【陸上競技部】新人県大会 結果

熊谷スポーツ文化運動公園陸上競技場にて21日(火)~23日(木)の3日間の日程で新人県大会に出場してきました!

 〜1日目〜

 男子走幅跳の田村君はウォーミングアップで良い動きをしており、期待が大きかったのですが、自己記録更新とはなりませんでした。

 中学時から含めて初めての県大会は悔しいデビューとなりましたが、来年には必ずリベンジしたいと思います。男女の400mRはケガなどのアクシデントがあり、棄権の選択をとりました。

〜2日目〜

 女子100mの門井さんが快挙の12秒台!入学以来ずっと目標にしていた記録を初めての県大会の舞台で達成することができました!自己記録は地区大会で出した13“19だったので、大幅な自己記録更新となり、全体で19位でした。16位までが準決勝に進出でしたので、あと一歩でしたが、出場前のランキング26位を考えると大健闘です!

 男子円盤投の神田君も自己記録を更新!1投目から良い投てきでしたが、1投目はサークルから出てしまい、ファールとなりました。2投目も練習通りの投擲ができ、見事目標にしていた25mを記録しました!最後の3投目はハーフターンで更なる自己記録を狙ったものの、思うように力が伝わらずに2投目から記録を伸ばすことは出来ませんでした。神田君もランキングは26位だったものの16位まで伸ばすことができ、大健闘です!

 最後は男子の1600mRでは、初めてのオーダーで挑戦しました!目標は3分40秒台とし、前半の200mまでにどれだけスピードを上げられるかをテーマに臨んで、地区大会から7秒も更新する大幅なチームベストを記録しました!

〜3日目〜

 男子砲丸投の神田君が3投目に自己記録を出すも目標の10mに届きませんでした。学校の練習では10mを越えていただけに本人は悔しさが7割だと語っていました。

男子やり投には菊地君と飛田君の2名が出場しました。飛田君は公式練習できっかけを掴んで4mの大幅に自己記録を更新しました!初めての大舞台で大健闘を見せました!菊地君は42mを目標に入賞を目指していましたが、思うようにいかずに非常に悔しい結果となりました。足首の骨折を乗り越えてこの舞台に立ったので、本人も私も結果には困惑しました。しかし、競技終了後に本人は「この場で記録を残せるようになりたい」と語っており、2人でリベンジを誓い合いました。

女子200mの門井さんの目標記録は26秒8台でした。結果は26秒94と自己記録を0.3秒も更新する好記録だったものの目標には届きませんでした。私としては初めて26秒台に入れたので、胸を撫でおろしていたのですが、終了後の本人は号泣でした。。。理由を聞くと練習で取り組んでいたことが出来なかったことと、準決勝に進出できなかったことが悔しい!とのことでした。これを聞いて私はつい数週間前まで県大会に出場することが目標だった彼女が「県大会で勝負する」意識にまで変わったことに嬉しさを感じたと同時に指導者として心を引き締め直しました。必ず力をつけて熊谷に戻ってきます!

We will be back to KUMAGAYA!!

応援して下さった皆様、本当にありがとうございました!

私たちは これで終わりません!まだまだジャイアントキリングを起こしていきます!

<結果>

男子走幅跳

 田村 圭(1) 5m97(+1.1) 33位

男子砲丸投

 神田 修斗(1)9m69 PB!! 19位

男子やり投

 菊地 りん(1) 31m64 33位

 飛田 陽斗(1)33m43 PB!! 28位

男子円盤投

 神田 修斗(1) 25m52 PB!!16位

男子1600mR

 長谷川(2)-田村(1)-関口(1)-宮野(1)3.45.15 チームベスト!!

女子100m

 門井 紗来(2) 12.85(+1.8)PB!! 武蔵野記録大幅更新!!

女子200m

 門井 紗来(2)  26.94(+0.6) PB‼︎ 武蔵野記録更新!!

 

自己記録更新率 75%❗

 

顧問:nakayama