お知らせ

OMIYA MUSASHINO

BOYS BASKETBALL TEAM

 

 

 

 

 

   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年11月現在
部員数 男子19名(2年生5名、1年生12名) 

                  女子3名(マネージャー;2年生1名、1年生2名)

活動日、活動時間 火曜から日曜(基本的に月曜休)
         平日:16時から19時頃
         土日: (午前) 9時から13時 (午後) 13時から17時
         ※土日は他部活や練習試合等の兼ね合いで変わります。

実績

 (H30年度)   H30年度春季南部支部選手権大会 1回戦 浦和東 143 - 45 大宮武蔵野
          H30年度インターハイ南部支部予選会 1回戦 大宮開成 95 - 62 大宮武蔵野
                               H30年度ウインターカップ南部支部予選会 1回戦 大宮 107 - 33 大宮武蔵野
                               H30年度夏季南部支部選手権大会 1回戦 岩槻北陵 62 - 117 大宮武蔵野
                                                                                      2回戦 浦和西 98 - 54 大宮武蔵野
                H30年度新人大会南部支部予選会 1回戦 浦和麗明 69 - 61 大宮武蔵野

  (昨年度)              H31年度春季南部支部選手権大会 1回戦 大宮武蔵野 52 - 89 武南
                                R1年度インターハイ南部支部予選会 1回戦 大宮武蔵野 50 - 110 武南
         R1年度ウインターカップ南部支部予選会 1回戦 大宮武蔵野 74 - 56 南稜( 3年生5名残留 )
                                                                                                    2回戦 川口東 70 - 56 大宮武蔵野( 同上 )
                                 R1年度夏季南部支部選手権大会 1回戦 岩槻 112 - 60 大宮武蔵野 
            R1年度新人大会南部支部予選会 1回戦 大宮武蔵野 56 - 81 大宮開成

 (今年度)                R2年度インターハイ代替大会南部支部予選会 1回戦 大宮東 98 - 39 大宮武蔵野                                                                 

         R2年度新人大会南部支部予選会 1回戦 大宮武蔵野 77 - 69 開智                                                               

           NEW!                                                         2回戦 大宮武蔵野 42 - 100 川口青陵

 

3年生が引退し、新チームにとって初大会の新人戦が終了しました。久々の1回戦突破!!
興味のある方はいつでも見学しに来ていただければと思います。

 

バスケットボール部活動紹介

【男子バスケットボール部】遅ればせながら、新年のご挨拶

タイトル通りですが、遅ればせながら新年あけましておめでとうございます。本年も大宮武蔵野高校男子バスケットボール部を宜しくお願い致します。

 

2020年は、見えない敵-コロナウイルスの多大な影響により、学校生活だけでなく様々な場面において「変化」「縮小」「自粛」「我慢」の連続でした。こと部活動においては昨年末、12月25日より埼玉県内公立高校の部活動が全面活動停止になったことにより、本部活動もそれ以来「部」としての活動は行えておりません。

しかしその中で、某サッカー部の顧問と相談させていただき男子バスケットボール部も動き出すことにしました。これまで部員には「自主練をするように」と伝えてきただけでしたが、"Self Training Sheets"を用いて部全体として自主トレーニングを促すようにしました。完全にサッカー部の受け売りではありますが、部を超えてこの状況の中できることを模索するということになり、なんだか顧問としては嬉しい気持ちがあります。

 

部員は毎日放課後、顧問に"Self Trainig Sheets"を提出します。前日に取り組んだ内容やこの後取り組む予定の内容を確認し、コミュニケーションを取る場にもしています。部員の実施状況を見てみると、時間や内容に個人差はあれど、皆が「今できること」を考え、出来る範囲の中で努力してくれているような気がしました。また、12月末からこれまでの期間中も、特に縛りはなくとも継続して筋力トレーニングやランニング、ハンドリング練習などに取り組んでいたという部員もおり、強く意識を持って生活してくれていることに嬉しく思います。

 

緊急事態宣言は2月7日(日)まで。報道では延長の噂もささやかれていますが、その日を迎えるまではどうなるかわかりません。早く皆がバスケットボールを気兼ねなくプレイできるようになってほしいと願うばかりです。また、いつその時が来ても良いように、部員達にはトレーニングを継続してもらいます。とりあえずは残り1週間ほど、有意義な自主トレーニングの日々にしてほしいです。

 

しばらく更新期間が空いてしまいましたが、こんなときだからこそ情報を発信していきたいと思っています。今後とも部の応援、宜しくお願い致します。

また受験生の皆さん、もう受験勉強も大詰めの時期ですね。先日現段階での倍率も新聞掲載がありましたが、最終倍率が出るまでは何もわかりません。ぜひ体調管理を徹底し、本番で全力を発揮できるように頑張ってください。

1人でも多くの生徒と、来年度一緒にバスケットができることを心待ちにしています。

 

顧問

0

【男子バスケットボール部】活動報告/練習試合報告

11/23(月)、11/28(土)と、練習試合が続きましたので報告します。

 

 ●11月23日(月) vs 浦和南高校

祝日のこの日、約3週間ぶりとなる浦和南とのゲームを行いました。浦和南は現在、体育館改修工事中のため体育館が使用できず、このような短いスパンでゲームを組む運びとなりました。

A戦、フルゲームのスコアは以下の通りです。

OM 19 - 23 UM / ② 21 - 25 / ③ 28 - 20 / ④ 16 - 19 // TOTAL; OM 86 - 89 UM(3点ビハインド)

惜敗。しかし今のチーム状況を考えれば大健闘のゲームになったと思います。

こちらは2年生を怪我で欠き、1年生のみでのゲーム。今まで浦和南とのゲームでは最終的に差を付けられて敗戦となるケースが多くありましたが、今回は追随することに成功。前半はトータル40 - 48と8点ビハインドの展開でしたが、第3ピリオドで69 - 69と同点に追いつきました。このゲーム展開の裏には、練習中のオールコートマンツーマンDFが少しずつ形になってきたこと、そしてハーフコートOFで我慢強くカッティング×パスランをやり続けられたことが要因として挙げられます。またこの日はアウトサイドシュートの決定率が高く、特に五十嵐(1年,PF)が3Pシュートを3本、目黒(1年,G)が脅威の3Pシュートを7本と、結果を残しました。毎日自主的に朝練に通い、積み重ねてきた努力が実を結び始めているのかもしれません。

ゲームは最終的に3点ビハインドで惜敗に終わりましたが、1年生だけでよくここまで戦い抜きました。今後に繋がる良いゲームになったと思います。

★THE MAN OF THE MATCH★ 目黒(1年,G) 24pts

脅威の3Pシュート7本と、GとしてハーフコートOFのコントロールでチームに貢献。

 

