お知らせ

<女子サッカー部 ~活動情報~>

●活動人数

  1年 7 名  2年 8 名   3年 1 名    3年マネージャー 名   計 17 名

●活動場所

  本校グラウンド(基本は正門側ハーフコート使用)

●活動日

  月、火、水、金、土

(日曜日は練習試合、公式試合の場合有。その場合は月曜休み)

●活動時間

  平日   16:00~18:00

  休日    9:00~11:00

●活動内容

  ・基礎技術練習

  ・個人戦術、チーム戦術練習など

  ・雨天時はミーティングを実施し、サッカーへの理解を深めています。

●主な実績

  平成28年度 埼玉県高校女子サッカー選手権大会   ベスト16

  平成30年度 埼玉県学校総合体育大会女子サッカー   ベスト16

  平成31年度 埼玉県学校総合体育大会女子サッカー   ベスト16

   (※ 日高高校・新座高校との合同チームで出場)

  令和2年度さいたま市民大会(さいたまカップ)高校女子の部 第4位

 ☆ 埼玉県高校女子サッカーリーグ参加

●部長コメント

  女子サッカー部は、大会での勝利に向けて日々、熱心に練習を重ねています。

  短い時間で集中して練習に取り組み、楽しく練習に励んでいます。初心者大歓迎です。

  一緒にサッカーボールを追いかけましょう!

女子サッカー活動紹介

女子サッカー部【むさしなでしこ通信No9】女子サッカー近況報告

 緊急事態宣言下での分散登校、ならびに部活動が制限される中で、選手権大会を終えた【むさしなでしこ】は怪我人等がいることもあり、9月12日まで全体練習をOFF(自主練習はルールを守ってOK)としています。

 埼玉県高校女子サッカー選手権大会は続いており、ベスト8が決まりました。ベスト8校は春の大会から1校(入間向陽→浦和実業)のみ入れ替わりました。ベスト8決めの試合は大差がついた試合が多く、2回戦で敗れた、【むさしなでしこ】にも厳しい現実が突き付けられました。もちろん、ベスト8のチームには小学校からのサッカー経験者が多いのですが、それだけではなく「走る」ことや「体をぶつける」ことなど、フィジカル的な部分が大きく違うかなと感じています。技術の差を埋めつつ、フィジカルの差を克服する・・・勝利をつかむためには相当な努力が必要になっている、現在の埼玉県高校女子サッカーです。1つでも多くの勝利をつかめるよう、ゴールが奪えるようにOFF明けのトレーニングの質を追求していきたいと思います。

 (埼玉県高校女子サッカー結果;http://www.sfa-woman.jp/index.php?action=pages_view_main&active_action=journal_view_main_detail&post_id=807&comment_flag=1&block_id=35#_35

 さて、9月12日(日)から、女子サッカープロリーグ(WEリーグ)が開幕します。11チームで始まるWEリーグですが、埼玉県には3チームも加盟チームがあります。

 浦和レッズレディースには、本校女子サッカー部ではありませんでしたが、本校卒業生で、なでしこジャパンでも活躍中の塩越選手が所属しています。12日の開幕戦、対日テレ東京ヴェルディベレーザ戦のチケットが完売したそうで、注目度の高さを示しています。

 ちふれASエルフェン埼玉にも、本校女子サッカー部ではありませんが、本校卒業生の吉田莉胡選手が所属しています。ユースチームに所属している選手で本校に通っている選手がいるので、こちらも応援していきたいチームです。

