お知らせ

<女子サッカー部 ~活動情報~>

●活動人数

  1年 名(マネージャー     名)  2年 9 名   3年 1 名   計 10 名

●活動場所

  本校グラウンド(基本は正門側ハーフコート使用)

●活動日

  月、火、水、金、土

(日曜日は練習試合、公式試合の場合有。その場合は月曜休み)

●活動時間

  平日   16:00~18:00

  休日    9:00~11:00

●活動内容

  ・基礎技術練習

  ・個人戦術、チーム戦術練習など

  ・雨天時はミーティングを実施し、サッカーへの理解を深めています。

●主な実績

  平成28年度 埼玉県高校女子サッカー選手権大会   ベスト16

  平成30年度 埼玉県学校総合体育大会女子サッカー   ベスト16

  平成31年度 埼玉県学校総合体育大会女子サッカー   ベスト16

   (※ 日高高校・新座高校との合同チームで出場)

  令和2年度さいたま市民大会(さいたまカップ)高校女子の部 第4位

 ☆ 埼玉県高校女子サッカーリーグ参加

●部長コメント

  女子サッカー部は、大会での勝利に向けて日々、熱心に練習を重ねています。

  短い時間で集中して練習に取り組み、楽しく練習に励んでいます。初心者大歓迎です。

  一緒にサッカーボールを追いかけましょう!

女子サッカー活動紹介

女子サッカー部【むさしなでしこ通信No3】チームウェア新着!

 大宮武蔵野高校に入学した新入生の皆さん、入学式と課題テストが終わり、友人もできてきたところでしょうか?

 来週からはいよいよ授業と、「部活動見学・体験」が始まります。ぜひ、女子サッカー部「むさしなでしこ」の見学・体験をしてみてください。部員一同、皆さんを待っています。

 さて、昨日チームウェアが届き、本日の練習から早速選手たちは着用していました。生地もちょうど良いようで、これからも移動やトレーニング等で活躍してくれそうです。(ジャージは、公式戦ユニフォームと同じPUMA製です)

 新ジャージを身にまとい、新入生勧誘に励もうとする2年生部員たちの活躍に期待したいと思います。

女子サッカー部【むさしなでしこ通信No2】新入部員急募!

 新年度に入り、精力的に練習に取り組んでいる、大宮武蔵野高校女子サッカー部【むさしなでしこ】です。

 4月24日(土)からはじまる予定の学校総体予選、そして5月から開始予定のリーグ戦に向けて、自分たちのスタイルを見つけるべく、とにかくボールを止める・蹴るということに加え、ボールを受けることに焦点を当てながらトレーニングしています。初心者から始めた選手も多いのですが、チームでの活動なので、同じメニューを行っています。

 初心者から始めた選手たちの一年間の成長はすさまじく、試合にも全員が出場していますので、他校の初心者の選手に比べても成長率は本校選手が一番!と(顧問が勝手に)思っています。もちろん、試合に勝つための努力は練習時間内にはたっぷりとしますが、練習内での素走りはほとんどしていません。人数が少ないからこそ、トレーニングの中で十分に負荷がかけられるのです。(もちろん、選手たちがトレーニングを100%で取り組んでくれることが大前提ですが・・・)

 「新しい競技を始めてみたい」、「外で思い切り身体が動かしたい」、「体力をつけたい」、「リフティングができるようになりたい」、「兄弟がサッカーをやっている」・・・サッカー部員がサッカーを始めた動機は様々ですが、毎日の生活が充実していることは言うまでもありません。女子サッカー部員は現在、2年生9名、3年生1名の10名のプレーヤーで活動しています。随時新入部員を募集しています。

集まれ、未来の【むさしなでしこ】

 

 

しかし、昨今の女子サッカーを取り巻く環境は厳しさを増してきています。2011年の女子ワールドカップ優勝以降、登録加盟校数・選手数ともに増加していた高校生女子サッカーですが、実は昨今伸び悩みつつあるのが現状です。

