【陸上競技部】最近の練習5

新年あけましておめでとうございます。

2020年、オリンピックイヤーが幕をあけました。

本年もどうぞ大宮武蔵野高校陸上競技部をよろしくお願いします。

 

本年は1月4日から練習をスタートしました。

 

初日は練習後に今年一年の目標を決めました。

チームの目標を全員で意見を出し合い決めたのち

個人の目標は「競技面」「人として」どのようになりたいか、を具体的に考えていきました。

↑個人の目標をそれぞれ考えています。

 

5日には越谷東高校、草加東高校との合同練習を行いました。

↑中長ブロック ドリルの様子

↑短距離ブロック 砂場での練習の様子

 

中長ブロックはペース走ののち1000mTTを行いました。

トータル8000mの距離を踏むことができ集団の力を感じました。

 

短距離ブロックは砂場でのトレーニング。地面をしっかりと押す感覚をつかみ、トラックでの走りに生かせた人が多くいました。

 

本日6日は学校にて一日練習です。午前中は専門練習、午後は坂を使った走練習を行いました。

↑ソフトメディシンボールを使ってウォーミングアップ

↑坂での走練習。地面をしっかり押す意識で!

 

↑補強。股関節の可動域を広げます。

 

本日で冬休みの練習は終わりました。

8日からは通常の学校生活が戻ってきます。

長いような冬季練習ですが、きちんと練習を積めるのはあと二ヶ月たらず...一日一日しっかりと取り組んでいきたいものです。

 

 

さて、受験生のみなさんは志望校への合格に向けて勉強に励んでいることと思います。

 

本校に少しでも興味がある人!この週末の学校説明会が今年度最後となります。陸上競技部も同日は練習を行いますので、見学も可能です。ぜひお出かけ下さい。