MUSANISTA -活動日誌-

サッカー部 MUSANISTA #110 『選手権予選ブロック代表決定戦vs川口青陵』

 本日9/20(日)、川口青陵高校グラウンドにて川口青陵高校と選手権予選を戦いました。結果は以下の通りです。

 <選手権予選ブロック代表決定戦> vs 川口青陵
         0(0-3)(0-2)5 敗 北 

 本日9:30K.O。昨年と同様、川口青陵高校で戦うこととなった今回の試合。予想していたのとはうって変わって、とても涼しい中でのキックオフとなりました。相手は格上。守備の要である2年加添を欠く中での対戦。かなり厳しい状況の中でも、選手たちは萎縮せず、堂々と試合に臨みました。
 今回は、通常の守備では守り切れないと考え、「相手のフォーメーションの要である10番を1年MF武井がマンマークする」という戦術をとりました。立ち上がりは新人戦でやった作戦を決行。相手の陣地にボールを運び、チャンスをうかがう。その後は、相手に攻められ続け、自陣で戦うことを余儀なくされながらも、球際、コーチング、1対1の対応、冷静に高い質で戦うことができました。始まってから攻められ続け、何とか守り続けていた前半9分。相手のアーリークロスにドンピシャにヘディングで合わされ、先制点を許す。しかし、'FC MUSASHINO'は崩れない。再度キックオフから攻めあがる。その後も攻められ続けるが、シュートぎりぎりのところで相手にプレッシャーをかけたり、キーパー2年菅原のファインセーブで相手に得点を許さない。しかし、前半33分。相手に追加点を許すと、その直後35分にも失点。相手の10番を1年武井が効果的に抑えるも、0-3で前半を折り返す。
 後半も前半の守備を続けると決めた'FC MUSASHINO'。しかし、後半4分に相手に追加点を奪われると、フォーメーションを変え、いつもの陣形に戻して相手に挑む。相手が蹴りこんできたボールをはじき、FWの2年金子にボールを預けると、次々と攻撃に乗り出す'FC MUSASHINO'。1点取りに行くことをあきらめない。後半17分には、相手のセンタリングから1点失うが、1年MF三浦を投入し1点取り返すことに賭ける。その後は、前からプレッシャーをかけ、相手のバックラインでのパスミスを奪って得点チャンスを生んだり、コーナーキックを奪って相手ゴールに迫ったりしました。しかしこのまま得点は奪えず、0-5で試合は終了した。
 結果的には0-5という大敗となりましたが、試合が終わった後、選手たちには「やりきった」という雰囲気が漂っていました。3年岡部は試合後すがすがしい表情で、「今までついてきてくれてありがとう。新体制でも頑張ってください」と、下級生に感謝と激励の言葉をかけました。これで3年岡部は引退。7月に1年生が入部してから、怒涛の2ヶ月半、走り抜けた'FC MUSASHINO'はこれでチームとして一区切りがつきました。
 今回は、新型コロナウイルス感染予防のため、会場内での観戦・応援は禁止されていました。それでも、会場外から応援してくれた方もいました。'FC MUSASHINO'を応援してくれた皆さん、今日もありがとうございました。連休明け水曜日からは、'FC MUSASHINO'は新体制となります。また、次の試合まで、鍛えてまいります。引き続き応援していただけると幸いです。

 今回も、マネージャーが撮ってくれた写真を載せておきます。お楽しみください。

                 

サッカー部 MUSANISTA #109 『選手権ブロック代表決定戦前日』

 選手権予選ブロック代表決定戦を明日に控えた本日、最後となる練習を行いました。アップをし、パス&ゴー、ヘディング、コーナーキックの確認、スローインの練習などを行い、最後にはゲームをして練習を終えました。卒業生が何名か練習の手伝いをしてくれ、最後には紅白戦を行って最後の調整を行いました。選手たちは、終始、和やかなムードでリラックスして練習をしていました。練習後、明日の最終確認を行い、解散となりました。
 明日は、川口青陵高校との選手権予選ブロック代表決定戦となります。勝てば県大会、負ければ3年生の岡部が引退となるこの試合。精一杯戦ってきます。明日の対戦相手である川口青陵高校は、今年度のチームで戦ってきた相手と比べると、間違いなく最も格上となる相手です。今週は、明日の川口青陵戦のため、特別な守備や攻撃の練習を行ってきました。明日は、今までやってきた成果、今週練習してきた形で、守ること、攻めることができるといいなと思います。
 明日の試合は、間違いなく厳しい試合になると思われます。今大会が最後となる3年岡部のためにも、今までこの日のために準備してきたこの日々のためにも、後悔の無いように戦って来れればと思います。選手・スタッフ一同、明日の試合に全力を尽くして取り組んでまいります。
 今回は、マネージャーが撮ってくれた練習の様子の写真があります。お楽しみください。

       

 