2012年(平成24年)から高校女子サッカーもインターハイ種目となり、長野県で行われた第1回女子インターハイでは日ノ本学園高校が初代女王となりました。顧問は、この第1回インターハイに技術部員としてかかわり(優秀選手の選出など)、その後、複数回のインターハイにかかわらせていただきました。多くの先生方が尽力してインターハイ種目となった女子サッカーは、順調にチーム数、登録者数が伸びていきましたが、ここ数年多くの都道府県で伸び悩んでいるということでした。令和2年度女子サッカーの高体連登録者数は668校10569名(埼玉県は48校831名で全国2位)です。インターハイ前の平成23年度は482校8234名(埼玉県は30校で766名)だったことを考えると約10年で2000名以上増加している事になりますが、実は平成26年度に1万人を超えて以降そこまで大きく増えていません。

 同じ団体球技種目であるソフトボールやバレーボール、バスケットボールの加盟校数は年々減少し、平成23年度からみると登録者数も5000人以上も減少しています。その状況を考えればサッカーの置かれている状況はまだ良いのかもしれません。少子化が進んでいくなかで、部活動をやる生徒が少ないことはあるかもしれません。しかし、その中で女子サッカーが女子高校生から選んでもらえるような魅力ある部活動(スポーツ)でなければ、新たに部員を獲得することはできないと考えています。そんな魅力あるスポーツとして、サッカーが存在できるよう、これからも発信を続けていきたいと思います。

女子サッカー部【むさしなでしこ通信No1】2021年度スタート!

2021年4月1日(木) 「新生」大宮武蔵野高校女子サッカー部【むさしなでしこ】がスタートする。

正式には4月2日の練習から開始されるが、期待は高まる一方だ。

なんの期待??それは、これから始まる大宮武蔵野高校女子サッカー部の活躍・躍進に決まっている。

大宮武蔵野高校に入学する予定の新入生女子生徒の皆さん、これから高校選びをしようと考えている中学生の皆さん、高校生活青春の1ページを女子サッカー部員として活動してみませんか?先輩後輩の仲が良く、サッカーを楽しみ、仲間を大切にする、そんな部活動で3年間を過ごしてみませんか?興味がある人は、春休みから見学・体験などしてみませんか??

見学等のご希望があれば顧問宛(048-622-0181)にご連絡ください。下記の予定で都合がつけば、ぜひご連絡を!

一人でも多くの新入生が興味を持ってくれますように・・・。

4月2日(金) 9:00~11:00 

   3日(土) 9:00~11:00

   5日(月) 9:00~11:00

   6日(火)    9:00~11:00

   7日(水) 9:00~11:00

 

【むさしなでしこ】・・・大宮武蔵野高校の「むさしの」と女子サッカーを象徴する花である「なでしこ」を組み合わせた顧問渾身の造語である。

「なでしこ」という言葉を使うのは、もちろん日本女子サッカー代表「なでしこジャパン」、そして昔から日本女性を表現してきた「大和撫子」というイメージもありました。今から10年前、東日本大震災の後、日本中に勇気と感動を与えてくれたワールドカップ優勝を果たしたなでしこジャパン。その逆境を跳ね返せる強さと絆の強さは今でも語り継がれています。そのような強さを身につけさせたいという思いもありました。

しかし、顧問が注目したのは、なでしこの「花言葉」です。なでしこの花言葉のひとつに「無邪気」があります。縁あって始めた(始める予定)サッカー(フットボール)をいつまでも純粋に楽しんでもらいたい、という強い思いからです。大人になっても、親になっても、年をとっても、プレーする楽しさ、観戦する楽しさ、サッカーの楽しさを、部活動を通じて感じてもらいたいと思っています。(日本サッカー協会も「サッカーを女性の身近なスポーツにする」という理念で活動しています)。

また、なでしこの花には「色別花言葉」というものもあります。これは、個性あふれる選手たちを象徴するところが、大宮武蔵野高校女子サッカー部にはピッタリだと思いました。

 

「むさしなでしこ」らしく、『明るく』『礼儀正しく』『ひたむきに』『芯が強い』・・・そんな選手(生徒)を育んでいきます。

 

 

 

