武蔵野ニュース(日々の記録)

1年生 進路講演会

本日、6時間目に進路講演会をおこないました。
講師は、ベネッセコーポレーションの藤田さまです。
これからの世の中で求められる力や高校時代に身につけるべき力について、実際の世の中の変化や国家試験の問題などを使いながらお話しいただきました。
また、これまで2回受験した基礎力診断テストの結果を振り返りながら、成績の伸びが高かった生徒やこれから伸びそうな生徒の紹介、日ごろの生活や学習で取り組むべき内容などについてもお話しいただきました。

2回のテストの結果は、単純に点数や順位だけがわかるものではなく、出題内容がや生活面・学習面の振り返りもできる内容になっています。ぜひ、ご家庭でも一緒に振り返っていただいて今後の生活についての話をしていただければと思います。

今週は2回も進路に関する講演会がありました。少しずつ卒業後の進路に向けても興味を向けていけるように取り組んでいきたいと思います。
まずは、3週間を切った学年末考査に向けて、日々の生活や勉強を大切にしていってほしいです。

1学年 3年生の進路報告会

本日、6限に1学年では進路報告会を実施しました。
これは、卒業間近の3年生から進路活動についての体験談を聞ける貴重な機会となっています。
今年も四年制大学、看護学校、専門学校、就職とそれぞれの進路に進む4人の先輩からお話を伺いました。
これまでの3年間を振り返り、努力した点、苦労した点、当日の様子などを細かく話してくれました。
1年生もメモを取りながら熱心に聞いていました。
4人の先輩が、それぞれ「1年生からの学校生活がとても重要だ」と言っていたのが印象的です。
1年生の進路に向けての意識は、これから作っていくところです。
「進路があるから…」ではなく、これまで以上に日々の学校生活を大切にし、結果として納得できる進路に結びつくようになってほしいと思います。

3年生の先輩方は、家庭研修期間に入ったばかりの中で、時間を作ってきてくださいました。
改めて、ありがとうございました。

 

 

ワープロ検定、表計算検定合格発表

 令和2年度12月1日(火)に実施した結果が発表されました。

日本語ワープロ2級、3級は学校合格率100%達成。特に3級は1年生が奮闘しました。

 

1学年 進路講演会

本日、6時間目の総合的な探究の時間で進路講演会を行いました。
講師は、本校の就職支援アドバイザーである中村恵太朗先生です。
「これからの進路選択について~夢の実現に向けて飛躍するチャンス~」というテーマでお話をいただきました。

高校卒業時の進路選択では、希望する「学校に入学する/企業に就職する」ということをゴールにするのではなく、その後の10年、20年後の人生設計を含めて考えることが重要であること、自分としっかりと向き合い、自分の意志で決めていく点が重要であることなどをお話しいただきました。

生徒たちにとっては、2回目の進路講演会となりましたがしっかりとした態度で聞くことができました。
次の進路行事は3学期に行う予定の分野別ガイダンスとなります。本日のお話を受けて、考えるきっかけを設けたり、行動に移したりしてもらいたいと思います。