 大宮アルディージャVENTUSは、先日のプレシーズンマッチで補助役員をさせていただいた縁があります。地元大宮のチームですから、こちらも応援していきます。

 ということで、【むさしなでしこ】はWEリーグに所属する埼玉県の3チームを全力で応援していきたいと思います。

 また、応援するだけでなく、プロのサッカーを観て学び、自分たちのプレーにもつなげていけるようにしていきたいと思います。

女子サッカー部【むさしなでしこ通信No8】埼玉県高校女子サッカー選手権大会 2回戦 VS川越南高校

 2021年8月30日(月) 12:00キックオフ VS 川越南高校

  0-3 (0-2,0-1)  敗戦


 <校長先生が激励しに来てくださいました。その際に、撮ってくださった写真を掲載します。>

 勝負の1ヶ月が過ぎ、ついに決戦の時がやってきました。わが【むさしなでしこ】の相手は、川越南高校です。顧問の先生がしっかりと鍛えている好チームであるということは他校の先生方から聞いていました。相手の狙いを分析し、対応を練ってきた【むさしなでしこ】でしたが・・・。

 立ち上がりから押し込まれる展開が続き、DFがクロスボールの処理をもたついている間に先制点を奪われてしまいました。その後はしっかりと狙いを持ってプレーが出来ましたが、暑さと緊張感からか、なかなか身体が動かず、飲水まではボールを落ち着かせることが出来ませんでした。飲水中にやることを整理して送り出したことで、落ち着きを取り戻したように見えた【むさしなでしこ】でしたが、一瞬隙を見せてしまい、1点目と同じような形で失点を喫してしまいました。

 後半、ポジションを入れ替えて得点を奪うためにプレーする【むさしなでしこ】でしたが、川越南高校はしっかりと鍛えられており、そう簡単にはチャンスを作らせてもらえません。セットプレーから失点をしてしまいますが、まずは1点を取るという目的のため、全員が「前へ」という意識を強く持ち、残り時間をゴールのために力を注ぎました。足がつりそうになる選手、ケガをおして出場したものの、試合中に悪化してしまい痛みと闘いながらプレーを続けた選手、試合開始直後に出来なかったプレーがどんどん出来るようになってくる選手・・・試合中に成長していく選手たちに心が動かされる試合でした。

 結果は結果として受け止めなければなりません。結果を求めるためには、もっと練習から突き詰めなければならないことが多くあります。さらなる成長を遂げるため、【むさしなでしこ】はこれからも日々努力を続けていきます。

女子サッカー部【むさしなでしこ通信No7】勝負の8月突入!

 8月30日に選手権大会を控え、『勝負の一ヶ月』を迎えた大宮武蔵野高校女子サッカー部「むさしなでしこ」です。

 8月2日より埼玉県にも緊急事態宣言が発令されて、部活動にも制限がかかってしまうこともありますが、状況はどこも同じです。こんな状況でも『サッカーができる』喜びを感じながら部活動に励んでいます。

 夏休みに入った7月下旬には、埼玉栄高校・南稜高校・宮代高校と試合をさせていただき、1年生は初めての試合でサッカーコートの広さを知ったことと思います。試合でしか経験することができないことが多く、実りある試合となりました。

 そして、本日からは試合で出た課題を踏まえて意欲的にトレーニングに取り組んでいこうと、練習が始まりました。

 明日、明後日と部活動体験の予定でしたが、残念ながら中止となってしまったので、練習の雰囲気を知ってもらえるよう写真を掲載します。

「女子サッカー部の活動に参加したい」という中学生の方がいましたら、女子サッカー部顧問・堀までご連絡いただければと思います。(学校電話 048-622-0181)

 夏休み中の活動で参加いただける日程が合えば、ぜひ体験してもらえればと思います。経験の有無は全く問いません。現在の部員も1・2年生の8割はサッカー未経験者ですが、一生懸命頑張っています。

「女子サッカー部の活動を見学したい」という中学生の方がいましたら、夏休み中だけでなく、今後の学校説明会の際にも活動を行っていく予定ですので、次回以降の学校説明会などにお越しいただければと思います。

 

ラダートレーニング

<ラダートレーニング・・・アップとステップワークの強化のために実施しています>

基礎練習

<基礎練習・・・毎日2人組か3人組でボールコントロールをします。>

<基礎練習・・・丁寧に、ボールをよく見て、しっかりと「面」を作ってボールを捉えます>

 

<初心者ではじめても、しっかりと上達していきます>

 