【女子サッカー部】1月7日 練習試合など

 久々の更新になります。昨年も、日誌をご覧になっていただいた皆様、たいへんお世話になりました。引き続き本年もよろしくお願いいたします。

 さて、1月7日に本校グランドにて大宮南高校と練習試合を行いました。本校は、新人大会は日高高校との合同チームで参加します。日高高校と合同チームで今日の練習試合も行いました。

 試合では、攻守両面において良い部分と課題がはっきりと見えました。合同チームなので日々のトレーニングで改善というわけにはいきませんが、大会では成長した姿を見せられるよう、互いに日々のトレーニングで精進していきたいと思います。
  試合の様子の写真は後日アップします。

 新人大会ですが、予選Bグループになり、久喜高校(シード)、和光国際高校、松山女子高校と同じリーグになりました。

 1月14日(土) VS 和光国際高校  10:00キックオフ (所沢高校)
 1月15日(日) VS 久喜高校    11:20キックオフ (久喜総合グランド)
 1月21日(土) VS 松山女子高校  10:00キックオフ (寄居城北高校)

以上のように予定されております。精一杯戦いますので、応援よろしくお願いいたします。

【女子サッカー部】さいたまカップ高校女子サッカー北部地区大会

 
 こんにちは、女子サッカー部です。
 先週に引き続き、9日(日)、10日(月)の2日間にわたり、さいたまカップサッカー北部地区予選が埼玉栄高校グランドにて行われました。

 9日は、午前中の雨によりグランドコンディションが悪い中でしたが、埼玉栄高校の選手たちの準備によりグランド状況は思ったよりは悪くなく、試合が行えました。準備、大変ありがとうございました。
 埼玉栄高校と対戦した試合は、人数が1人少ない本校が防戦一方で、前半から失点を重ね、後半一矢を報いたものの(オフサイドだったように感じましたが・・・)1対4で敗れました。

 10日は、第一試合の審判を行い、その後の試合で大宮開成高校と対戦しました。この試合に勝ったほうが2位になり、さいたまカップサッカー高校女子の部に出場できる大切な一戦となりました。
 立ち上がりからリズムに乗れず、つまらないミスから先制点を許しました。その後も立て直すことができず、後半相手の足がとまってチャンスは作ったものの得点が奪えず、逆に相手のドリブル突破からダメ押し点を奪われ、結局0対4で大敗しました。この結果、3位となり、本選出場はなりませんでした。応援してくださった方々のご期待にそえず申し訳ありませんでした。
 もう一度基本に立ち返り、これからの生活の細かい部分から見つめなおしていくことができなければ、今後の成長はないと思います。常に向上心を持ち、謙虚に、そしてだれにも負けない努力を見せていってもらいたいと思います。

 今後とも、あたたかいご声援をよろしくお願いいたします。

<VS 埼玉栄・・・相変わらずの試合前の様子 >


<VS 埼玉栄 ・・・試合中の様子>


 <VS 埼玉栄 ・・・ サイドからチャンスをうかがう>


 <VS 大宮開成 ・・・ 試合前は余裕があったのに・・・>


 <気持ちを入れなおして後半え向かう選手たち>

【女子サッカー部】さいたまカップ高校女子サッカー北部地区大会

 こんにちは、女子サッカー部です。

 選手権大会が終わり、すっかりと更新が滞っておりました。日誌の更新を楽しみにしていてくださったみなさん、申し訳ありませんでした。(そんな方はいないかな・・・)
 さて、女子サッカー部は新体制となり1ヶ月が経過しました。新部長、副部長の挨拶はまた後日掲載させていただきます。

 本年度から、さいたまカップ高校女子サッカー北部地区大会が開催されることになり、埼玉栄高校、大宮開成高校、大宮南高校と本校の4校が参加しています。(さいたま市北部地区には淑徳与野高校も女子サッカー部がありますが、学校行事などの関係で本大会は不参加です) その初戦が、10月2日(日)に埼玉栄高校グランドで行われ、本校は大宮南高校と対戦しました。
(監督はいわて国体スタッフとして参加中のため、不在でした)
 30分ハーフで行われた試合は、前半24分に新キャプテンとなった2年生選手がゴールを奪い先制しました。後半も5分、11分と2年生選手が追加点を奪い、4名いる2年生のうちGKの選手を除く2年生選手が全員得点を挙げて勝利をつかむことができました。監督不在の中、いつも以上にのびのびとプレーできたのでしょうか?相手にチャンスを作らせることなく完勝であったとの報告を受けました。

