男子バスケットボール部活動報告

【男子バスケットボール部】活動報告

本日は2019年内最後の練習、練習納めでした。

最近はアップで色んなスポーツに取り組ませ、バスケットに大事な要素は…と話しているのですが、今日は簡易版フットサルを行い汗を流しました。実は、1年生4人がサッカー経験者!皆、バスケをする時にはみられない一面が垣間見え、興味深かったです。

その後はシュート系、対人系のメニュー。最近の練習への取り組み方は目を見張るものがあり、互いに声をかけあいながら前向きに練習に励んでいます。このチームはどんどん伸びる、そう感じさせてくれる練習になりました。

 

練習後は、毎年恒例大掃除。フロアの雑巾がけ、ボール磨き、ウェイトルーム、男子トイレ、部室の大掃除を行いました。普段使わせてもらっている場所への感謝を込め、またこれからも使わせていただくことへの礼儀を込め、丁寧に掃除をしました。こういう気持ちを、部員には常に大切にしてほしいものです。

さて、2019年も皆様に大変お世話になりました。なかなか公式戦で結果を出すことができない日々が続いていますが、1つ1つの勝利に向けて2020年も邁進していきますので、応援の程どうかよろしくお願い致します。

皆様、よいお年をお迎えください。来年もよろしくお願い致します。

顧問

【男子バスケットボール部】活動報告

期末考査が終わり、練習を再開してから1週間以上が経ちました。この週末の練習の様子を見ていると、本格的に体力や技術が戻りつつあるかなと感じています。

顧問側の言い訳にはなってしまいますが、この時期は成績等の会議が多く入り、平日の練習になかなか顔を出すことができませんでした。そんな中で練習に一所懸命に参加してくれた部員たち。少しずつかもしれませんが、その取り組み方に成長が見られるような気がします。私が出られない間、それぞれがチームを支えてくれて本当にありがとう。

この土日は、OFとDFに課題や目的を分けて練習を行いました。細かいボールミートのことやステップのこと。ドライブコースをうまく切れるようにするためのトレーニング。顧問の私もまだまだ勉強中の身ですが、こういった基本的な技術や考え方こそないがしろにしないようにしっかりと取り組ませていきたいと思います。

また今日の練習ではアップでバレーボール(パスをつなぐだけ)を行いました。良い気分転換になったと共に、意外な才能や苦手な動きなども見え隠れ…?マネージャーも大活躍の、良いアップとなりました。

 

年末に向け、いよいよ大詰めです。この1年をしっかりと振り返りながら、少しでも多くのことを来年に繋げられるように毎日の練習に向き合いたいと思います。今後とも応援の程宜しくお願い致します。

顧問

 

【男子バスケットボール部】活動報告

久しぶりの更新です!

本校は12/12(木)まで学期末考査があり、今日で練習が再開となってから3日目です。週末の今日は、さいたま市立常盤中学校を招いて練習ゲームを行いました。

常盤中学校は以前から年に何度か練習ゲームをやらせていただいており、今年度はおそらく2回目。新チームになってからは初めての機会となりました。昨年度より存在感を存分に示していた現在中学2年生にして186cm(未だに伸び続けているらしいです…)の選手が、これでもかとリバウンドに絡んできて、リバウンド争いでは苦戦を強いられました。またサウスポーのガードの選手も、クイックネスとアウトサイドシュートを武器に、コート内で際立つプレイを見せていました。

そんな中で本チームは、テスト明けでまだ体力やハンドリングなどあまり調子が戻っていない者もいたかもしれませんが、良い時間帯と悪い時間帯の差がはっきりと分かれる内容となりました。OFもDFもアグレッシブにチャレンジできているときは流れを持ってこれるようなシーンが何度もありましたが、DFで引いてしまったり、パスコースを探してばかりで自分のシュートチャンスを見逃してしまったり、または細かなミスが続いたりしてしまったときはなかなか良い展開を作れませんでした。

しかしその展開の中で、副部長の田中(F)と元気印の関口(G/F)がフロア内で周りに声をかけ続け、良い雰囲気の中でバスケットができていたように思います。また部長の神田(G)は、プレイがうまくいったときに誰よりも大きな声でチームを盛り上げ、ゲームの雰囲気を作ってくれました。まだ二学期が終わったわけではありませんが、今学期を通して随所に選手たちの成長が見られるようになったな、と思える練習ゲームとなりました。常盤中学校さん、ありがとうございました。