●11月28日(土) vs いずみ高校・岩槻商業高校

本日はいずみ・岩槻商業と3校戦を行いました。

まずいずみ高校とのゲームについて、ハーフゲームのスコアは以下の通りです。

① IZ 22 - 16 OM / ② 15 - 17 // TOTAL; IZ 37 - 33 OM

勝つべきゲームでした。序盤からOF面ではイージーミスが続き、こちらがやりたいプレイに入る前にミス、そしてターンオーバー。シュートを打つ場面、1on1にチャレンジする場面、ハーフコートバスケットをしっかりやる場面、それぞれの判断が曖昧になり、気持ち良く攻められる場面を多く作れませんでした。

またDFでは、オールコートマンツーマンの連携ミスが目立ちました。前線で相手のスピードドリブルに対応できずアウトナンバー展開になってしまったり、前線が粘れてもバックラインのカバーやパスカットチャレンジが出てこなかったり…当然ですが、まだまだ練習が必要です。特に、スピードのあるドリブラーに対して戦えるDFでなければ、実戦ではまだ使うことすら躊躇してしまいます。

しかしインサイドでは本校に軍配。牧野(1年,C)がペイントエリアでオフェンスリバウンドやセカンドショットで奮闘。まだまだ合わせのパスを受けられなかったりイージーショットを外したりと課題は多くありますが、今後に期待したいと思います。

★THE MAN OF THE MATCH★ 牧野(1年,C) 15pts

高さを持ち前のパワーで奮闘。オフェンスリバウンド・セカンドショットでチームに貢献。

 

続いて岩槻商業高校とのハーフゲーム。スコアは以下の通りです。

OM 37 - 17 IS / ② 43 - 10 // TOTAL; OM 80 - 27 IS

点差を付けての勝利となりました。ただ、今までの戦歴を考えればもっとできることがあったように思います。

ゲームは、終始武蔵野ペースで展開。オールコートマンツーマンが機能し、ターンオーバーを多くメイクすることができました。しかしその中で、あと一歩のところのダブルチームが外されてしまったり、浮いた緩いパスをカットできなかったり、「あと一歩」の詰めの甘さが見えました。

しかしその中、ケガから復帰した田中(2年,F)が早いトランジションで得点を量産。そしてその陰には、五十嵐(1年,PF)のオフェンスリバウンドからワンパスで田中へ、というスピード感のある連携がありました。田中が戻ってきたことにより、「速い武蔵野OF」の理想により近づくチャンスとなりそうです。

★THE MAN OF THE MATCH★ 田中(2年,F) 37pts

大宮武蔵野の正フォワードが復帰し、全体の約半分の得点を挙げる活躍。存在感を示した。

 

この長い冬をどう過ごすか、が現在の大きなテーマです。もうすでに、「ある程度一生懸命やるチーム」と言われて満足している場合ではない。「勝ちたいチームに勝てるようになる」ためには、もっと丁寧に、もっと確実に、もっと正しい判断を、という点を求めていかなくてはいけないと思います。日々の練習でいかに細かいところまでこだわり、そして選手たち自身が高い意識をもって取り組めるか。ここからが勝負です。

ステップアップし、浦和南やいずみ、岩槻商業を圧倒できるようなチームになれば、勝てるゲームもきっと増え、彼らの目標に近づけるのだと思います。高みを目指して、努力をしていきます。

 

※今回の投稿から、"THE MAN OF THE MATCH"を完全なる顧問の独断で選出しています。単純なスコアだけでなく、プレイ全体を通してのチームへの貢献度の高さで選出していく予定です。本来であれば勝ちゲームでのみ選出するものだとは思いますが、内容の充実したゲームであれば敗戦であっても選出していきます。お楽しみに!

 

今後とも応援の程宜しくお願い致します。

顧問

0

【男子バスケットボール部】活動報告/練習試合報告

昨日11/21(土)は、近隣の秀明英光高校との練習試合でした。

秀明英光とのゲームは恐らく2年ぶりくらい。諸事情により離れていた監督の先生がお戻りになられ、かつての強かった秀明英光が戻ってきつつある、そんなチームに感じました。

2校戦だったためまずフルゲームを1本。序盤から競り合う場面が多く、互いに点差を大きく離すことができず終始したゲームでした。本校は新人戦前から練習していたオールコートマンツーマンを久々に実践。練習を最近していなかったこともありうまく機能しない場面も多々ありましたが、久々なだけに課題も多く見つかったのは収穫でした。特に前線でのWチームの詰め方、そして3線目以降の飛び出し&ローテーションの部分に多く課題が残ったように思います。

しかし昨日のゲーム、本校は2年生がケガで離脱しているためオール1年生での練習試合。彼らにとっては良い経験になったであろうと思いますし、内容として悪いことばかりではなかったと感じています。きっとこれからに繋がるゲームになると信じています。いや、必ず繋げます。

各ピリオドのスコア、最終スコアは以下の通りです。

1st  大宮武蔵野(OM) 29 - 16 秀明英光(SE)

2nd OM 9 - 19 SE

3rd OM 26 - 25 SE

4th OM 10 - 18 SE

Total OM 74 - 78 SE  (LOSE)

悔しい敗戦ではありますが、「勝敗よりも内容を求めて」、今後に繋げます。

 

明日、勤労感謝の日は浦和南高校とのx回目の練習試合。互いに新人戦で悔しい思いをした者同士、ぶつかり合いたいと思います。明日のテーマは「DFからリズムを作る」「トランジションを上げ、5人全員が走り切る」の2点です。

今後とも応援の程、宜しくお願い致します。

顧問

0

【男子バスケットボール部】大会結果報告;新人戦2回戦 vs川口青陵高校

先週の1回戦(vs開智高校)に勝利し、本日、2回戦の対 川口青陵高校戦に臨みました。

結果は以下の通りです。

  大宮武蔵野(白)   川口青陵(青)
1st 7 28
2nd 5 28
3rd 12 29
4th 18 15
total 42 100

惨敗。終始リードされたまま、40分間が過ぎました。

県大会に出るチャンスのあるチームとのレベルの差を、改めて感じられたゲームとなりました。

第1ピリオドの出だしから思うように自分たちのプレイができず、苦しい展開。良い流れでシュートまで持って行くことができず、シュートチャンスを増やすことがなかなかできませんでした。選手たちも足が止まってしまい、ミスにミスが重なる時間帯も続きました。

