吹奏楽部紹介

令和3年度の活動

■ 活動人数
  ・1年  3名(女子3名)
  ・2年  6名(女子6名)
  ・3年  6名(男子1名 女子:5名)
   計  15名

■ 活動日   月・火・木・金・(土)

■ 活動時間
  ・平日  15:40~17:30
  ・休日   9:30~12:30

■ 活動場所
  ・音楽室、音楽準備室、4F教室

■ 主な実績
  ・平成28年 埼玉県吹奏楽連盟 コンクールCの部優秀賞(当日1位)
  ・平成30年 埼玉県吹奏楽連盟 コンクールBの部出場

■ 主な活動
  創部当時からコロナ対策を兼ねてアンサンブルを主体に活動しています。
  少人数を活かした緻密な演奏を目指し、楽しく練習に励んでいます。

■ 参加予定の大会等スケジュール(▲印は、地区予選を通過したときに出場します)
  6月 埼玉県吹奏楽連盟中央支部吹奏楽研究発表会
  6月 校内・体育祭(国旗掲揚等)
  7月 全国高等学校野球選手権埼玉大会(応援演奏)
  7月 埼玉県吹奏楽コンクール高等学校部門C(またはB)の部
  9月 校内・文化祭(発表演奏)
 11月 埼玉県アンサンブルコンテスト高等学校部門地区大会
 11月 さいたま市民音楽祭
 12月 埼玉県アンサンブルコンテスト高等学校部門県大会▲
  1月 青少年育成馬宮地区会ふれあいコンサート
  2月 埼玉県高等学校音楽祭(南部地区)
  3月 校内・卒業証書授与式(入退場曲演奏)
(その他 始業式、終業式における校歌演奏)

 

吹奏楽部活動報告

アンサンブル・コンテストに出場!

11月8日(月)

県吹奏楽連盟主催アンサンブル・コンテストに出場しました。

1週間前の演奏では、緊張で思うように息が入らなかったので、メンタル・トレーニングを部員自ら考案しました。
大きな空間で鳴らすために体育館で練習したり、顧問以外の先生に聴いていただく機会を作ったり工夫しました。
当日は前後を金賞チームに挟まれての演奏でしたが、練習の成果を発揮できました。

アンサンブル・コンテストに向けて度胸試し!

11月2日(火)

アンサンブル・コンテストの本番に向けた度胸試しとして、剣道場をお借りし、先生方を前に“通し練習”をしました。
先生方から様々なご意見をいただきましたが、中間部の緻密なアンサンブルは好評でした。

さいたま市民音楽祭に参加しました!

10月31日(日)

さいたま市文化センターにおいて開催された、さいたま市民音楽祭に参加しました。

「スタートライン」をA.Sx./Tp./Hr./Tubaのアンサンブルで、
マネージャーによるアナウンスの後、ブラシュアップした「ディズニー・ブロックバスターズ」を、6管にピアノを加えて演奏しました。
演奏後、バンドディレクタ―の先生とOGがご挨拶に来てくださいました。

御来場の上、聴いてくださった皆様、ありがとうございました。

文化祭で演奏を発表しました!

9月3日(金)

文化祭において、動画による演奏の発表をしました。

撮影は8月26日(木)、本校音楽室にて行いました。
演奏したのは3曲、「怪物(YOASOBI)」「ディズニー・ブロックバスターズ」「ごめんなさいのKissing You(E-girls)」です。
感染予防のため生演奏はかなわなかったのですが、生徒によるゲスト・ボーカルとダンサーを迎え、華やかに演奏できました。

 

 

吹奏楽コンクールに出場しました!

7月28日(水)

埼玉県吹奏楽連盟主催コンクール(Cの部)において、ライニキー作曲「セドナ序曲」を演奏し、銀賞を受賞しました。
新型コロナの感染予防のため、思うように練習がはかどらない日々が続きましたが、本番は高い集中力でベストの演奏が出来ました。また、失われた夏を経験した卒業生が、当日のスタッフとして応援に駆け付けてくれました。

 

コンクールBの部出場

2018年夏のコンクール(埼玉県吹奏楽連盟主催)
 去る8月1日、さいたま市文化センターにてBの部に17名で出場(昨年度まではCの部)しました。今年度もS.ライニキー=M.コナウェイの作品を取り上げました。「魔女と聖人」という作品は、双子の姉妹についての悲しい物語を題材とした作品。会場の雰囲気に飲まれず、程よい緊張感の中で練習の成果を出し、ストーリーを音で表現しました。
 ご指導いただいたパート・トレーナーの先生方、バンドディレクタ―の先生、ホール練習に応援に来てくださった保護者の方、応援してくださった全ての方々に感謝。

吹奏楽部、埼玉県吹奏楽コンクールに入賞

8月6日にさいたま市でおこなわれた埼玉県吹奏楽コンクールに出場しました。
今年は例年と比べて部員数が少なく、9名という少人数で臨みましたが、
練習の成果を出し切り、Cの部優秀賞、10団体中で得点順1位をいただくことができました。
 
夏休みに入ってからは自分たちのパートを階名(ドレミ)で歌ってあわせたり、
リトミックを取り入れてリズム感をつかむ練習をしたり、楽器を吹くことだけでなく
様々な練習をとりいれて活動してきました。
その結果、審査員からは「まるで歌を聴いているようだった」という講評をいただくことができました。
応援してくださった保護者や卒業生のみなさま、ご指導くださった関係者の方々に感謝申し上げます。
 
次の目標は文化祭です。
さらによい演奏がお届けできるよう部員一同これからも頑張って行きたいと思います。
なお、部員も引き続き大募集中です。

吹奏楽コンクールに出場します

吹奏楽部は8月7日(土)にさいたま市文化センターにおいて
埼玉県吹奏楽コンクールCの部に出場します。
演奏時間は午前11時を予定しています。
 
ただいま部員17名+顧問2名、本番に向けて練習を頑張っています。
応援をよろしくお願いします。
 
また、興味のある生徒の見学、入部も随時歓迎しています。
初心者でも大丈夫。ぜひのぞきに来てくださいね。

南部地区研究発表会に出場しました

6月5日に鴻巣市文化センターにて南部地区吹奏楽研究発表会が催されました。
本校吹奏楽部員14名も練習を重ねて出場、本番では心をこめて演奏しました。
 
今後は野球部の応援とコンクールに向けた練習に力を入れて取り組んでいきます。