 新チームになってから1ヶ月、個人スキルの向上に時間を費やしてきた成果は少し表現できたのでしょうか?本大会は、3年生選手も出場可能なため、10名で試合を行っています。しかし、新人大会では8名での試合になります。(2年生4名、1年生5名ですが、1名怪我リハビリのため新人大会には間に合わない可能性が高いため)
 もっともっと個人スキルを攻守にわたって向上させていき、8人であることを感じさせない迫力を持ったチームになるようにこれからもトレーニングに励んでいければと思っております。

 これからも一生懸命頑張っていきますので、変わらぬご声援よろしくお願いいたします。


 
 

<相変わらず、緊張感のない試合前・・・>


<突破をはかる・・・躍動感があるドリブル・・・練習の成果?>


<ボールにプレッシャーをかける>


<おちついた対応を見せる3年生・・・ベテランの風格>


<勝利へのロングキック>

【女子サッカー部】選手権大会決勝トーナメント1回戦結果報告

 
 こんにちは、女子サッカー部です。
 
 30日に予定されていた決勝トーナメント1回戦は台風の影響で本日31日に延期になり、駒場サブグランドで市立浦和高校と対戦しました。

 最近の涼しさとうってかわっての暑さに加え、トーナメントから35分ハーフになっていくことで、体力面での不安がありました。加えて、相手選手の技術やスピードをどう抑えるかがポイントになると考え、予選リーグではフォワードで起用した2年生選手をディフェンスで起用し、相手キープレーヤーのマークにあてました。

 試合は、前半から本校の狙いがうまくはまり、相手キープレーヤーの10番に決定的な仕事をさせず、逆に奪ったボールをシンプルに相手の背後を狙い、チャンスを数多く作りました。しかし、ディフェンスとキーパーの連携が一瞬乱れたところをつかれ、先制点を奪われます。その後も、決定機を幾度も作り、シュートを放てたものの得点を奪えず0対1で前半を折り返しました。
 後半、相手も10番がスペースを作ってチャンスメイクをする攻撃に切り替えてきましたが、ディフェンスの選手を中心にカバーして相手の攻撃を防ぎました。しかし、スローインで本校の陣形が整わないうちに相手選手にドリブルシュートを許してしまい、0対2となってしまいました。その後は一進一退の攻防になっていく中で、本校2年生選手が右サイドからセンタリング?なのかシュート?なのか、ゴールにロングボールが向かっていき、そのままゴールイン。1対2と追い上げました。同点を目指して前ががりに攻め込みましたが、暑さと体力不足から足が止まってきた本校が先に失点し、さらにサイドを崩されて失点をしたため1対4で試合が終了しました。
 1ヶ月前に手も足も出ずに大敗を喫した相手と、同じグランドで対戦をし、1ヶ月間の成長を感じさせてくれる試合でした。特に、3年生選手の頑張りや、1年生の初心者選手の夏休みでの成長は目を見張るものがありました。
 しかし、試合に負けたということは事実です。実力が不足していたために勝てなかったという事実から目を背けず、1・2年生はこれからのプレーにいかしていきましょう。
 
 3年生はこの試合の敗戦をもって、サッカー部として活動する公式戦が終了しました。今後は自分の目標に向かっての努力をしていきましょう。

 大会を通じて、多くの方にご声援をいただきました。この場を借りてお礼を申し上げます。大変ありがとうございました。これからも大宮武蔵野高校女子サッカー部は応援してもらえる集団になるべく何事にも全力で頑張っていきたいと思います。これからも変わらずご声援をよろしくお願いいたします。