しかし後半に入ってからは「簡単に負けない」「何もせずに終わらない」ことを考え、皆が「何か残そう」とプレイしてくれました。

相手が控え選手を交代させてきたこともありこちらの狙うプレイが何本か発揮できることも増え、少しずつ点数が伸び始めた後半。

結果として点差は開きましたが、「最後まであきらめない」「タダでは負けてやらない」そういう思いが選手の中に確かに宿り始めたことを感じました。

 

【県大会出場】を目標に掲げ、始まった新チーム。他のチームに比べて特別な努力は今のところできていないと思います。そんな中、今大会では県大会出場を懸けて川口青陵高校とのゲームに進むことになりました。そう簡単に目標到達できるはずもなく、本校の新人戦は早くも終わってしまいましたが、必ず今後につながるゲームにしなくてはならないと監督して責任を感じています。

彼らなら、きっと力をつけてまた成長できる。もっと良いチームになれる。この新人戦までの取り組みを見て、そう感じられる場面はたくさんありました。ただし本当に目標を達成したければ、部員も私も「覚悟」が必要なのだと感じます。

今後にしっかりとつなげるため次の活動日にはしっかりとミーティングを行い、この後の長い冬に向けた準備を始めたいと思います。

今後とも応援の程宜しくお願い致します。

顧問


11月14日(土) 対 川口青陵高校 得点者

#4 関口(2年G) 12pts  /  #6 藤本(2年G) 7pts  / #8 五十嵐(1年PF) 2pts

#9 田渕(1年F) 6pts  / #11 牧野(1年C) 14pts  / #13 三木(1年C) 1pt

 

0

【男子バスケットボール部】大会経過報告;祝!1回戦突破!!!

【祝!新人戦1回戦突破!!!】

お久しぶりです。更新期間が空いてしまいました。

二学期に入り、考査や学校行事を経ながら日々練習を重ねてきています。幸いなことに多くの学校さんに協力していただき、何度も練習試合を組ませていただきました。練習試合もなかなかすっきりと勝つことのできないことも多くありましたが、毎度課題を見つけながらそれぞれが自己研鑽に努めています。

ただこの二学期、一つ大きなトラブルが…。副部長でエースの田中(2年)が手首の骨折で10月に戦線離脱。新人戦の抽選会直前の出来事でした。その後は彼を欠いての練習や対外練習試合。苦しい日々が続きましたが、エース不在の状況がそれぞれの責任感や努力を生んでいるようにも思います。

そして、昨日(11/7,土)。ついに新人戦当日を迎えました。相手は私立・開智高校。ここまで全く対戦経験もなく、どのようなチームなのか全く分からない中でのゲームで不安もありました。

第1ピリオドは15 - 11で4点リード。点の取り合いをするつもりはありませんでしたが、1線目のDFが粘り切れず、相手のドライブやジャンパーにやられてしまいました。

第2ピリオドは17 - 17の同点。(トータル;32 - 28) 第1ピリオドの嫌な雰囲気を引きずってしまい、思うようにリードを広げられません。しかしインサイドでは本校に分があったため、センターの牧野(#11)がひと暴れ。リバウンドからセカンドショットを粘り強く沈めてくれました。

第3ピリオドは18 - 13でさらに5点リード。(トータル;50 - 41) 頭から練習中のオールコートマンツーマンDFを仕掛け、相手のミスを誘いながらリードを広げることができました。しかし相手にミスをしてもらいながら、正しくシュートを沈めることができず…DFが機能しかけた割には得点が取れませんでした。

第4ピリオドは17 - 26で9点ビハインド。なんと同点に追いつかれてしまいました。(トータル;67 - 67) こちらのファウルトラブルがあり、関口(#4)藤本(#6)五十嵐(#8)がそれぞれパーソナルファウル4つずつ。接戦のためなかなかメンバー交代も難しいところがありました。そのせいもあってかあれよあれよと追いつかれ始め… 特に相手のシューター(#8)にこのピリオドだけで4本の3Pシュートを決められ、相手のムードがどんどん上がっていきました。そんな中、こちらも目黒(#10)の3PシュートやFGで何とか得点し、応戦しました。

追いつかれはしたものの逆転はなんとか許さず、延長戦へ。延長は、10 - 2で8点リード。(トータル; 77 - 69) なんとか勝利で初戦を終えることができました。危なかった…。相手はもう足にだいぶ疲労がたまっていて、なんとかこちらがその点で上回ることができたように思います。

 

エース不在の中、選手は本当によく戦ったと思います。正直内容としてはもっともっとブラッシュアップしなくてはならない点が多々ありますが、それでもこの勝利はとても大きな一歩。昨年度までもなかなか勝てないゲームが続いていたので、今回1勝できたのは選手にとって大切な自信になることでしょう。

さて、次は2回戦。相手は、1回戦の大宮高校を3点差で下してきた川口青陵高校です。川口青陵とは9月に練習試合を組ませていただき、なかなかのビハインドをつけられ敗北した相手です。しかしあの頃とはこちらも違う状況。そう簡単に負けるわけにはいきません。そしてこの試合に勝利すると、目標である「県大会出場」の切符を手にします。勝利を目指して、残り一週間の練習を行っていきたいと思います。

早速今日は昨日の反省のための練習。ゲームに出場したメンバーは疲労もあると思いますが、皆よく走り、課題改善に努めていたと思います。勝利に向け、できることをやり続けさせたいと思います。

<新人戦1回戦 vs 開智高校 パーソナル・スコア>

#4 関口(2年 G,F) 16pts  /  #6 藤本(2年 G) 6pts #8 五十嵐(1年 PF) 12pts  /  #9 田渕(1年 F) 14pts

#10 目黒(1年 G) 9pts  /  #11 牧野(1年 C) 10pts  /  #13 三木(1年 C) 10pts

 

応援の程、ぜひ宜しくお願い致します。

顧問

0

【男子バスケットボール部】活動報告

今年度に入り、コロナウイルスの影響もありなかなか満足に練習ができない日々が続いておりましたが、今週やっと通常の日程で練習をすることができました。

火曜日から始まり本日まで続いた練習。選手たちにとってはこの厳しい暑さの中での練習は相当に堪えるものがあったと思いますが、よく頑張り続けたと思います。

2年生は昨年度も経験したこの夏。1年生にとっては初めての夏。今年度は夏季休業中の校内合宿も実施できなかったため、ここまで追い込んでの練習は久々でした。そんな中で見られた選手たちの成長もあります。二学期が始まり、授業に練習にと忙しくなる中で体力的にも気力的にも厳しくなる様子が見て取れましたが、練習の最中に誰ともなく「頑張ろうぜ!」「ラスト1本!」「声出そう!」など、互いに鼓舞し合うような場面が見られました。まだ新体制が始まったばかりではありますが、徐々にチームの雰囲気が良い方向に動き出しているような気がします。

 

また昨日は第1回学校説明会が行われ、多くの中学生・保護者の方々にご来校いただきました。男子バスケ部は午後に練習がありましたが、説明会の午後の部が終わった後に数名の中学生・保護者の方に見学にいただきました。南浦和中の生徒さんと保護者様、そして三橋中の生徒さん、暑い中本当にありがとうございました。

これから高校でバスケットを新しくやっていきたいという生徒さん、高校でもバスケットを続けたいという生徒さん、どちらにとっても良い練習が見せられたのではないかと思います。昨日来てくれた皆さん、ぜひ本校の受験、そして男子バスケ部への入部を検討してほしいと思います!

