サッカー部 MUSANISTA #51 『Do what you can in a given situation』

 本日は、今年度最後の休日でした。3年生は先日、卒業式を終えて、4月からはそれぞれの道へと歩んでいきます。1・2年生は進級し、2・3年生になり、4月からまた新たな目標に向かって歩み出す時期となりました。
 海外では新型コロナウイルスが流行り、その猛威は収束する様子がありません。また、日本でも東京オリンピックは延期が発表され、東京や埼玉、神奈川では自粛要請がさらに強くなりました。そんな中、学校では部活ができなく、またいつ再開できるのか分からない状態が続いています。政府からは、「新学期が4月8日から始められる場合、対策をした上で4月6日から部活ができる」という発表がありましたが、この数日で新型コロナウイルスの蔓延は進み、学校としても対応を検討し続けている日々です。金曜日の段階では、学校の顧問間で、「4月6日から部活動ができる!」と喜び、早速対応を考え始めていたところではありましたが、またこの数日で状況が変わってきました。まさに今、学校現場では、次々と変わる状況に臨機応変に対応することが求められているところです。

 さて、在校生の皆さん、新入生の皆さんは何をしてお過ごしでしょうか。本来、春休みには部活をやり、新学期を迎える予定でした。サッカー部では、新入生にも部活に参加してもらい、4月からの試合に備える予定でした。しかし今、このような状況の中で、その望みはかないません。皆さんは臨機応変に今の状況に対応できているでしょうか。今できることは、顧問の阿部も皆さんに伝えているように、「4月からいろんなものが始まった時に良いスタートが切れるように出来得る準備をしっかりしておくこと」だと思います。今は、「いつ学校が始まってもいいように、万全の準備をすること」これにつきると思います。臨時休業の延長、延長が続く中で現状に麻痺することなく、まずは今発表されている「4月6日」から部活が再開できるよう、スタッフ一同準備をしてまいります。サッカー部の在校生のみんな、新入部員の皆さんも「その時」を心待ちにしながら、今するべきこと、今できることを考え、万全の準備をしてください。

 新型コロナウイルスの猛威はとどまる様子はありませんが、政府は学校再開に前向きで、部活の再開もあと少しでできそうな状況を、個人的にはとても嬉しく思っています。4月初めの大事な時期からこんな状況ではありますが、部活が始まったその日から、「 よーい、ドン!」で全力で活動ができるよう、4月1日からはまた新たな気持ちで心を入れ替え、準備をしましょう。THINK, and DO what you can in a given situation!