<試合前・・・本日も余裕がありましたが・・・>


<試合前・・・相手と握手で健闘を誓い合います>


<試合の様子・・・パスを出して走り出す10番>


<試合の様子・・・中盤での攻防>


<試合の様子・・・右サイドからチャンスメイク>


<試合終了・・・健闘及ばず、力の限り頑張りました>

【女子サッカー部】選手権大会予選リーグ第2戦

 こんにちは、女子サッカー部です。

 8月28日(日)、本校グランドを会場として、予選リーグの第2戦が行われました。他のグループリーグの試合もあったので、本校は11時キックオフでした。

 前日までの雨の影響が残ったグランドには多くの水が溜まった状況となってしまい、本校の選手たちは朝から水抜きを行って懸命にグランドを準備しました。すべての水を抜ききることは出来ませんでしたが、なんとか試合を開催できるくらいの状況にはなりました。第1試合の埼玉栄高校の選手のみなさんにも会場設営を手伝っていただきました。大変ありがとうございました。

 試合は、立ち上がり早々に与えたコーナーキックから失点。しかし、そこから本校選手たちのゴールに向かう力と勝利への執念からペースをつかみ、前半に2年生選手が同点ゴールを奪います。
 後半もシンプルにゴールを目指していき、チャンスは作るものの相手キーパーの好守にも
阻まれ、同点で試合が終了しました。この結果を受けて、予選グループは得失点差で2位となり、トーナメント緒戦の相手は市立浦和高校に決定しました。
 本校の試合の直後、審判や本部運営を行っていた第3試合で市立浦和高校が試合を行っていましたが、能力の高い選手も多く、苦しい戦いになることは間違いありません。しかし、必ず勝機はあるはずです。何とかくらいついていき、チャンスをモノにできるよう、全員で集中した戦いをしてこれるようにしたいと思います。

 「3年生との最後の公式戦、1日でも長くプレーをする」という思いの強さが試される一戦になると思います。ご声援、よろしくお願いいたします。

 次戦  30日(火) 越谷総合運動公園 14:30キックオフ 対 市立浦和高校 

 ⇒ 台風接近予報のため延期・・・31日に予定されています。試合の日程などの最新の情報は、埼玉県女子サッカー連盟HP(http://www.sfa-woman.jp/)でご確認ください。

<水抜きの様子・・・これらの水溜りは頑張ってなくしました!>


<キックオフ前の様子・・・まだ全員ユニフォームが綺麗>


<試合の様子・・・水溜りでも気にせずプレー!>


<試合の様子・・・苦しいコンディションの中奮闘したキャプテン>


<試合の様子・・・相手ゴールに迫る2年生選手>



<試合の様子・・・1年生選手も奮闘!>


<試合の様子・・・中盤での攻防。ユニフォームを汚せるか?>


<試合の様子・・・先ほどの選手はハーフタイムにはご覧のように汚してきました。>


<試合の様子・・・後半も優勢に試合を相手陣内ですすめるが・・・>


<試合終了後は副審も行いました・・・1日お疲れ様でした。>

【女子サッカー部】選手権大会予選リーグ第1戦

 こんにちは、女子サッカー部です。

 8月25日(木)に選手権大会埼玉県大会の予選リーグが行われました。大会自体は8月の19日よりスタートしていましたが、本校は25日に初戦を迎えました。

 越谷運動公園総合グランドにて、11:00キックオフで、杉戸農業高校と対戦しました。

 先日降った大雨の影響で、なかなかグランドを思うように使えず、広いグランドでプレーするのが久しぶりであったことや、大会初戦という緊張からか、なかなか試合が落ち着かず苦労しました。また、相手の杉戸農業が比較的守備的に試合に入ってきたこともあり、慣れない展開に戸惑いもありました。(とはいえ自分たちから攻められる状況なので、もっと落ち着いて練習の成果を発揮してもらいたかったのですが・・・) しかし、杉戸農業はよく鍛えられていて、ボールに対しての出足が鋭く、さらに粘り強くディフェンスをされたので、本校選手たちがいつもどおりのプレーができませんでした。
 
 試合は、前半15分に先制点を奪い、給水タイムをはさんで追加点を狙ってさらに攻撃的にいこうとしましたが、逆に一瞬の隙を疲れて同点に追いつかれて前半が終了しました。
 ハーフタイムにはあわてないでプレーすれば勝ち越せるということを再確認し、後半に臨みました。相手の足も止まりかけ、中盤にスペースも出来たことで本校生徒のドリブルもいかせるようになり、後半20分過ぎに勝ち越しゴールを奪いました。その後も得点を奪おうとしましたが、そのまま試合終了。苦しい試合でしたが、何とか勝ちきることができました。
 