 

男子バスケ部は明日のオフを経て、9月の練習に入っていきます。9月は様々な学校さんのご協力をいただき、毎週末に練習試合を組むことができそうです。

<9月の対外練習試合等予定>

6日(日) 合同練習・ゲーム  with 南陵高校

12日(日) 練習試合 vs 常盤中学校

19日(土) 練習試合 vs 岩槻商業高校

21日(月) 練習試合 vs 複数中学校(詳細は未定)

27日(日) 練習試合 vs 浦和南高校

コロナウイルス感染等には十分気を付けながら、今後も頑張りたいと思います。応援の程よろしくお願い致します。

顧問

0

【男子バスケットボール部】活動報告

本日は浦和南高校が来て、合同練習と、最後にゲームを数本行いました。

浦和南高校は昨日、インターハイ代替大会で1回戦を勝ち上がりました。明日は県大会出場を懸け、本校が敗れた大宮東高校とのゲームが待っています。少しでもその力添えになればと思い、練習をやらせていただきました。

浦和南高校は元キャプテンの3年生が1人だけ引退せずに残っており、今日の練習でも最後のゲームでも相変わらずの大活躍でした。本校の副キャプテン田中は、そんな浦和南高校の3年生に1on1の手合わせを願い、スキルアップに全力を注いでいました。また浦和南高校の他の選手たちも、よく走りよく声を出し、一生懸命にプレイしていたと思います。

昨日・今日の練習では本校の選手たちも意識高く取り組む姿が見られ、非常に気持ちの良い練習ができたと思います。新チームとしてスタートしてまだ2日目ではありますが、この練習をもっと密度の濃いものにできれば「県大会出場」という目標が現実味を帯びてくるのではないかと思います。

とにかく次の新人戦までの間、意識すべきことは「DFのフットワーク・粘り強さ強化」「ハーフコートオフェンスの整理とフィニッシュまでの持って行き方」「ボックスアウトの徹底」「アーリーオフェンスの精度を上げる」の4点。簡単ではありませんが、本校から機動力を取ってしまっては何も残りません。突き詰められることをとことん突き詰め、レベルアップしていきたいと思います。

 

【連絡】

8/29(土)に第1回学校説明会が予定されています。すでに申し込み受け付けは終了してしまっておりますが、参加予定の方々はぜひお気を付けてご来校ください。当日は本校の様々な説明を聞くだけでなく部活動の見学も可能となっておりますので、興味のある方はぜひいろいろな部活動を見学しに行ってみていただきたいと思います。もちろん、男子バスケットボール部も皆様をお待ちしております!今回申し込みができなかったという方も、またぜひ次回以降にお待ちしております!

 

それでは、今後とも応援のほど宜しくお願い致します。

顧問

0

【男子バスケットボール部】活動報告 / 大会結果報告

8月19日(水)、3年生最後の大会を迎えました。相手は南部の強豪、大宮東高校。厳しい戦いは必至の中、どこまでやり切れるかが勝負所でした。

本校のスターティングメンバーは#4神田(3年)・#5田中(2年)・#6関口(2年)・#7藤本(2年)・#13五十嵐(1年)

サイズやスピード、パワー、どれをとっても格上の相手ながら、第1ピリオドは一生懸命に立ち向かいました。#5田中、#6関口の調子もよく、外角のシュートがよく決まりました。また1年生の#13五十嵐が大宮東のインサイド陣相手によくリバウンドやDF面で立ち向かいました。第1ピリオド終了時点で20 - 155点ビハインド。誰も予想しなかった結果になっていました。

しかし第2ピリオド以降は大宮東も本領発揮。強いプレッシャーのDFからインターセプト、ターンオーバーの連続で一気に得点を重ねられ、それと同時に本校はなかなかシュートまでいけず…。第2ピリオド、第3ピリオドは6点、7点と少ない得点に終わってしまいました。それでも選手たちは最後まで戦い続け、立派な雄姿をベンチに見せてくれたと思います。

終わってみれば98 - 39と大差でのゲーム終了となりましたが、確かに「やれるプレイもある」という実感が残ったように思います。そして3年生の#4神田が最後までフロア上で声をかけ続け、立派に戦い抜いてくれました。彼の立ち向かう姿は、多くの後輩たちに勇気を与えてくれたと思います。3年生の選手が1人という苦しい状況の中、最後までチームを引っ張ってくれて本当にありがとう

そして神田だけでなく、3年生マネージャーの棚橋、古宇田も本当にこれまで献身的にチームを支えてくれてありがとう。彼女らがいなければ絶対に今のチームはなかったと思います。時に厳しく、時に優しく、顧問以上に選手のそばで彼らを支え続けてくれたマネージャーには、本当に頭が上がりません。

3年生の3人、本当にここまでご苦労様でした。これからの新しいステージでの活躍、本当に期待しています!

 

そして昨日ミーティングを行い、早速今日から新チームでの練習が始まっています。3年生とも相談し、新キャプテン・副キャプテンを決めました。新キャプテンは関口(2年、馬宮中)、副キャプテンは田中(2年、尾間木中)です。2人とも非常にやる気に満ち溢れていて、頼もしい限りです。これからの武蔵野を頼むぞ!

まだ学校総合体育大会南部支部予選(インターハイ代替大会)は進行中ですが、本校はいち早く新体制のスタートとなりました。新チームのデビュー戦は11月の新人戦。1つでも多く勝ち上がれるよう、努力し続けよう!