<分からないこと、難しいことは先輩が丁寧に教えてくれます>

 

<対人練習も行います。この日は、3対1のボール保持のトレーニングを行いました。>

女子サッカー部【むさしなでしこ通信No6】高校選手権大会 組み合わせ決定

 ただいま絶賛期末考査中の大宮武蔵野高校女子サッカー部【むさしなでしこ】です。

 考査は自分と向き合うとても重要な機会です。目標を立て、計画を立て、その通りに妥協せずに実行できるかどうか、自分の『強さ』があらわれます。「このくらいでよい」という考えを持って臨んでいては、成長しません。これは、サッカーに向き合う姿勢とも通じるものがあります。だからこそ、日頃から顧問に言われているように、『日常』の意識を高め、それが『当たり前』にならなくてはなりません。考査の結果が楽しみです。

 され、7月2日に選手権大会の抽選が行われました。
 8月下旬より開始され、3年生部員にとっては最後の公式大会です。
 わが【むさしなでしこ】は抽選の結果、2回戦からの出場となり、対戦相手は「川越南高校」になりました。

 近年対戦経験はありませんが、若く素晴らしい指導者の下で鍛えられている好チームであるときいています。学校総体では、庄和高校を破り、勝利を挙げているチームなので、力のあるチームであることに違いありません。

 良いゲームができるよう、そして勝利がつかめるようにテスト終了後から一生懸命部活動に励みたいと思います。

 夏休みには部活動体験会の予定もあります。体験会に都合がつかなければ、他の日でも体験は可能です。ぜひ、夏休みに大宮武蔵野高校女子サッカー部【むさしなでしこ】を体験してみませんか?

 詳細は後日ご連絡します。

女子サッカー部【むさしなでしこ通信No5】卒業アルバム 部活動写真撮影

6月15日(火)放課後に、卒業アルバムの写真撮影が行われました。

3年生は部長の1名とマネージャー1名の2名だったので、1・2年生を含めて全員で撮影をしました。

久々の公式戦用ユニフォーム着用で気持ちが高まっていたようです。

現在は、対外試合ができないためにコロナ対策を十分したうえで個々のスキルアップを目指して練習に励んでいます。

今後対外試合ができるようになり次第、たくさん試合をして1年生の経験値を上げるとともに、上級生は試合勘を取り戻さなければなりません。

8月下旬に予定されている選手権大会で3年生が満足のいく結果が出せるよう、日々懸命に取り組んでいる選手たちの応援をお願い致します。

 

女子サッカー部【むさしなでしこ通信No4】速報!!学校総体1回戦

 2021年4月24日(土)学校総体1回戦 VS 大宮南高校 0-1(0-1、0-0)敗戦

 夏を思わせる気候のなか、学校総体1回戦がHOME大宮武蔵野高校グラウンドで行われました。HOMEなので、有利かといわれると、会場準備・ライン引き・本部設営などを朝からやらなければならず、グランドを知り尽くしている分を差し引いてもマイナス面も多くあります。(部員数が少ないので、試合に出る選手も全員で準備しなければなりません。)それでも会場を提供するのは、会場運営をすることで試合ができることのありがたみを感じてもらいたいということや、準備や片付けの大切さを学んでほしいというところからです。今日の会場校運営は、大分よくできていたように思えました。今後の会場提供でもしっかりと続けていってもらいたいですね。

 

 さて、試合は先日入部したばかりの1年生を2名先発で起用し、11名単独で試合ができる喜び、そしてベンチに控える選手がいるという喜びをかみしめながらの試合になりました。

 開始早々、なんとなくアップを終えて試合に臨んでしまったことで試合の入りが悪く、相手に寄せきれずにロングシュートを許し失点してしまいます。失点の動揺からか、やりたいことが共有できず、押し込まれた状態でクーリングブレイク(3分間)を迎えました。ここで、相手の勢いに飲まれず冷静に戦うこと、相手DFラインの背後を繰り返し狙うことを共有し、ブレイク後は試合の流れをつかみました。しかし、決定的なシュートまでは至らず0-1で前半を追い返しました。