顧問の大学の関係等で中学校で顧問をやられている知り合いの方が数名おり、年に何度も中学校さんとのゲームを組ませていただいています。高校生チームとして良いお手本だと思ってもらえるようなチーム作りができれば、本チームの目指すチーム像に近づけると信じています。そこを目指して、選手共々頑張っていきたいと思います。

 

また、本日は本校の第3回学校説明会がありました。今回は体育館の部活ローテーションの関係で中学生の皆さんや保護者の皆様方に練習の見学していただくことはできませんでしたが、たまたま個別相談にいらっしゃった中学生でバスケットをしたいと言ってくれた178cmの大型新人(?)とお話することができました。保護者の方も本人も非常に気さくで、特に本人からはバスケットが好きなんだなという空気がにじみ出ていました。ぜひ来年から、一緒にバスケしましょう!そのためにも、まずは気を抜かずに勉強頑張って下さいね!そしてその他の中学生・保護者の皆様も、興味があればいつでも見学に来て頂ければ嬉しく思います。

 

明日は通常練習です。体育館内の気温がぐっと下がりつつあるこの頃ですが、体調管理には十分留意しながら頑張りたいと思います!今後とも応援の程お願い致します。

顧問

 

【男子バスケットボール部】活動報告

11月ラスト、そして12月最初の日となったこの週末は、2日間とも午前中に練習を行いました。

気温がめっきりと低くなり体育館は冷蔵庫状態…。通常はフロアに座って行うストレッチも、フリーアップを取り入れながらスタンディングで行うように変更。極力体を冷やさぬよう気をつけなければならないシーズンがやってきました。

土曜日は今まで練習を続けてきたオフェンスのパターンに加えて、新しい攻め方のパターン練習を取り入れました。選手たちは細かなミスに苦しんでいましたが、慣れてくると良いタイミングでパスがつながったりドライブで抜けたりと、少しずつ感覚を身に着けつつあるのかなと思える内容となりました。

日曜日は体調を崩し練習に参加できない部員が多く出てしまいましたが、3年生が来てくれたおかげでなんとか形になりました。最後はオールコートで4on4を何本か行い、先輩たちのプレイにもまれながら奮闘する現役部員の姿が見られました。部員にいつも伝えている大切なことは、先輩たちが上手だな」と観客状態で終わるのではなく、「どうしたらあのプレイが生まれるのか」「どんなことをすればあのプレイができるようになるのか」を常に考えながら練習やゲームに参加しなさい、ということせっかく時間を割いて来てくれているOBのみんなへの感謝の気持ちは、現役部員が技術を身に着けて勝利を重ねていくことでしか返すことはできません。これからもその気持ちを大切に、日々努力を続けていきたいと思います。

 

さて、明日からは二学期期末考査一週間前となり部活動停止期間に入ります。本チームは勉強会を放課後に行い、テストに備えることになります。テスト明けにしっかりと大暴れできるよう、勉強をしっかり行いながらもバスケットのことも頭から抜けさせない様に気をつけたいと思います。

これからの長い冬に向け、練習試合や合同練習をしてくださる高校さん、中学校さんを探しています!こちらからもお声掛けさせていただくことが多々あると思いますが、何卒ご指導の程宜しくお願い致します。

今後とも応援のほど宜しくお願い致します。

顧問

【男子バスケットボール部】練習試合報告

本日は午前中、浦和南高校を招いて練習試合を行いました。浦和南は本日から2年生が修学旅行に行かれるということで、1年生のみで来校。互いに人数が少ない中、非常に良い経験を積ませていただくことができたように思います。

浦和南は今年度すでに2,3度はゲームを組ませていただいています。2年生かつキャプテンの選手が1on1に強く飛び抜けているイメージでしたが、1年生のフォワードの選手にもそういった技術の光る選手がおりました。フルゲームを1本通しで行った結果その選手に26点も取られてしまいました。またインサイドにもシュートの上手な選手がおりその選手には30点。2人だけで56点もの得点を許してしまう展開で、惜しくも83 - 91で負けてしまいました。ここぞという大切な時間帯にミスが重なり、あとわずかの差を詰め切れなかったのが敗因です。本チームもキャプテンがゲームに出られなかったためたまたま1年生同士の戦いとなりました。なかなか今後また1年生同士でのゲームを組むのは難しいとは思いますが、次こそは絶対に負けたくないと強く思わせてくれるようなゲームになりました。浦和南高校さん、本日は本当に有難うございました。

