サッカー部 MUSANISTA #43 『練習試合』

    本日1/12(日)11:30K.O.大宮光陵高校グラウンドにて、練習試合 vs蕨高校Bを戦いました。結果は下記の通りです。


<練習試合> vs 蕨高校B

      2(0-3)(2-0)3 敗 北

     【得点者】金子②(1年MF)

 

 本日の試合は、1・2年生主体の新体制となってから初めて、3年もおらず、1・2年生のみの試合となりました。来週から始まる新人戦、'FC MUSASHINO'は人数が足りず、多くとも9人で戦わなければなりません。先週の試合は、3年生が一人来てくれて9人対9人だったので、9人で戦う概観はできましたが、実際には相手は11人です。今日の試合では、蕨高校にお願いし、9人対11人ということで試合をさせていただきました。新人戦を1週間後に控え怪我の心配もありましたが、新人戦までに9人対11人で試合を試しておきたいと思い、大宮光陵高校と蕨高校の練習試合にお邪魔させていただくことになりました。
 試合前は、「なるべく無失点を目指すこと。点を取られても少ない点数で抑えること。その中でも、リスクをおかしてでも1点でも取りに行こう」というコンセプトをお互い確認し試合に臨みました。試合開始から9人対11人で始まった試合。おそらくこの人数で試合をやったことのある選手はほとんどいなかったのではないでしょうか。
 立ち上がりから集中し、守りながらも攻撃でも何度かチャンスを作っていた前半9分。相手ボランチからのスルーパスをディフェンダーとキーパーの連係ミスで押し込まれ先制点を奪われる。しかし、'FC MUSASHINO'は下を向いたり、諦めたりしない。お互いに声を掛け合い、その後も集中した守備を続け、カウンターで幾度となくチャンスメイクする。しかし、点を奪えなかった前半31分。相手FW7番のスピードに追いつけず2点目を奪われる。前半終了間際には、相手にえぐられた右サイドからのクロスによりオウンゴールを誘われ0-3。そのまま前半は終了した。ハーフタイムでは、「失点をしている中でも、幾度もチャンスメイクできていることに自信を持とう」「後半はもっとコーチングをして、失点を抑えながら1点を奪いに行こう」と確認し、送り出しました。後半は、立ち上がりから前半よりもコーチングの声が増え、言われた側をよくコーチングを聞いて戦っていた。相手はなかなか追加点を奪えず、いらいらし始めたであろう後半15分。1年DF加添からのスルーパスに反応した1年FW金子が飛び出してきた相手キーパーをかわし、待望の1得点。その直後、後半16分にも、ドリブルで突破した金子が2点目を叩き込む。流れに乗った'FC MUSASHINO'であったが、さすがに9人で戦っていた疲労か、中盤での守備が難しくなってくる。それでもディフェンス陣が声を掛け合い、いいタイミングで相手にプレッシャーを与え続けることで、何とか守り切った。
 前半は0-3で折り返したが、後半だけを見れば2-0。試合自体には3-2で負けてしまったが、後半あれだけ体力が厳しい中でも、素早いプレスで相手にプレッシャーを与え続けたことや、球際の競り合いにどん欲に取り組むことで、無失点に抑えたことは彼らにとって大きな自信になったことと思います。さらに、機を見て攻め上がり、今後につながるいい形で2得点も挙げたこと。試合の中で成長し、コーチングをしたり聞いたりする能力が上がったこと。自信をつけた上に、各自がそれぞれ格段に成長したとてもいい練習試合になりました。そこには、「3年が抜けて、頼りになる先輩が少なくなったこと」「人数が少ない中で自分にかかる役割・責任が大きくなったこと」がとてもいい方向に働いたのだろうと考えます。人数が少ない中では、跳ね返した球を意識的に拾いに行かなければずっと相手の攻撃になってしまいます。コーチングをして組織的に守らなければ、数的優位の相手に簡単に守備を崩されてしまいます。切り替えを早くしなければ、攻撃でも守備でも、すぐに不利な状況に立たされてしまします。そんな状況が、各自を奮い立たせ、状況がきつい中でも、試合の最後まで運動量多く戦えていたのだと感じました。
 今日の試合で、1・2年は、ようやく新生'FC MUSASHINO'としての立ち位置を確認し、やらねばならないこと自覚を持ちだしたところだと思います。徐々に強み・弱みが見え出し、修正点や改善点も見えてきました。今日の試合では、1・2年が、3年がいたころは見られなかった、堂々とプレーをしている様子が見られたのが印象的でした。3年が抜けた今、人数的にも、戦力的にも厳しい状況ではありますが、'FC MUSASHINO'の血は脈々と流れているなあと感じさせられる試合でした。本当にとても成長できた、いい練習になりました。
 それもこれも、試合をする相手があっての話です。新人戦1週間前にもかかわらず、9人対11人で試合をしてくださった蕨高校の顧問の先生方・生徒、また、会場を快く提供してくださった大宮光陵高校の先生、生徒の皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。
 また、最後になりましたが、本日も'FC MUSASHINO'の応援に来てくださいました皆さん、ありがとうございました。来週はいよいよ新人戦となります。選手・スタッフ共々、気合を入れ準備してまいります。普段見に来られない方も、是非会場まで足を運び、新生'FC MUSASHINO'を応援していただければと思います。よろしくお願いします。

 

【新人大会南部支部予選】

1月18日(土)vs 開智高校

時 間:10:00キックオフ

場 所:大宮武蔵野G      

 


 最後には、今回もマネージャーがとってくれた写真を載せておきます。お楽しみください。