 

これからも引き続き、応援の程宜しくお願い致します。

顧問

0

【男子バスケットボール部】活動報告;大会前日練習

先程、大会前最後の練習が終わりました。前日ということで、実際に明日行うアップメニューや時間の管理を行い、ゲームを数本行ってダウン、終了。短時間の練習だったこともあり、部員たちは皆すっきりした顔で練習を終えていたように思います。

 

明日はいよいよ3年生最後の試合。今年の3年生は人数がかなり厳しく、プレイヤーは最後には1人のみになりました。しかし同学年のマネージャー2人ともよく協力し合い、なんとかここまで続けてきました。彼らの頑張りがあったからこそ、今2年生はのびのびとプレイができているのだと確信しています。

そんな3年生が最後きっちりと戦い抜けるようにするため、1,2年生の準備も万端です。相手は南部の強豪、大宮東高校。苦しいゲームになることは必至ですが、最後まで武蔵野らしく戦い抜けるようにしたいと思います。そして3年生はやりきって終わってほしいし、1,2年生は少しでも沢山のものを大宮東から盗み、新チームの糧にしてほしいと思います。

 

大会自体は本日より始まっていますが、保護者の方やOBの皆さんなど、チームのメンバーや大会役員、審判以外は来場・入場ができないことになっていますのでご了承ください。また会場近くでの送迎等も控えていただきますようお願い致します。

 

最後に、ベンチ入りメンバーをお知らせいたします。

#4 神田(3) 三橋中

#5 田中(2) 尾間木中

#6 関口(2) 馬宮中

#7 藤本(2) 城南中

#8 目黒(1) 川越東中

#9 田渕(1) 上尾上平中

#10 菅家(2) 南古谷中

#11 牧野(1) 与野西中

#12 首藤(1) 日進中

#13 五十嵐(1) 第二東中

#14 三木(1) 川越東中

#15 山口(1) 新曽中

#16 渡部(1) 伊奈中

#17 春日(1) 川越東中

#18 小熊(1) 大久保中

マネージャー 棚橋(3)

 

応援の程宜しくお願い致します。

顧問

0

【男子バスケットボール部】活動報告

 大会2日前の昨日は、オフ明けではありましたが実践的な練習を多く入れ、試合への意識を高められたように思います。特にゲームの中心になる2,3年生はきちんと気持ちが試合に向いており、「ゲームを意識した練習にしよう」という姿勢が強く見受けられました。1年生はそんな先輩たちについていこうとする者もいれば、まだどうしていいかわからないという者もちらほら…。どちらにせよ、1年生にとっては高校で初めての公式戦です。良い経験をして欲しいと 思います。
 また昨日はベンチ入りメンバーの発表も行いました。今年度は1年生が多く加入したため、久々に「ユニフォーム争い」があります。皆それぞれにここまで頑張ってきた部員ですから、ユニフォームを上げられない部員がいるのは心苦しい部分もありますが、今までの現状を考えるとつくづく嬉しい悩みだなと思います。今回ベンチ入りできなかった部員も、今後の大会までにいくらでもチャンスがあります。ここでへこたれず、努力を続けて欲しいと思います。

 
 さて、いよいよ本日が大会前最後の練習となります。3年生にとってはこれが最後の大会。そして2年生にとっては今後のために非常に大切な大会。ベストを尽くし、明日に向けた準備をしたいと思います。

引き続き応援のほどよろしくお願いいたします。

顧問

0

バスケットボール部活動報告

【男子バスケットボール部】大会結果報告

過日行われました夏季南部支部選手権の報告をさせていただきます。

8月21日(水) 12:00 トスアップ
岩槻 112 - 60 大宮武蔵野 ( ①33 - 7, ②25 - 13, ③36 - 15, ④18 - 25)
互いに1年生の多いチーム同士のゲームながら、大差をつけられての敗戦となりました。
1ピリオド目から大量得点を許し、開始早々15 - 0となる場面も。一番の要因は、岩槻高校のオールコートマンツーマンDFに捕まってしまったこと。ボールをうまくフロントコートに運ぶことができず、ターンオーバーで得点。まさに本校がやりたいことを、そのままやられてしまったゲームとなりました。しかし選手たちは最後まで諦めることなく、「今の自分たちにできること」を模索しながら戦ってくれたように思います。しっかりと克服すべき課題を見つけてくれれば、どれだけ点差がついたとしても価値のあるゲームになる。彼らもきちんとそれをわかってくれているようです。今後に向け、しっかりと練習に取り組んでいきたいと思います。

翌日には早速練習に取り組み、課題の1つであるトランジションの練習に着手しました。またオフと伝えた24日(土)に、自主練習をしたいと申し出があったので体育館を開けたところ、1年生が8名集まり練習をしていました。意識を持って何かに取り組もうという姿は、非常に価値のあるものです。また火曜日から全体練習が再開となるので、しっかりと全員で目標を再確認し新人戦に向けての練習に励みたいと思います。
前途多難な男子バスケ部ですが、選手のやる気はどんどん大きくなっていると思います。今後ともぜひ応援の程宜しくお願い致します。
顧問
<夏季南部支部選手権1回戦 対 岩槻 得点者>
#5 田中(F) 16得点   #13 菅家(C) 15得点   #6 遊馬(F) 6得点
#8 長谷部(F) 6得点   #4 神田 (G) 4得点   #9 照井(C) 4得点
#7 関口(G) 3得点    #10 鈴木(G) 2得点   #11 藤井(F) 2得点
#17 山本(G) 2得点

【男子バスケットボール部】活動報告<大会前最終練習試合>

本日は午前中、朝霞西高校にお邪魔させていただいて、朝霞西高校、上尾高校との練習ゲームを行いました。
朝霞西高校は、約2年以上ぶりの練習ゲーム。他地区の学校とのゲームは本当に良い刺激になります。シュート力のある選手が多く、またDFも果敢にチャレンジしてくるチームだったので苦戦を強いられました。こちらがやりたいことを発揮できないまま、ハーフゲームが終了しました。オールコートDFをガードがどう突破するか、課題の見えたゲームでした。
上尾高校は、互いに新チームになってから初めての対戦。いつもの「上尾高校らしさ」の光る、一生懸命なプレイがたくさんあり、流れを引き寄せるのが大変でした。また新チームのこの夏の時期にしてはDFもたくさんの狙いが見えて、この後が非常に楽しみな(相手チームとしては怖い)DFだと感じました。
今回組ませていただいた本校含むこの3チームは、どこもたまたま2年生が1人の1年生多数チーム。そういった意味では、どのチームもこれからが非常に楽しみです。もちろん本校がリードできるように頑張りたいところですが!