 後半も同じような展開を心がけつつ、状況によってドリブル突破を織り交ぜていくよう、判断しながらプレーすることを意識させ、前半以上に押し気味に試合を進めました。(ピンチは、全て自分たちのミスからでしたが、積極的な判断の結果なので、技術不足でした)

 しかし、やはりシュート技術の低さ、ゴールを狙う大胆さ、細かいテクニック、アイデア(イメージ)、そしてフィジカル(フィットネス)と全ての部分で不足しているところが多く、得点を奪うまでは至りませんでした。

 選手たちは懸命に走り続け勝利を目指しました。結果がついてこなかったのは残念でしたが、試合後の表情を見て今後につながっていく試合ができたのではないかと思います。反省の多い試合でもあったので、しっかりとみんなで反省しましょう。

 これから始まる高校リーグ、そして選手権大会に向けてレギュラー争いも白紙です。1年生も含めて、誰がどのポジションで頭角を現せるか、楽しみにしていきたいと思います。

 

 本日は、応援してくださった皆様、ありがとうございました。また頑張っていきますので、今後も応援よろしくお願いします。

 

 

 

 

女子サッカー部【むさしなでしこ通信No4】1年生入部!からの学校総体へ

 最近はとても暑い日が続いていますが、われわれ【むさしなでしこ】は暑さにも負けず、日焼け止めを塗りながらも毎日の練習に励んでいます。(【むさしなでしこ】はお肌のお手入れもとても大切にしています。)

 4月16日(金)に学校総体の抽選会があり、【むさしなでしこ】は、1回戦で大宮南高校と対戦することになりました。抽選の結果1回戦からになったことで、大会初戦は4月24日(土)となりました。2・3年生で9名の【むさしなでしこ】にとっては、新入生が入ってくれないと人数不足で戦わなくなってしまう・・・という状況になってしまうので、とにかく新入生の勧誘に懸命に取り組みました。

 そして迎えた運命の日・・・そう、今日4月21日は新入生の部活動本入部の日でした。体験にきてくれていた生徒がいたことを顧問も知っています。しかし、体験してくれた人が全員入部してくれる訳ではないことも、顧問は知っています。(体験した人が全員入部してくれるような、魅力ある部活動にしていかなければ・・・反省)

 上級生、顧問の期待と不安の入り交じる入部確認の教室には、なんと5人の新入生の姿が!! これまで体験にきてくれた1年生が入部してくれました。上級生も仲間が増えて嬉しそうでした。

 入部確認後は、新入生も交えて早速練習。ゲーム練習では、1年生も楽しそうにプレーしていましたね。

 新入生を迎え、新たなるスタートを切った【むさしなでしこ】。まずは24日の学校総体にむけて全員一丸となって勝利を目指します。大会自体は無観客試合となるため、詳細を載せることはできませんが、一生懸命頑張る【むさしなでしこ】の応援、よろしくお願いします。

 

 

 

女子サッカー部【むさしなでしこ通信No3】チームウェア新着!

 大宮武蔵野高校に入学した新入生の皆さん、入学式と課題テストが終わり、友人もできてきたところでしょうか?

 来週からはいよいよ授業と、「部活動見学・体験」が始まります。ぜひ、女子サッカー部「むさしなでしこ」の見学・体験をしてみてください。部員一同、皆さんを待っています。

 さて、昨日チームウェアが届き、本日の練習から早速選手たちは着用していました。生地もちょうど良いようで、これからも移動やトレーニング等で活躍してくれそうです。(ジャージは、公式戦ユニフォームと同じPUMA製です)

 新ジャージを身にまとい、新入生勧誘に励もうとする2年生部員たちの活躍に期待したいと思います。

女子サッカー部【むさしなでしこ通信No2】新入部員急募!