【連絡】
 明日9/20(日)に川口青陵高校グラウンドで川口青陵高校と戦う選手権予選ですが、新型コロナウイルス感染予防のため、観戦・応援が認められていません。結果はHPでお知らせいたしますので、結果を楽しみにしていてください。いい結果をお伝えできるよう、選手・スタッフ一同全力を尽くしてまいります。よろしくお願いします。

サッカー部 MUSANISTA #108 『選手権予選vs日高高校』

 昨日9/13(日)、大宮光陵高校グラウンドにて日高高校と選手権予選を戦いました。結果は以下の通りです。

 <選手権予選> vs日高
         2(0-1)(2-0)1 勝 利
         【得点者】三浦(1年MF) 金子(2年FW) 

 今回は、今まであまり経験のない12:00K.Oの試合。最近の天候からしてとても暑くなると予想されましたが、空は曇っており、戦いやすい天候でした。また、前日には雨で濡れていて使えなかったグラウンドも、当日は乾いておりいい状態で試合ができました。
 1年生にとっては初めての、2・3年生にとっては久しぶりの公式戦。チームとしては1月の新人戦以来、人数が11人そろっての公式戦は昨年以来でした。立ち上がりから攻め込み、コーナーキックからチャンスを何度も生み出す。球際での競り合い、コーチング、声掛け、どれも質の高いレベルで攻め続けました。いつも以上に声が多く、雰囲気のいい状態で攻め続けましたがなかなか点が奪えなかった前半終了間際。相手に少ないチャンスをきちんと決められ、0-1で前半を折り返す。
 しかし、'FC MUSASHINO'は諦めない。前半攻め続けられたこと、今まで自分たちがやってきたことに自信を持ち、後半の逆転に望みをかける。ハーフタイムでは、選手同士での声掛けが目立ち、それぞれの選手が勝利に対してできることを自分たちで実践している姿が印象的でした。そして、後半立ち上がり33秒。選手交代で投入した1年MF三浦が、相手キーパーのこぼれボールを狙っていてつついたボールを押し込み、相手ゴールのネットを揺らす。これで調子を取り戻した'FC MUSASHINO'。相手の足が止まってきたのも相まって、何度も相手ゴールに襲い掛かる。後半は、1年細田のコーナーキックも調子を取り戻し、何度もチャンスメイク。後半14分には、勝ち越しとなるゴールを2年FW金子が決め、さらに有利な展開に。その後も攻め続けるものの、追加点は奪えず、そのまま2-1で試合が終了した。
 'FC MUSASHINO'は、この勝利で、来週のブロック代表決定戦にコマを進めた。普段の練習試合とは比べ物にならないほどの準備。のしかかる緊張感。チームとしての一体感。新たな感覚をいくつも経験しての『勝利』は、選手にとってとても嬉しい経験になったことでしょう。さらに、'FC MUSASHINO'はこの勝利で、また一歩、成長できたように感じます。チームは、今週末9/20(日)にあるブロック代表決定戦に向け、また進んでいきます。

 今回も、マネージャーが撮ってくれた写真を載せておきます。お楽しみください。

         

   
 

サッカー部 MUSANISTA #107 『選手権前日』

 ついに選手権予選を明日に控えた本日、選手権前最後となる練習を行いました。本日の練習は雨でグラウンドが使えなかったため体育館で行いましたが、男子バスケットボール部の練習試合があったため、朝6時集合で練習を行いました。早い選手は5時過ぎには到着し、明日の本番に向け気合十分で練習に取り組みました。内容は、アップをし、パス&ゴー、リフティング、スローインの練習、とりかご、ステップワークなどを行い、最後にはミニゲームをして練習を終えました。選手たちは、和やかなムードでリラックスして練習をしていました。練習後、明日の最終確認を行い、解散となりました。
 明日はいよいよ、日高高校との選手権予選となります。今年は、新型コロナウイルスの影響でなかなか練習時間が取れず、1年は入部してから3ヶ月弱での初めての公式戦。2・3年生はブランクのある中でスタートしての久々の公式戦。怪我をして体調が万全でない選手や、怪我明けで体力が戻り切っていない選手等もおりますが、明日、チームとしてできる限りのことの行い、勝利に向けて戦ってきたいと思います。 
 チームとしては、昨年度8人で新人戦を戦ってから、新型コロナウイルスの影響で部活ができない期間が続きました。1年生は夏休み前まで入部できず、ろくに練習もできない状況。今年度は夏季合宿を行えず、チームとしてのまとまりもあまり醸成できない状況で練習・練習試合に取り組んできました。そんな中で、様々な経験をし、うまくいって喜び合ったり、うまくいかずに悔しかったり、心ひとつに戦えて満足したことや、逆にかみ合わずにアドバイスしあったこともありました。今年度は、U-18のリーグ戦も中止となってしまったため、唯一の3年生岡部にとっては、明日から始まる選手権が初めての公式戦で、負けると引退となる大会です。岡部は昨年度初めに、2学年1人となりましたが、それでも上の代の先輩の背中を見ながらひたむきに努力を続け、昨年度後半からは部長に。1年生を引き連れ、8人でも新人戦初戦を延長戦までもつれこませました。今年度に入ってからは、さらに先輩らしく声掛け、アドバイス、注意等、自分がひた向きに努力しながらも、周りに声をかけ、気を配れる部長でした。2年生は岡部の背中を見て成長し、さらに後輩も声をかけながら成長させてきました。1年生は先輩方に遅れを取らないよう、練習に早めに来て準備を終えて自主練したり、放課後には練習後に残って練習に励んでいます。U-18がなかった今年、初めての公式戦。今年度は選手権のために練習してきたといっても過言ではありません。
 副顧問鈴木は、「試合の結果=試合開始までに身につけた実力・準備×当日のパフォーマンス」であると考えています。チームとして、正直な話、完全な状態、仕上がった状態とは言えないかもしれませんが、ここまで時間がない中で、できる限りの練習・試合を重ね、実力は積み重ねてきたと思います。あとは明日、「冷静に丁寧に熱く戦えるか」だと考えます。明日は、グラウンドの状況がどのようになるか分からず、もしかしたら経験したことないような状況の中で試合をしなければならないかもしれません。うまくいくこともあれば、きっとうまくいかないこともあるでしょう。それでも、今までやってきたことに対し、胸を張って自信を持ち、悔いのないように戦ってこれればと思います。応援よろしくお願いします。