本日のゲームで、この夏休みの大会前に組んだものは全て終了しました。私個人としては、顧問に就任してから最もゲームの多い夏。夏休みに入ってから校内合宿も含め24日間練習があったうち、14日間がゲーム。そして純粋な練習の10日間も、そのほとんどにOBが顔を出してくれたおかげでたくさんゲームができました。すべてのうち半分以上は負けゲームでしたが、1年生がほとんどを占める「これから」のチーム。この失敗や敗戦、そして通用したプレイや数少ない勝利を次につなげていければなんの問題もありません。本校に来て頂いた多くの学校様、お邪魔させていただいた学校様、本当にありがとうございました。

来たる21日、対岩槻高校の夏季大会初戦に向け、最終調整を行っていきたいと思います。
今後とも応援の程宜しくお願い致します。
顧問

【男子バスケットボール部】活動報告<合同練習>

お盆休みも明けて、練習を再開し本日で5日目になりますが、本日は南稜高校を招いての合同練習を行いました。南稜高校とは新チームになってから2度目の合同練習。約一ヶ月ほど前に合同練習を行った時から見ると、また個々の能力やチーム力が上がったような気がします。
前回の合同練習は本校の練習を一緒にやりつつ後半がゲーム、という形でしたが、今回は前半にオールコートメニューを一緒にやってからすぐゲームに入りました。大会直前ということもありメンバー起用の参考となる非常に良い機会になりました。とはいっても本校もまだまだ1年生が多いチームが動き出したばかり、という印象。いろんな選手に成長のチャンスを作りながら、チーム力の底上げに繋げていきたいと思います。
そして、合同練習や練習試合を行うことで、毎回本当に多くのことに気付くことができます。この夏休みにチームとして課題にしているプレイの反省や、個々の得意・不得意なプレイの発見。自チームの練習だけでは気づきにくい、取り組みにくいことが多くあるので、本当に関係のチームの顧問の先生方、生徒さんには感謝したいと思います。南稜高校さん、本日は本当にありがとうございました。

そして明日は、朝霞西高校にて朝霞西高校・上尾高校と大会前最後の練習試合です。少しでも何か掴んで大会に臨めるよう、選手を鼓舞しながら頑張りたいと思います。
応援の程、宜しくお願い致します。
顧問

【男子バスケットボール部】活動報告

先週金曜まで合宿を行っていた本校ですが、お盆休みを3日間とりまして本日からまた練習再開です。
本日は休み明けではありましたが、武南高校、越谷東高校を招いて3校での練習試合となりました。本校はお盆休みの時期でもあるために参加できた選手が半分ほどしかおらず苦戦を知られましたが、いるメンバーが必死に頑張ってくれました。
武南高校とのゲームはオールコートマンツーマンDFにガードがつかまってしまい思うようにOFが展開できない時間が続きました。またトランジションの早いプレイになかなかついていくことができず、速攻で点を取られる展開に…越谷東とも同じようなゲーム展開。特に越谷東はDFのあたりも激しく、本校の選手はとても苦しんでいました。また身体を張ったルーズボールやリバウンドは目を見張るものがありました。
しかしどちらのチームにも言える「プレッシャーの激しいDF」と「トランジションの早いOF」は、この夏休み、特に合宿中に選手に求め続けたこと。今日、「なぜ顧問がこの格上のチームとゲームを組むのか考えてみなさい」と伝えました。選手のみんなにはぜひ考えてほしい。自分たちがやりたいことの少し先を行っているチームが、プレイが、目の前にあるということ。そこから、ボールを通じて、身体のぶつかり合いを通じて、何を学ぶことができるか。何を自分たちに取り入れることができるか。日々その戦いです。
今日のメンバーはそういう意味ではまた一歩大きく成長できたのではないかと思います。非常に良い練習試合になりました。明日からの練習に生かしましょう。
さて、夏季南部支部選手権まで残り1週間ほどとなりました。けが等のある選手もいるので、早くメンバーがそろった状態で練習ができることを心待ちにしながら、また明日からの練習を頑張りたいと思います。
応援の程よろしくお願いいたします。
顧問

【男子バスケットボール部】校内合宿4日目

8/9(金)、校内合宿最終日を迎えました。
最終日は毎年午前中のみで終了となります。合宿最後は、浦和西高校・不動岡高校を招いての練習ゲームを行いました。
浦和西はここまで何度か公式戦や練習ゲームで相手をしていただいています。今回は新チームとのゲームということで楽しみにしていましたが、やはり今までと同じように能力の高い選手が多く、スピードプレイやアウトサイドシュートが印象的でした。合宿最終日ということを言い訳にしたとしても、なかなか厳しいゲームを強いられました。とにかくトランジションが早くDFが成り立たないままハーフゲームが終了。
不動岡とは私が本校に着任してから初めての対戦。実は私の大学時代の先輩が顧問をやっていらっしゃいます。サイズの大きな選手が多く、インサイドは全く歯が立ちませんでした。またメンバーが変わっても思い切りの良いプレイは変わらず、さすが東部の名門校といった感じでした。東部の学校とゲームをさせていただくといつもその一生懸命さに感銘を受けます。生徒たちも何か感じてくれているといいのですが。
結果、どちらのチームにもハーフゲームで40点ほどの差を付けられ敗戦…なかなか現実は厳しいところがありますが、その中でできたプレイ、惜しいプレイはいくつかありました。その良いイメージを忘れずに、成功体験を自信にして今後の練習に生かしてほしいです。

長いようで短かった3泊4日の校内合宿も終わり、なんだか寂しいような気もします。この3泊4日、選手たちは本当に苦しい思いをたくさんしたことかと思いますが、参加した全員で合宿を乗り越えられたということは大きな自信につながると思います。チームとしては、OF面では狙っているプレイもたくさん見え、またシュート力が伸びた選手も多くいました。DF面でもチャレンジしてほしかったことに皆が積極的に取り組んでくれたおかげで、今後の練習でどのポイントにフォーカスしていけばよいのか明確になりました。合宿中選手に何度も伝えたのは、「ミスを恐れない」「ミスをしても下を向かない」「ミスしたことから何か学ぶ」「ミスした時に全員で支え合う」ということ。それは今後のチーム作りの基本になることだと思います。心にとめて、今後も頑張って欲しいです。
そしてこの3泊4日、マネージャー3名が非常に良く頑張りました。合宿所の管理は顧問がいないとき基本的にマネージャーに任せていたのですが、選手への連絡や洗濯、風呂の管理などをしつつ、練習のサポート、ゲームのスコア管理など、多くのことに尽力してくれました。毎回合宿の度、彼女らの存在の大きさを感じます。本当にお疲れ様でした。今後ともよろしくお願いします。
また保護者の方々、練習試合相手校の先生方、本校職員等の関係者の方々、OBのみんなをはじめ、今回の合宿運営に携わってくださったすべての皆様へ、この場を借りて感謝申し上げます。皆様のおかげでなんとか無事に校内合宿を終えることができました。選手だけでなく私たち顧問も支えられ、なんとお礼を申し上げてよいものか…
本当にお世話になりました。ありがとうございました。