 新年度に入り、精力的に練習に取り組んでいる、大宮武蔵野高校女子サッカー部【むさしなでしこ】です。

 4月24日(土)からはじまる予定の学校総体予選、そして5月から開始予定のリーグ戦に向けて、自分たちのスタイルを見つけるべく、とにかくボールを止める・蹴るということに加え、ボールを受けることに焦点を当てながらトレーニングしています。初心者から始めた選手も多いのですが、チームでの活動なので、同じメニューを行っています。

 初心者から始めた選手たちの一年間の成長はすさまじく、試合にも全員が出場していますので、他校の初心者の選手に比べても成長率は本校選手が一番!と(顧問が勝手に)思っています。もちろん、試合に勝つための努力は練習時間内にはたっぷりとしますが、練習内での素走りはほとんどしていません。人数が少ないからこそ、トレーニングの中で十分に負荷がかけられるのです。(もちろん、選手たちがトレーニングを100%で取り組んでくれることが大前提ですが・・・)

 「新しい競技を始めてみたい」、「外で思い切り身体が動かしたい」、「体力をつけたい」、「リフティングができるようになりたい」、「兄弟がサッカーをやっている」・・・サッカー部員がサッカーを始めた動機は様々ですが、毎日の生活が充実していることは言うまでもありません。女子サッカー部員は現在、2年生9名、3年生1名の10名のプレーヤーで活動しています。随時新入部員を募集しています。

集まれ、未来の【むさしなでしこ】

 

 

しかし、昨今の女子サッカーを取り巻く環境は厳しさを増してきています。2011年の女子ワールドカップ優勝以降、登録加盟校数・選手数ともに増加していた高校生女子サッカーですが、実は昨今伸び悩みつつあるのが現状です。

2012年(平成24年)から高校女子サッカーもインターハイ種目となり、長野県で行われた第1回女子インターハイでは日ノ本学園高校が初代女王となりました。顧問は、この第1回インターハイに技術部員としてかかわり(優秀選手の選出など)、その後、複数回のインターハイにかかわらせていただきました。多くの先生方が尽力してインターハイ種目となった女子サッカーは、順調にチーム数、登録者数が伸びていきましたが、ここ数年多くの都道府県で伸び悩んでいるということでした。令和2年度女子サッカーの高体連登録者数は668校10569名(埼玉県は48校831名で全国2位)です。インターハイ前の平成23年度は482校8234名(埼玉県は30校で766名)だったことを考えると約10年で2000名以上増加している事になりますが、実は平成26年度に1万人を超えて以降そこまで大きく増えていません。

 同じ団体球技種目であるソフトボールやバレーボール、バスケットボールの加盟校数は年々減少し、平成23年度からみると登録者数も5000人以上も減少しています。その状況を考えればサッカーの置かれている状況はまだ良いのかもしれません。少子化が進んでいくなかで、部活動をやる生徒が少ないことはあるかもしれません。しかし、その中で女子サッカーが女子高校生から選んでもらえるような魅力ある部活動(スポーツ)でなければ、新たに部員を獲得することはできないと考えています。そんな魅力あるスポーツとして、サッカーが存在できるよう、これからも発信を続けていきたいと思います。

女子サッカー部【むさしなでしこ通信No1】2021年度スタート!

2021年4月1日(木) 「新生」大宮武蔵野高校女子サッカー部【むさしなでしこ】がスタートする。

正式には4月2日の練習から開始されるが、期待は高まる一方だ。

なんの期待??それは、これから始まる大宮武蔵野高校女子サッカー部の活躍・躍進に決まっている。

大宮武蔵野高校に入学する予定の新入生女子生徒の皆さん、これから高校選びをしようと考えている中学生の皆さん、高校生活青春の1ページを女子サッカー部員として活動してみませんか?先輩後輩の仲が良く、サッカーを楽しみ、仲間を大切にする、そんな部活動で3年間を過ごしてみませんか?興味がある人は、春休みから見学・体験などしてみませんか??

見学等のご希望があれば顧問宛(048-622-0181)にご連絡ください。下記の予定で都合がつけば、ぜひご連絡を!