元々は秀明英光高校もお招きして3校でゲームを行う予定でしたが、互いのいろいろな状況がうまくかみ合わず実施することができませんでした。今度はぜひ宜しくお願い致します。

 

さて、現在進行中の新人大会南部支部予選もいよいよ大詰めです。本日の日程でベスト4までが出そろい、いよいよ30日から決勝リーグ、順位決定戦に移ります。本チームも来年こそ1つでも多く勝ち星が得られるよう毎日努力を続けていきたいと思います。今後とも皆様、応援の程宜しくお願い致します。

顧問

【男子バスケットボール部】活動報告

南部支部では、現在新人大会支部予選会の真っ最中です。本日行われたゲームにて、ベスト8のチームが出そろいました。(川口北・大宮北・大宮東・川口東・上尾南・浦和北・県立浦和・上尾鷹の台)

先日投稿した通り、本チームの新人大会は早々と終わってしまいました。しかし、次の公式戦に向け早く気持ちを切り替えて取り組むことができる、とポジティブにとらえています。今大会は、今まで県大会常連だったチームも2回戦までに姿を消した例も多くあります。代替わりをし、チームの実力や雰囲気がガラッと変わった多くのチーム。入れ替えが起こるのが、この大会の面白いところでもあります。きっと、今後の本チームにもチャンスがあるはず。そう信じて毎日努力を続けます。

この土日は、たくさんのOBが来てくれました。現在のチームは人数に余裕がないため、OBのみんなが来てくれることで充実した練習や練習ゲームになります。新チームがスタートしてからずっと課題である【トランジション】【DF(フットワーク)】【ボックスアウト】のなどの点が、徐々に改善の方向に向かってきている気がします。新人大会後のMTGでたくさんの課題が浮き彫りになり、また多くの部員が今まで以上に「勝ちたい」「うまくなりたい」という想いを持ち始め、それが練習に出始めているなと感じる週末となりました。

この後の週末は、すでに組ませていただいているものに加え、新人大会の結果も見ながら他校との練習試合を組んでいます。次の大会に向け、1日も無駄にすることなくこの長い冬を過ごしていきたいと思います。

今後とも応援の程宜しくお願い致します。

顧問

【男子バスケットボール部】大会後MTG

本日は大会後のミーティングを行いました。前回大会から今回の新人大会まで、チームとして必要な準備はできたのか。そして、チームのみんなはどう考えていたのか。顧問は会議が重なっていたため話し合いの場には同席できませんでしたが、議事録を見る限り互いに意見交換のできた有意義なMTGになったようです。

今回の新人大会を経てまた新たにそれぞれの課題を見つめ直し、チームの新たな目標設定を行いました。

その目標は、「県大会出場」

皆、その目標が現段階で近しいものでないことは十分に理解しています。彼らが真剣だと感じたからこそ、顧問である私も率直な印象を伝えました。しかし私の思いに本人たちがしっかりと頷いてくれたことに、私も安心しました。

「目標の設定をした際については、設定した少し下のレベルで物事を終えることが往々にしてある」

そんなことを、部員には話しました。しかし今回の目標設定はおかしなことではないし、その目標に向かって頑張ることができれば、「今できていないことが必ずできるようになる」とも。

胸を張ってこの目標を掲げてくれたメンバーに心から敬意を表しつつ、これから先の彼らを見守っていきたいと思います。

このMTGに際して、部員にはこのチームになってから初めてバスケットノートを書いてもらいました。それぞれがしっかりとチームまたは個人の現状を見据えているのが伝わり、非常に頼もしいなと思えます。普段なかなか意見を交わすことができない部分もあるので、気持ちがわかってよかったです。

これからも応援の程宜しくお願い致します。

顧問

【男子バスケットボール部】新人大会結果報告

本日から始まった、今年度新人大会。本チームは初日の今日、川口青陵高校会場にて第1試合、大宮開成高校とのゲームでした。そのゲームの結果報告をさせていただきます。

 