 この結果を受けて、予選リーグ突破は決まり、30日(火)に行われる決勝トーナメント1回戦への進出が決まりました。
 
 3年生最後の大会となる選手権大会。3年生と1日でも長くサッカーをしたいという思いの強いチームが、最後は勝つのだと思います。本校も2名の3年生選手がいます。まずは30日まで一緒にサッカーができます。さらに長く一緒にプレーするためにも・・・1つでも多くの勝利を目指していきたいと思います。

<試合前・・・まだまだ余裕がありましたが・・・>


<いざ、試合へ>


<前半戦・・・押し込む展開が続く>




<応援に来たOGとともに・・・勝利の笑顔!>

【女子サッカー部】近況報告

 
 こんにちは、女子サッカー部です。
 合宿後、しばしのOFF期間を挟んで、試合や練習を重ねています。
 8月7日は大宮開成高校と、8月9日は埼玉栄高校と文京学院大学女子高校と試合をさせていただきました。8月10日、12日は久喜フェスに参加させていただき、数多くのチームと対戦させていただきました。
 今週からは大会に向けた最後の調整を行い、25日の公式戦に備えていきます。
 
 春の大会では、単独チームで出場し勝利をつかむことが出来ました。本大会で3年生の公式戦は終了してしまいます。一日でも長く、三年生とプレーができるように、まずはベスト16を目標に一戦一戦大切に、目の前の試合の勝利を目指して頑張っていきたいと思います。
 保護者のみなさんをはじめ、OGのみなさんなどの関係者のみなさんの応援が選手たちを後押ししてくれるはずです。チーム一丸で勝利を目指します。
 ぜひ、お時間のある方は応援をよろしくお願いします。

 <大会予定>
 8月25日(木) 11:00~ VS 杉戸農業高校  (越谷総合G)
 8月28日(日) 11:00~ VS 川越南高校   (大宮武蔵野G)





女子サッカー活動報告

平成23年度 埼玉県高等学校選手権大会 女子の部大会報告

平成23年度 埼玉県高等学校選手権大会 女子の部

8月24日(水)vs本庄 0-1

均衡した試合が続いていたが、残りわずかなところで失点し、惜しくも負けてしまった。

8月25日(木)vs北本 0-4

悪天候の中、粘り強く戦った。

8月27日(土)vs淑徳与野 1-2

3年生最後の試合。先制されたものの、諦めず戦い、後半同点に追いついた。勢いに乗りたいところであったが、失点し勝つことはできなかった。

女子サッカー部を創立した3年生が引退となった。
3年生の思いを胸に、冬季に行われる、新人大会に向けて、練習に取り組んでいる。

女子サッカー部 夏季校外合宿

女子サッカー部 夏季校外合宿
8月6日(土)~8月8日(月)2泊3日 野沢温泉方面

昨年度の夏季校外合宿(秩父方面 2泊3日)に引き続き、今年度の夏季校外合宿は野沢温泉方面で実施した。

日ごろ体験できない宿泊を伴う集団生活や他チームとの交流など、有意義な合宿となった。


平成23年度 埼玉県学校総合体育大会 女子の部大会報告

平成23年度 埼玉県学校総合体育大会 高校サッカー女子の部
4月23日(土)vs熊谷女子 0-11
初めての公式戦ということもあり、緊張し動きがかたかった。雨風が強く、グラウンドコンディションも悪い中、最後まで諦めず戦った。
4月24日(日)vs埼玉栄 0-5
連戦ではあったものの、粘り強く戦った。次につながる試合となった。
4月30日(土)vs明の星 0-1
前後半ともに、試合を優位に進めていたものの、決定的チャンスをモノにできず、立ち上がりの失点が響き勝つことはできなかった。
試合を通して日々成長し、夏の大会に向けて良い経験を積むことができた。

平成22年度の活動

 第3回学校説明会で部活動パフォーマンスを行いました。
ステージ上でユニフォームを着て、基礎練習をいくつかお見せしました。
普段は、顧問の先生と一緒に、大会参加に向けて練習しています。