さて、8/10(土)~12(月)の3日間はオフとなります。休み明けの8/13(火)は早速、武南高校・越谷東高校との練習ゲームです。いろいろと各校の事情もありオフ明けすぐのゲームとなりましたが、しっかりと疲れを取って合宿で練習したことを発揮しながら経験を積んでほしいと思います。
今後とも応援の程宜しくお願い致します。
顧問

以下、合宿の全日程をまとめてご報告させていただきます。
●8/6(火)
11:00 集合・合宿所清掃・荷物搬入
12:00 合宿前ミーティング
13:00-17:00 午後練習
17:00-19:30 夕食・休憩
19:30-20:00 アップ
20:00-22:30 夜練習(OBとのゲーム練習)
23:00 就寝前ミーティング
23:10~ 入浴・夜食・就寝

●8/7(火)
6:15 起床・正門前集合・散歩兼朝食
8:00-9:00 朝練習(ウェイトトレーニング・自主練)
9:00-12:00 午前練習
12:00-15:00 昼食・昼休憩
15:00-18:00 練習試合 vs 浦和麗明高校
18:00-20:00 夕食・休憩
20:00-22:30 夜練習(OBとのゲーム練習)
23:00 就寝前ミーティング
23:10~ 入浴・夜食・就寝

●8/8(木)
6:15 起床・正門前集合・散歩兼朝食
8:00-8:30 朝練習(自主練)
8:30-12:00 練習試合 vs 川口青陵高校
12:00-15:00 昼食・昼休憩
15:00-18:00 午後練習
18:00-19:00 休憩・移動
19:00-20:30 夕食(指扇駅前「つづら」様にて夕食とさせていただきました。)
20:30-21:00 移動
21:00-23:00 夜練習(OBとのゲーム練習)
23:00~ 入浴・夜食・就寝

●8/9(金)
6:15 起床・正門前集合・散歩兼朝食
8:00-8:30 朝練習(自主練)
8:30-13:00 練習試合 vs 浦和西高校・不動岡高校
13:00-17:00 昼食・荷物整理・合宿所清掃・ミーティング
17:00 解散

【男子バスケットボール部】校内合宿3日目

合宿3日目が終了しました。
本日は午前中、川口青陵高校との練習ゲームでした。2校戦だったので、昨日の浦和麗明に引き続き1本目はフルゲームを行いました。今まで各代のチームでも何度もゲームをさせていただいているチームなので、能力の高い選手が多いチームなのはわかっていましたが、なんとか本校の選手が歯を食いしばってくれ前半が終わって20点差ほど。正直、昨日の麗明戦から見るともっと点差がついてもおかしくない雰囲気だったので、選手たちがきっと一生懸命に反省し取り組んでくれた成果だろうと思います。しかし後半はまた勢いにのみ込まれ、またこの3日間の練習やゲームを通しての疲労感も相まって点が止まってしまい、それに反して相手の速攻がどんどん決まり、最終的にはダブルスコア以上で敗戦を喫することになりました。
この連日の合宿の中で練習試合を組んでいただいたチームは、確実に今の本校よりもレベルの高いところです。そう簡単に思ったようなプレイができるはずもなく、苦しい展開が続いています。その中で、「何を見出すのか」「何を頑張るのか」というようなポイントを押さえ、くじけずに取り組んでほしいなと思います。

午後は昼休憩をはさみ15時から全体練習。この合宿で課題となっているDFの練習を中心に、ラントレ等も含めてしっかりと出し切ることができたように思います。
そして夜練習は、昨日に引き続きOBがたくさん来てくれました。連日本当にありがとう!

いよいよ合宿は明日が最終日です。最後に「何か」を残すことがでるように、頑張らせようと思います!今後ともぜひ応援の程よろしくお願いします。
顧問

【男子バスケットボール部】校内合宿2日目

校内合宿2日目が終わりました。
初日である昨日は元気だった部員たちも、さすがに体力が厳しくなってきたのか非常に静かな午前中でした。そして、本校の課題でもある、「メンバーの減り」。今回の合宿には13名のプレイヤーが参加していますが、午前中の練習では最初のランニングメニューの最中に一時7人まで参加できる者が減少。特に1年生にとっては初めての合宿ということもあり厳しい部分もあったかもしれませんが、やはり抜けずに頑張っている部員にとっては仲間が減っていくことは何よりもつらいことだったと思います。しかし見学に回った部員も徐々に様子を見ながらコートに戻ってきて、最後には全員で揃って活動できる状態になりました。こうやって一歩一歩成長できればいい。そう心に思いながら、彼らの練習を見ていました。
そして今日の午後は、浦和麗明高校を招いての練習試合。このチームは3年生の代のときに新人戦で負けた経験があるのでリベンジのつもりで!と思ったのですが…
本校が今練習中のDFの裏を突かれ、痛い展開が続きました。またOFもうまくボールがつながらず、課題の多い内容となりました。しかし昨日の記事にも書かせていただいたように、今年はチャレンジの年。精一杯努力して、しっかりと戦い、その中で出るミスなんてどうでもいい。とにかくたくさんチャレンジして、たくさん失敗する。その失敗の中から、何か新しい学びを得てほしい。そう部員たちに連日伝えながら合宿を行っています。
そしてまた夜にはたくさんのOBに来てもらい、ゲームの相手をしてもらいました。いろいろなツテで他校の卒業生なども来てくれたので、非常に内容の濃いゲームになりました。内容としてはレベルの高い先輩方にコテンパンにされたような形でしたが、OFでもDFでもやろうとしている形が何度か垣間見えたので、その「若干の成功」をこれからの糧にしてほしく思います。そしてOBのみんな、今日もたくさんの差し入れありがとう!