◎新人大会南部支部予選会 1回戦

 9月11日(土) vs 大宮開成高校 / 川口青陵高校会場 9:00トスアップ

 大宮武蔵野 56 - 81 大宮開成 ( ①14 - 12, ②8 - 18, ③15 - 27, ④19 - 24 )

立ち上がりは悪くなかったものの、一度手放した流れを再び取り戻すのは容易ではありませんでした。

ゲーム開始直後、本チームが立て続けに得点を重ね良い流れに。DFも比較的我慢できていて、そのまま押せ押せムードでゲームを展開できるか…と思えるほどでした。しかし1ピリオド目途中にファンダメンタルの部分でミスが重なり、一気に追いつかれる展開。それでもなんとかリードを守り2ピリオド目に入りましたが、その後はインサイドの1on1にやられ、ミスをし、シュートも落ち…と苦しい時間が続きました。そしてなんとか1ケタの点差で折り返した後の3ピリオド目に、トラブル。副キャプテンの#6遊馬君が接触の際に足をひねるアクシデントに見舞われました。大きな攻め手の一つであるFを失った本チームは、機動力が少しずつ低下。そしてその後、キャプテンの#4神田君もひざを痛め一時交代。じりじりと差が開き始め、3ピリオド目の終盤には唯一のセンター#8照井君が5ファウルで退場。なかなか厳しい状況を覆すことのできないまま、終わってみれば25点差。

負けたチームが何を言っても説得力はないかもしれませんが、チーム間の実力に差はなかったと思います。また、今日のゲームでけがをしてしまった選手や退場してしまった選手がいたために負けた、という言い訳はありません。大切なことは、そのときフロアにいる5人が何をやるのか。そして、ベンチにいるメンバーがどんな準備や声掛けをするのか。それだけだと思います。確かに選手層(というよりも根本的な人数)や経験値では劣っていた部分もあるかもしれません。しかし彼らは今自分たちにできることを精一杯やってくれました。今日の敗戦は、必ず彼らの血となり肉となり、また面白いバスケットを見せてくれることでしょう。

 

他のチームよりも先に次年度への準備が始まることになります。この後の長い冬も、練習試合等をできるだけ組みながら精力的に活動していきたいと思います。どうか皆様、応援の程宜しくお願い致します。

顧問

<新人大会南部支部予選会1回戦 対 大宮開成 得点者>

#5 田中(F) 15得点       #7 関口(G) 12得点       #4 神田(G) 10得点

#10 山本(G) 9得点        #8 照井(C) 6点        #6 遊馬(F) 2得点        #9 藤井(F) 2得点

【男子バスケットボール部】練習試合報告

10月5日・6日のこの土日は、2日続けて練習試合を組ませていただきました。

10月5日(土) vs 南稜高校 @南陵
南稜高校とは今年度すでに4,5回目の対戦。顧問の先生によく声をかけていただき、お相手をしていただいています。現在のチーム状況は互いに似通っており、2年生が1人と1年生複数の構成。人数も昨日は6人(南稜)対5人(本校)と厳しい状況ではありましたが、選手たちは課題を感じながらプレイに取り組んでいたように思います。ゲーム中に「いま大切なことは何か」を選手たちに問いかけつづけ、「ミスを恐れずにトライすること」「あきらめずやってみよう、という気持ちを大切にすること」を何度も伝えました。選手たちがみなその言葉に乗って、「頑張ってみよう」という姿が見えてからは良いプレイが増えました。フルゲームでは結果的に惜敗となりましたが、それ以上に大切なものを感じてくれたように思います。

10月6日(日) vs 西武台高校 @home
西武台高校とは私が本校に着任してから初めての対戦となりました。人数が非常に多く30名ほどの大所帯。本チームは現在10名弱ほどになっているのでその差3倍以上。しかし物おじせずに戦ってくれた選手たちの姿を見て私も安心しました。
西武台高校はDFのプレッシャーが強く、またセットプレーを中心にいろいろなパターンで攻めてくる非常に面白いチームでした。選手の能力も高く、特にインサイドの2人はシュートが上手で、こちらの流れになりそうなシーンで立て続けに決められ苦しい展開を強いられました。このゲームの収穫としては、本チームのフォワードがトランジションを意識しよく走れたこと。西武台高校は2-2-1ゾーンプレスから2-3ゾーンという形でDFを仕掛けてきましたが、トランジションを素早く行いフォワードまで早くボール展開をできるシーンが何本か見られたので、その点については非常に良いポイントになりました。またゾーンアタックの練習を少し意識してOFを組み立てられたので良い経験になったと思います。