一人でも多くの新入生が興味を持ってくれますように・・・。

4月2日(金) 9:00~11:00 

   3日(土) 9:00~11:00

   5日(月) 9:00~11:00

   6日(火)    9:00~11:00

   7日(水) 9:00~11:00

 

【むさしなでしこ】・・・大宮武蔵野高校の「むさしの」と女子サッカーを象徴する花である「なでしこ」を組み合わせた顧問渾身の造語である。

「なでしこ」という言葉を使うのは、もちろん日本女子サッカー代表「なでしこジャパン」、そして昔から日本女性を表現してきた「大和撫子」というイメージもありました。今から10年前、東日本大震災の後、日本中に勇気と感動を与えてくれたワールドカップ優勝を果たしたなでしこジャパン。その逆境を跳ね返せる強さと絆の強さは今でも語り継がれています。そのような強さを身につけさせたいという思いもありました。

しかし、顧問が注目したのは、なでしこの「花言葉」です。なでしこの花言葉のひとつに「無邪気」があります。縁あって始めた(始める予定)サッカー(フットボール)をいつまでも純粋に楽しんでもらいたい、という強い思いからです。大人になっても、親になっても、年をとっても、プレーする楽しさ、観戦する楽しさ、サッカーの楽しさを、部活動を通じて感じてもらいたいと思っています。(日本サッカー協会も「サッカーを女性の身近なスポーツにする」という理念で活動しています)。

また、なでしこの花には「色別花言葉」というものもあります。これは、個性あふれる選手たちを象徴するところが、大宮武蔵野高校女子サッカー部にはピッタリだと思いました。

 

「むさしなでしこ」らしく、『明るく』『礼儀正しく』『ひたむきに』『芯が強い』・・・そんな選手(生徒)を育んでいきます。

 

 

 

女子サッカー活動報告

平成23年度 埼玉県高等学校選手権大会 女子の部大会報告

平成23年度 埼玉県高等学校選手権大会 女子の部

8月24日(水)vs本庄 0-1

均衡した試合が続いていたが、残りわずかなところで失点し、惜しくも負けてしまった。

8月25日(木)vs北本 0-4

悪天候の中、粘り強く戦った。

8月27日(土)vs淑徳与野 1-2

3年生最後の試合。先制されたものの、諦めず戦い、後半同点に追いついた。勢いに乗りたいところであったが、失点し勝つことはできなかった。

女子サッカー部を創立した3年生が引退となった。
3年生の思いを胸に、冬季に行われる、新人大会に向けて、練習に取り組んでいる。

女子サッカー部 夏季校外合宿

女子サッカー部 夏季校外合宿
8月6日(土)~8月8日(月)2泊3日 野沢温泉方面

昨年度の夏季校外合宿(秩父方面 2泊3日)に引き続き、今年度の夏季校外合宿は野沢温泉方面で実施した。

日ごろ体験できない宿泊を伴う集団生活や他チームとの交流など、有意義な合宿となった。


平成23年度 埼玉県学校総合体育大会 女子の部大会報告

平成23年度 埼玉県学校総合体育大会 高校サッカー女子の部
4月23日(土)vs熊谷女子 0-11
初めての公式戦ということもあり、緊張し動きがかたかった。雨風が強く、グラウンドコンディションも悪い中、最後まで諦めず戦った。
4月24日(日)vs埼玉栄 0-5
連戦ではあったものの、粘り強く戦った。次につながる試合となった。
4月30日(土)vs明の星 0-1
前後半ともに、試合を優位に進めていたものの、決定的チャンスをモノにできず、立ち上がりの失点が響き勝つことはできなかった。
試合を通して日々成長し、夏の大会に向けて良い経験を積むことができた。

平成22年度の活動

 第3回学校説明会で部活動パフォーマンスを行いました。
ステージ上でユニフォームを着て、基礎練習をいくつかお見せしました。
普段は、顧問の先生と一緒に、大会参加に向けて練習しています。