MUSATORIA -日々是蹴日-

【サッカー部】MUSASTORIA #006 『総体県南部支部予選』

 4月28日㈰総体埼玉県南部支部予選1回戦が岩槻高校Gでおこなわれました。この日、試合会場となった岩槻区では最高気温が29.5度まで上がり、暑さとの戦いでもありました。試合結果は、残念ながら初戦敗退となりました。

【結果】 浦和工業・大宮武蔵野合同 0(0-4)(0-2)6 大宮光陵高校

【スタメン】GK石橋(武蔵野3年)DF吉田(浦工2年),真島(浦工2年),渡邉(武蔵野3年),工藤(浦工2年)MF保芦(武蔵野2年),四戸(武蔵野2年),佐藤(浦工3年),伊藤(武蔵野2年)FW荒川(浦工2年),湯原(浦工2年)

【リザーブ】GK吉田(武蔵野1年)

【途中交代】なし

 昨年10月から合同チームとして活動を始め、11月の秋季大会、1月の新人戦を経て半年が経ちました。チームの一体感は、発足当初に想像していたものよりもはるかに良い形となりました。最初のひと月こそよそよそしかったものの、その後も継続的に週末合同練習を重ねる度に互いを認め合い、打ち解けて、今では分け隔てなく皆が同じ学校の部員のような雰囲気です。ただこの試合では、個々の課題が浮き彫りになったのではないかと感じました。このままでは4か月後の選手権予選でも、同じ結果=「よく頑張れた試合だったじゃないか」で終わってしまうような気がしたので、試合後のミーティングではそこに触れて生徒たちに話をしました。今のお互いのチーム状況において、11人で試合がおこなえること以上を求めるのは贅沢なことかもしれません。新入生、マネージャーを含めた13人で活動できることに感謝と喜びを感じながら純粋にサッカーを楽しむこと、それだけで十分なのかもしれません。ですが人間は(私は)どうしても欲張りな生き物で、「それ以上」を求めたがります。”今よりも…””今日よりも…””この試合よりも…”。。。ここから、私たちFC URAWA technical&MUSASHINOがどのくらい成長してどのくらいツヨクなっていけるか。それぞれが、自己の課題と真剣に向き合い、克服する努力をどれだけ一生懸命に取り組めるか。明日から再び新たなスタートです。

感謝  集中  献身

WE WILL NEVER WALK ALONE

【サッカー部】MUSASTORIA #005 『 再走 』

 発行元が移転してからこれで5回目の更新です。更新頻度は下り坂ですがサッカー部活動は、登り坂しかありません。

 3月25日㈪から4月7日㈰までの春季休業中の活動予定をお知らせします。本校では、春季休業中から部活動体験を開催しています。FC MUSASHINOは現在、浦和工業高校と合同チームを組んで練習もおこなっています。活動日によっては浦和工業へ出向く日もありますがひとりでも多くの新入生のサッカー部参加をお待ちしております。”高校からはサッカーを始めてみたい”、”サッカーを高校でも続けたい”、”オレにはサッカーしか取り柄がない”、”目標に向かって頑張っている人を支えたい”という15歳の君たち。私たちは、春休み中の新入生の参加・加入を心よりお待ちしております。本校には[女子サッカー部]もありますので女子生徒も歓迎します。卒業生の中には現在WEリーグで活躍している先輩もいます。

 春休み中のサッカー部活動参加や見学を希望される場合には、予定が変更となることもありますので前日までに学校へ連絡をいただけると助かります。みなさんとお会いできるのを楽しみにしています。

学校TEL 048-622-0181

問合せ先 阿部(顧問)

《春季休業中サッカー部活動予定》

  3月25日(月)9:00 本校G

  3月26日(火)8:30 浦和工業G

  3月27日(水)9:00 本校G

  3月28日(木)8:30 浦和工業G

  3月29日(金)9:30 本校G

  4月02日(火)9:00 本校G

  4月03日(水)9:00 本校G

  4月04日(木)9:00 本校G

  4月05日(金)9:30 本校G

  4月06日(土)8:30 浦和工業G

  4月08日(月)始業式・入学式

感謝  集中  献身

WE WILL NEVER WALK ALONE

 

【サッカー部】MUSATORIA #004『 南部支部秋季大会 』

 11月11日㈯、12日㈰に南部支部秋季大会の第2戦、第3戦がおこなわれました。結果は以下の通りです。

  [11月11日㈯]第2戦 vs大宮光陵高校 0(0-1)(0-2)3 敗戦

  [11月12日㈰]第3戦 vs開智高校   0(0-3)(0-5)8 敗戦

  <3戦通算> 3敗 得点0 失点19

 10月21日に浦和工業と大宮武蔵野が最初の合同練習をおこなってから3週間。一緒に練習したのはわずか2回でこの秋季大会に臨みました。今振り返ってみると、初戦のW-up前に監督からあった「チームとして上手くいかない事だらけで当然。だからと言ってネガティブには考えずに、この大会は試合をしていく中でできる事を少しずつ増やしていきましょう。」という言葉通りの大会になりました。

 11日㈯、10人で80分間試合をした大宮光陵高校戦では、朝の集合時から前回とは様子が違っていました。両校の生徒同士でもうすでに勝手に会話が始まっていました。試合中も自然と互いに声を掛け合い、失点後も気持ちを前向きに雰囲気よく試合をおこなえていました。この日は3失点で敗れはしましたが、相手よりひとり少ないとは思えないような気迫あるプレーや最後まで諦めない姿勢、最後まで走り続ける運動量が印象に残りました。12日㈰の開智高校戦は、さすがに10人で試合をした後の連戦で疲労は集合時から隠せませんでした。中には、試合で足を負傷して出場困難な生徒もいたり、サッカーを始めてから初の連戦に挑む生徒もいました。それに加えて、前日から続く寒さや冷えから来る疲れもあったはずですが、彼らは今日も「この試合を楽しもう!」と意気込んで11人でピッチに立ちました。後半は、足の負傷を押して出場した生徒がいよいよ出られなくなり、前日に続き10人で再び試合することになりました。それでも、彼らの足は止まることなく、最後までピッチの10人もベンチスタッフもチーム全員で「1点を挙げる」ことに本気(マジ)で挑んでいました。