【連絡】
 明日9/13(日)に大宮光陵グラウンドで日高高校と戦う選手権予選ですが、新型コロナウイルス感染予防のため、観戦・応援が認められていません。結果はHPでお知らせいたしますので、結果を楽しみにしていてください。いい結果をお伝えできるよう、選手・スタッフ一同全力を尽くしてまいります。よろしくお願いします。

サッカー部 MUSANISTA #106 『練習試合vs八潮高校』


 昨日9/5(土)、大宮武蔵野高校グラウンドにて八潮高校と練習試合をしました。結果は以下の通りです。

 <練習試合> vs八潮
         0(0-3)(0-5)8 敗 北

 来週に控える選手権予選の前、最後となる練習試合となった今回の試合。ラストテストマッチとして、今までやってきたことを確認、出しきることを狙いとして取り組みました。今回の試合では、さらに「相手のバイタルエリアより前方での意識的なダイレクトプレー」も意識して取り組みました。
 今回も、立ち上がり、クーリングブレイク後、最後の10分に特に注意し、試合に臨みました。試合が始まると、相手の前からの速いプレスに苦しめられました。チームとして、今まで味わったことのない前からのプレッシング、速く質の高い攻撃に苦しみながら、何とか戦っていた前半7分。クリアミスから守備の陣形を崩され、フリーになった相手右サイドに冷静にサイドネットに蹴り込まれ、先制を許す。そのまま試合は進み、クーリングブレイク後のファーストプレー、右サイドからのクロスボールをクリアしきれず、中央につめていた相手左サイドがボレーで追加点。前半29分には、相手のコーナーキックから直接決められ、0-3。こちらは、2年MF有山を投入し点を取りにいく。しかし、なかなか自分たちのペースにできず、前半はシュート0本で折り返す。
 後半には、立ち上がりすぐに1点を決められ、厳しい展開に。その後も、集中して守り、 1点でも取り返そうと攻め続けたが試合は動かない。後半は、徐々に体力の差が表れ、クーリングブレイク後の後半27、30、32、33分に立て続けに相手に得点を許し、結果的に0-8で大敗を喫しました。
 終わってみると、今回の対戦相手は、かなり格上の相手でした。今まで試合をやってきた相手は、負けてしまった試合もパフォーマンス次第では勝てると思える相手が多かったですが、今回の試合は惨敗でした。来週に選手権予選を控え、今までない惨敗という経験が出来たことは良かったと思います。特に、点差が開き、戦況が厳しい中でも、声を掛け合い、最後まで攻め、精一杯守っている姿は、チームとして成長してきたことを感じました。今回の試合、格上の相手と戦うことで、個人としても、チームとしても、多くの課題を見つけることが出来ました。来週から始まる選手権予選に向け、できる限りのことをして、準備していこうと思います。応援よろしくお願いします。

 今回も、マネージャーが撮ってくれた写真を載せておきます。お楽しみください。

        

 

【連絡】
 来週9/13(日)に大宮光陵グラウンドで日高高校と戦う選手権予選ですが、新型コロナウイルス感染予防のため、観戦・応援が認められていません。結果はHPでお知らせいたしますので、結果を楽しみにしていてください。いい結果をお伝えできるよう、選手・スタッフ一同全力を尽くしてまいります。よろしくお願いします。