さて、校内合宿も残すところあと1日半。体調不良や、熱中症、けがに気をつけさせながら、最後まで走り抜けさせたいと思います。ちなみに明日は午前中、川口青陵高校を招いてのゲームです。
是非応援のほど宜しくお願い致します。
顧問

【男子バスケットボール部】校内合宿1日目

8月6日(火)~9日(金)の3泊4日で、校内合宿を行っています。
初日の今日は、1年生がほとんどという現状もあり少しだけお遊びモードで集合。しかし練習が始まってからは、連日続くこの猛暑に負けず、しっかりと声を出して一生懸命に走ろうという態度が見受けられました。
初日は例年、体育館部活のローテーションの関係で午後入り。幸い体育館が二面とも使用できたので、いわゆるスーパーオールコートでフットワークやDFの練習。部員たちはとても嬉しそうに(?)悲鳴に近い歓喜の声を上げながら練習に取り組んでいました。(?)
13時から17時まではフットワーク系・基礎練のあと、オールコートを使ったシューティングやパスラン、トランジション強化のメニュー。最後には大宮武蔵野名物になりつつある「ラントレ」を行い、ギリギリまで追い込んでから夕食となりました。
その後19時半からは、OBが7人顔を出してくれたのでゲーム練。最終的には9ピリオド分行いましたが、なかなかOBの先輩たちに勝つのは容易ではありませんでした。随所に良いプレイは見られましたが…残念!この悔しい思いを晴らすべく、明日以降の合宿も頑張ってほしいです。OBのみんな、ありがとう!!

明日は6時15分に正門に集合し、軽めにランニングをしてから朝食へ。限られた時間ではありますが、生徒も我々教員もしっかり休んで明日を迎えたいと思います。
応援の程、宜しくお願い致します。
顧問

【男子バスケットボール部】活動報告

夏季休業に入ってから2週間以上が経過しました。先日は交流戦についての結果報告を掲載しましたが,今回はその後の活動についての報告をさせていただきます。

7/29(月) OFF
   30(火) 合同練習 with 南陵高校 (home)
   31(水) 練習試合 vs 所沢中央高校 (away)
  8/1(木) 部活動体験会
     2(金) 練習試合 vs 浦和南高校 (home)
     3(土) 練習試合 vs 桶川西高校・宮原中学校 (home)
     4(日) 練習試合 vs 馬宮中学校・蕨東中学校 (home)


この1週間は他チームとの交流が非常に多くありました。特に週末は中学校も絡みましたが3日連続の練習試合。選手にとってはタフな週末になったことと思います。ですがその経験が,彼らをまた一歩,前に進めてくれたような気がします。
30日の合同練習では,前半は本校のメニューを中心に練習,後半はゲームという形になりました。南陵高校は前回大会で戦っているチームということで知っている部分もありましたが,3年生がいた時とはまた違う展開になりました。どの選手が出場しても同じようにプレイをする,その難しさを痛感したゲームになりました。
31日の所沢中央高校とのゲームは,最初のA戦フルゲームで3ピリオド目までは10点差圏内につけなんとか戦えていたのですが,やはり地の力の差,体力の差,心の差が出てしまい最後は78 - 55と20点差以上に広げられてしまいました。しかし,フォワードの選手の走り方が向上する兆しが見え始めたのはこのゲームの中ででした。
2日の浦和南とのフルゲームも,所沢中央と同じような点数展開。3ピリオド目終了時点まではなんとかくらいついて58 - 62。しかし4ピリオド目に一気に流れを持っていかれ,最後は63 - 86となりました。この2日間のゲームで,40分間最後まで戦いきることの大切さを学ぶことができました。
3日の桶川西・宮原中との3校戦は2ピリオドずつの回転。最初の宮原中との2ピリオドは,35 - 36で宮原中に惜敗。こちらもメンバーをいろいろと試しながらのゲームではありましたが,さすがは県大会出場の強豪。中学2年生とは思えない上手な選手が多くいました。桶川西とのゲームは,走り負けしないようにと思いながら辛くも40 - 34で勝利。やはり高校生同士でのゲームで勝つことは,自信になりますね!
そして練習試合week最終日の今日。蕨東中とのゲームはあわや敗戦かと思われましたが,なんとか36 - 29と勝利。センターの選手が非常によくリバウンドに絡み,またガードの選手もハンドリング・シュートが良く苦しめられました。馬宮中とのゲームは今日のスターティングメンバーから少し変えて戦いました。馬宮中といえば本校にほど近い地元の学校。何年も前から本当に一生懸命ボールを追いかけるガッツのあるチームです。その勢いに飲まれながら,26 - 26とドロー。何とか勝ち切ってほしかったのですが,その中に勝つことよりも大切なことを学んでくれたように思います。特に今日は半日を通してDFに1つテーマを設定し,選手が皆よくやってくれました。今後の大きな武器になってくれることを期待したいと思います。
合同練習・練習試合ができるのも,全て関係の先生方にご協力いただくことができたおかげです。皆様のおかげで少しずつではありますが,本チームも前進できているように思います。今後とも是非よろしくお願いいたします。

さて,練習試合weekも終わり,いよいよOFFを挟んで明後日8/6(火)からは校内合宿です。練習時間が単に増えるということではなく,同じ寝床で,同じ食事を摂り,同じ時間を共有する。この合宿を通して「チーム力」の向上が見受けられれば,顧問としてもうれしい限りです。
合宿中もいくつかの学校に練習試合をお願いしています。何卒よろしくお願いいたします。
顧問

【男子バスケットボール部】部活動体験会

本校の部活動体験は7/30,8/1,2の3日間がすでに終了しており,残すところはあと8/5の陸上部の体験会のみとなりました。
我々男子バスケ部は8/1(木)に体験会を行い,当初は3名の中学生を招く予定でしたが当日の欠席があり,1名の中学3年生を迎えての体験会となりました。体験に来てくれたK君,本当にありがとう!
中学生といえど部員と比べて遜色のないアグレッシブなプレイや細かい技術が光りました。シュートフォームもとてもきれいで,マネをさせたいくらいです!K君のような,一生懸命プレイをしてくれる選手を,本チームは心待ちにしています。もし選択肢の内に大宮武蔵野高校が入っているのであれば,是非受験を考えてほしいなと思います。一緒にバスケしよう!!
ただ,顧問の監督不行き届きでK君には練習終了後に体調を崩させてしまい,大変申し訳ありませんでした。K君自身の頑張りには感謝しつつ,無理をさせてしまったことについてはお詫びをしなければなりません。今後は今まで以上に部員の体調管理にも気を配りながら練習を進めていかなくてはいけないと,身が引き締まる思いです。そういったことも含め,本当にありがとう。そしてごめんなさい。

さて,夏休み中は基本的に月曜日以外は練習を行っています(お盆の8/10,11,12は除く)。今回体験に来られなかった生徒さんも含め,もし見学したいという思いがあればいつでも学校に連絡をください!
皆さんの見学・参加を心待ちにしています!

最後に,体験会に参加してくれたK君のお父様,お母様。いろいろとお気遣いいただきありがとうございました。今後何かありましたらいつでも学校の方にご連絡いただきたく存じます。本当にお世話になりました。
顧問