 この3試合は結果だけを見れば全敗で「19失点無得点」という大惨敗です。けれど、彼らにとってはとても価値のある3試合になったはずです。少なくとも、開智高校との後半戦は、ピッチもベンチもチーム全員がひとつになって試合をしていたように感じました。カウンター攻撃からFWがうまくDFラインの背後に抜け出し、一気にゴール前までドリブルで持ち込んで放ったシュートが惜しくもゴールの外に流れて行ったあの瞬間。チーム全員が崩れるようにしてグランドに倒れ込んでいました(まるでコントかのように)。そのぐらい皆が信じて期待して祈って、本気だったということだったと思います。

 秋季大会はこれで終了ですが、私たちFC URAWA technical & MUSASHINOの活動はまだ終わりません。次は、【新人戦】に向けて引き続き、合同チームで活動を続けていきます。今後も FC URAWA technical & MUSASHINO の活躍と成長にご期待ください。

 最後に、今回も写真を載せようと思いますが、試合中の模様は一切撮れていません。理由は、なんとなく分かっていただけるのではないでしょうか。

【11日㈯ 大宮光陵高校戦】 

 

【12日㈰開智高校戦】

感謝  集中  献身

WE WILL NEVER WALK ALONE

【サッカー部】MUSATORIA #003 『 初陣 』

 11月3日から18日にかけて、県南部支部秋季大会が始まりました。今行われています全国高校サッカー選手権県予選二次予選(トーナメント戦)に進出できなかったチームを4チームずつ7個のリーグに分けて勝敗を競い、1月の新人戦支部予選のシードを決める大会です。本校は、前回にも書かせていただきましたFC URAWA technical & MUSASHINOとして参戦しました。

 11月4日(土)vs大宮国際高校 10:00K.O  0(0-3)(0-5)8 敗戦

 この日までわずか2回しか一緒に練習が行えなかったため、互いの意思疎通やチームとしての連係には課題が残りました。それでも、試合前に監督から「なによりも試合が一番の練習だ」「試合を重ねながらチームとしてできる部分を増やしていこう」という言葉があったように、彼らは試合の中で言葉を交わしたり、改善を試みようとしている様子が見られました。残念ながら連携したボールを繋ぐプレーでの攻撃の形は、あまり見ることができませんでしたが、自分たちの特長を活かした流れや積極的な守備からチャンスを生み出し、シュートで終われる場面を何度か作れていました。特に後半終盤に獲得したCKからのチャンスはとても印象的な場面でした。

 試合後の彼らは、足を引きずる生徒、歩くのがやっとの生徒、砂だらけの生徒もいました。後半には前半よりも更に多くの失点を許してしまいましたが、彼らの表情はどこか満足したようなものが多く、それでもやはり若干の悔しさ(俺らもっとできた!)が残るようなそんな顔つきばかりでした。次戦は、来週末の土曜日&日曜日にと連戦で厳しい試合が想定されますが、彼らの持ち前の明るさと前向きな姿勢、ゴールへの貪欲さ、そして何よりもサッカー(試合)ができる喜びが勝って、きっと今日の試合よりも前進したチームを見せてくれると期待しています。

 最後になりますが、本日の模様を少しだけ載せます。ユニフォームは、この大会に関しては大宮武蔵野のユニフォームを使用して参加することとしました。

<試合前ラインナップ>

<整列>

<キックオフ前の円陣>

<ハーフタイム>

 感謝  集中  献身

WE WILL NEVER WALK ALONE

 

【サッカー部】MUSATORIA #002 『 ONE TEAM 』

 現在、フランスではラグビーW杯2023が開催され、日本代表チームは惜しくも決勝トーナメントへ進出することは叶いませんでした。前回大会では、優勝した南アフリカ代表に悔しくも準々決勝で敗れはしましたが、W杯初のベスト8進出という偉業を成し遂げた日本代表。その時の日本代表チームスローガンが『 one team 』でした。まだ、記憶に新しい方もおられるのではないででしょうか。

 この度、FC MUSASHINOは県立浦和工業サッカー部の皆さんとONE TEAMとなり活動をさせて頂くことに決まりました。当面は、11月に行なわれる南部支部秋季大会での活躍が目標ですが、長期的視野で彼らの活動の機会を増やしていきたいと考えて、双方顧問同士が話し合って決まったことです。なかなか両校の日程の都合が合いませんでしたが、10月21日㈯に第1回目の練習をおこなうことが実現いたしました。初回ということもあり、互いによそよそしさが残りましたが、徐々に打ち解け合って行き、ゆくゆくは『one team』になれたらと大きな期待を寄せた第1回目の練習でした。

 互いに部員の多くない学校同士ですが、サッカーを純粋に楽しみたい、思いっきりボールを追い掛けて、皆で一生懸命に部活をやりたいという気持ちは同じです。どうぞ、FC URAWA technical & MUSASHINO をよろしくお願いいたします。

感謝  集中  献身

WE WILL NEVER WALK ALONE

選手権県予選も、いよいよラウンド8まで進みました。来週28,29日が県予選準々決勝です。

https://www.sfa2.jp/wp-content/uploads/2023/10/94ef594f4dacc8cc4e1115c27837816b.pdf