相手のエース10番にボレーで決められ、1点を返される。これで勢いづいた浦和高校B、再開後のワンプレーでもいい形でゴールに迫ってきた。これを凌ぎ、後半25分。1年GK菅原のキャッチから、前線に残っていた左サイド鈴木に鋭いパントキック。それを鈴木がピタッと止め、ドリブルを開始。右サイドを駆け上がった1年MF金子にパス。これを金子がトラップ、状況をしっかりと確認し、中央で呼んでいた3年MF小林にマイナス方向へパス。これを小林がダイレクトでシュートし、相手ゴール左下隅に蹴り込み3-1。この試合の勝敗を大きく左右した1点になった。毎日のように、練習後一人遅くまで居残りでパントキックの練習をしていたGK菅原の努力が報われた瞬間でした。後半32分には斉藤からボールを受けた3年FW中島がダメ押しとなる4点目を奪い、この試合を決定づけた。「1点を争う試合になる」と言って始まった試合でしたが、ふたを開けてみれば4-1と大量得点で勝利を収めることが出来ました。この勝利をもって、最終節を残し'FC MUSASHINO'は『U18SS3Aリーグ優勝』を決めることとなりました。
 今回の試合は、絶対に勝ちたい試合でした。しかし、試合開始まで緊張していた僕ですが、開始後は「冷静に、実力を出し切れれば勝てる」と思えました。以前、「負けてしまっていた試合だったのを勝ち切れるチームになってきた」という表現をしましたが、今日の試合は、実力通り勝ち切った試合だと思います。新年度、初めはなかなか勝ちきれない試合が続いていた'FC MUSASHINO'ですが、本当に成長しました。日々の練習、練習試合、夏合宿、総体、選手権、多くの試合を通して多くの時間を共有し、互いを知り、信頼関係を築いてきました。今回の試合では、怪我や進路の面接、体調不良等で出られず悔しい思いをした選手もいました。しかし、この試合の勝利は、試合に出られなかったそんな選手も含め、マネージャー、スタッフ、保護者の皆様、そして応援してくれたすべての皆様で勝ち取ったものだと思っています。(静かに)応援してくださった皆様、本日も本当にありがとうございました。(ホームページを多くの人が見てくださっているということを肌で感じ、とても嬉しかったです。)来週に最終節を控えたU-18。今までの'FC MUSASHINO'の戦いの結果をまとめて掲載しておきます。

 

 <OMIYA MUSASHINO U18SS3Aリーグ日程>
   4月 6日(土) 第 1 節   vs 大 宮 北   1-2 ×
   4月 7日(日) 第 2 節   vs 大宮開成    1-3 ×
   5月26日(日) 第 3 節   vs 大宮光陵  5-1 〇
   7月13日(土) 第 4 節   vs 川口青陵  2-1 〇  
   7月15日(月) 第 5 節   vs 浦和実業  0-2 ×
   7月31日(水) 第 6 節   vs 浦和麗明  2-0 〇
   8月31日(土) 第 7 節   vs 県立浦和B 2-0 〇
   9月 8日(日) 第 8 節   vs 川口青陵  5-2 〇
   9月21日(土) 第10節 vs 浦和麗明       3-2 〇
  10月 6日(日) 第13節 vs 大宮光陵  6-1 〇   
  11月 3日(日) 第11節 vs 浦和実業  8-0 〇
       11月 4日(月)  第 9 節  vs 大宮開成  8-1 〇
  11月 9日(土) 第12節 vs 県立浦和B 4-1 〇 
  11月14日(木) 最 終 節   vs 大 宮 北(大宮開成G) 12:00 K.O

【U18SS3Aリーグ対戦表】https://www.sfa2.jp/wp-content/uploads/2019/11/ef44866a9a19762d744bf7d0bda07b24.pdf

 

 『U18SS3Aリーグ優勝』を掲げた時には、手の届かない、とても大きな目標だと感じたものでした。ついには、U-18で8連勝をし、本当に優勝してしまうなんて何人の選手が本気で思っていたことでしょうか。しかし、地道に努力を重ね、着実に実力をつけてきたことで見事達成することが出来ました。何か特別なことをしたつもりはありません。日々着実に選手ともども努力を続け、一戦一戦勝利を重ねてきた結果だと考えています。彼らにとって、とても大きな目標を達成したことは、貴重な経験になったでしょうし、今後の自信に繋がったと確信しています。U-18はまだ、来週14日に最終節が控えています。今日出られなかった選手、思うようにプレーできなかった選手の無念を晴らし、その上で勝利で最終節を終えられるよう、しっかりと準備をしてまいります。'FC MUSASHINO'の快進撃。最後まで応援していただけると幸いです。今後ともよろしくお願いします。 

 

【 次 節 】最終節
11月14日(木)vs 大宮北
時 間:12:00キックオフ
場 所:大宮開成芝川G

 

 最後に、今日もマネージャーが撮ってくれた写真を載せておきます。お楽しみください。

試合開始

サッカー部 MUSANISTA #30 『U18SS3Aリーグ⑬』試合告知

絶対に「負けたくない」試合がそこにはある...

リーグ最多得点の大宮武蔵野(2位) vs リーグ最少失点の浦和高校B(1位)

 

 11/9(土)9:30より、大宮武蔵野高校グラウンドにて、浦和高校BとのU18のリーグ戦が行われます。

  『U18SS3Aリーグ優勝』を目標にする我々にとって、絶対に負けたくない、最も大切な試合です。

 

 今波に乗っている、'FC MUSASHINO'。

 今まで以上に万全のコンディションで、今まで以上の勢いで、現在準備中です。

 

 当日は、是非会場まで足をお運びいただき、応援をしていただきたく思います。

 ただし、今乗りに乗っている'FC MUSASHINO'。

 力むと本来の実力が出せなくなってしまうかもしれません。

 

 会場で応援していただける方、いつも通り冷静に、お静かに、見守っていただけると幸いです。

 点を奪えたら、ともに喜びましょう。勝利を収められたら、ともに祝いましょう。

 当日、会場でお待ちしております。ともに戦いましょう。

 

                                                                    【U18SS3Aリーグ】第12節

                                  11月9日(土)vs 浦和高校B

                                 時 間:9:30キックオフ

                               場 所:大宮武蔵野G