さて、10月2日(水)に新人戦の抽選会が行われ、本チームは大宮開成高校との1回戦ということになりました(11月9日土曜日、川口青陵高校会場第1試合)。大宮開成は昨年度公式戦でも戦っていますが、毎年能力の高い選手がおり非常に厄介なチームです。ここまでやってきたことを信じ、勝利を目指して一歩ずつ頑張っていきたいと思います。

今後とも応援のほど宜しくお願い致します。
顧問

 

【男子バスケットボール部】学校説明会後部活動見学の御礼

1ヵ月ほどぶりの更新になります。
夏季大会ぶりということになりますが、チームの状況も変わりつつあります。

まず、先日行われた第一回学校説明会にご来校いただきありがとうございました。説明会後、3組の生徒さん・保護者の方々に部活動見学に来て頂き感謝申し上げます。生徒さんからは高校生になってもバスケットをやりたいという風に話を聞くことができ、バスケットに携わる人間としてとてもうれしく思いました。もしよければ、来年から本校で一緒にバスケットをしませんか?
そして、保護者の方々ともお話できてとても良かったです。今後も何かご質問等ございましたらいつでも学校の方までお問い合わせください。また、いつでも練習を見学に来てくださいね!

さて、9月後半に差し掛かってからのこの3度の週末ですが、様々な先生方のご厚意があり毎週末練習試合をさせていただいております。
9月15日(日) 対 馬宮中学校 @home
合同練習を前半に行い、後半はゲーム、という流れでした。馬宮中は地元の中学校ということと、顧問の先生とのつながりもありよく合同練習や練習試合を組ませていただいています。今年度は夏季休業中にも来て頂き。「月1回はやろう!」と冗談半分に顧問間で言い始めたところ本当に2ヵ月連続の機会となりました。現在本校はチーム状況が厳しく、人数があまり揃わない日が続いていますが、この合同練習の日は馬宮中と合わせて30人ほどの規模に。中学生の一生懸命さからたくさん学ぶものがあったように思います。実は私が本校に着任してから馬宮中男子バスケ部からの入部は現在1年生のS君のみ。このつながりを生かして、今後も関係を深めていきたいと思います。

9月22日(日) 対 越谷東高校・八潮南高校 @越谷東
夏期休業中に練習ゲームにきていただいた越谷東高校の先生からお誘いいただき、今度は本チームがお邪魔させていただきました。八潮南高校とは初めての対戦となりましたが、やはり両チームとも東部らしいアグレッシブなDFをしかけてきて、苦戦を強いられました。しかしあのレベルでDFをされることはなかなか練習ではないので、非常に良い経験になったと思います。最初の1ピリオド目は食らいつけていいた部分もありましたが、時間が経つにつれてなかなか流れをつかめず相手ペースに。常日頃の課題ではありますが、細かいところまでゲーム中に意識してプレイする癖をつけなくてはなりません。

9月28日(土)<本日> 対 所沢中央高校 @所沢中央
所沢中央高校も夏季休業中に相手をしていただきましたが、本日は本校体育館がバレー部の大会で使用不可だったため急遽お邪魔させていただきました。
所沢中央は金曜日から2年生が修学旅行で不在だったこともあり、合同練習ののち、最後にハーフゲームを1本だけやらせていただきました。他校との練習やゲームとなるとやはり部員の緊張感や集中力が普段より増すようで、いつも以上に一生懸命に練習に参加している様子が見られました。また本日は両チームともに引退した3年生が来てくれていて、それもまた部員のやる気を引き出す良い起爆剤になったのではないかと思います。最後のゲームでは現在課題となっているDFのカバーローテーションがやはりまだ徹底できておらず、練習が必要だなと改めて思いました。明日以降の練習でまた消化していければと思います。

夏期休業が終わりそろそろ一ヶ月。チームを少しでも盛り立てるため、皆さんの力をお借りしたいところです。全員で目標に向かって、一歩ずつ進んでいきたい。
今後とも応援の程宜しくお願い致します。
顧問