サッカー部 MUSANISTA #41 『令和二年 FC MUSASHINO 幕開け』

 新年明けましておめでとうございます。本年も大宮武蔵野高校をはじめ本校部活動への温かいご声援を宜しくお願い致します。

 私たちサッカー部は1月4日から新たな一年のスタートを切りました。ご存知かと思いますが今年は9人でのスタートです。生徒には昨年とは異なり苦しい時も多くなり身体も心も「辛抱」の一年になるだろうけど、下を向くことなく前を向いて頑張って行こうと話をしました。4月新入生が入学してくるまでの間はこの人数で、まずは新人戦初戦突破(1/18vs開智高校)を目標に掲げFC MUSASHINOの2シーズン目が幕を開けました。

 さて新年初蹴りは、本校近隣の指扇氷川神社へお参りから始まりました。氷川神社では、八岐大蛇伝説で有名な素戔嗚尊を祭神とし、出雲では3柱の神として祀られている神様です。そんな神様に顧問としまして、今年も一年間更なる彼らの成長と「一試合でも多く勝てるように」という事で必勝祈願ならぬ「一勝祈願」を草薙の剣に祈願して参りました。その後、グラウンドで一時間ほどのボールトレーニングを行い本年最初の練習を終えました。

 ところで、みなさんは全国高校サッカー選手権大会をご覧になっているでしょうか。今大会で98回を数え、次々回で100回の記念大会を迎えます。本日5日は、準々決勝4試合が行われ、いよいよベスト4が決まりますが、その中に埼玉県代表の昌平高校が勝ち残っています。夏の全国大会(インターハイ)では3位になった経験もある昌平高校ですが冬の全国大会では初のベスト8進出。その対戦相手は、前回大会優勝校でもあり、先日行われたプレミアリーグチャンピオンシップでは名古屋グランパスエイトU18を下し高校サッカー界NO1の称号を手にしたあの青森山田高校です。どんな試合が繰り広げられるのか今から楽しみで楽しみで仕方ありません。(私たちは試合練習中ですが(笑))等々力競技場で12:05キックオフとなり、日本テレビとテレビ埼玉で生中継もされます。どうぞみなさんも一緒に埼玉県代表の昌平高校が新たな歴史を踏み出す瞬間を分かち合いましょう!Forza SHOHEI !!