MUSANISTA -活動日誌-

サッカー部 MUSANISTA #157 『 リーグ戦第2節 』

< 4月11日(日)U-18サッカーリーグ2021 SS2Bリーグ 2節 試合結果 >

     大宮武蔵野 vs 大 宮 北

      【前 半】   0 - 0

      【後 半】   1 - 0

      【合 計】   1 - 0 勝 ち 2部初勝利‼  通算 1勝 0敗 1分  勝点4 得失点差+1

[得点者]金子力樹(3年MF)

 決して自分のチームだからという事ではありませんが、今日の試合は本当に「良く出来た」試合でした。何が出来たのかと言いますと、

 ①この試合におけるチームコンセプトを80分間続けられた

 ②前節の反省が活かせた

 ③苦手な部分(課題の部分)を試合の中で克服しようと努められた

 ④チーム一丸のようになれていた(ハーフタイムでは顧問が止めないと指示を出せない程に選手同士で状況確認)

細かな具体的内容を挙げたら長くなるので書き出しませんが、大雑把に言えばそんなところです。試合模様もスタッツがよく物語っています。

[記 録]シュート数:(武蔵野)2(北)4 ゴールキック数:(武蔵野)11 (北)4 コーナーキック数:(武蔵野)1 (北)7

得点は74分でした。2本目のシュートはその後のことですので、この試合で初のシュートが唯一の得点になったわけです。後半引水後この試合、勝負をかけました。この試合をこのまま引分けに終わってしまうのは「勿体ない」と思いました。そのまま試合をしていても今日の試合で得点は難しいだろうなというのは思っていましたが、残り時間を考えると失点も許されない状況の中でリスクを負って大丈夫だろうかという不安もありました。ですが、「こういう試合を自分たちで物にできたら大きな自信に繋がる」と思った私を決断させてくれたのは、今日の”彼ら自身でした。今の”彼らなら「大丈夫」だと確信し、残り20分で仕掛けました。ゴール場面は、今日いくつか掲げたテーマの中の「競合い」「セカンドボールの反応」「守備から攻撃への切替」「意外性」が重なった場面でした。偶然に”それらが重なっただけかもしれませんが、その偶然”を掴み取ったのも彼ら自身です(後半にあった絶体絶命のピンチも、なぜかゴールにならずに済んだのもきっと、偶然でしょう)。

 2部に昇格して2戦で勝ち点4。結果をみれば滑り出しは上々ですが、それぞれの試合を点で拾えば悪くもあったり、良くもあったり。今後もその繰り返しかもしれません。ですが、今日のような試合や日々の練習も今日と同じように取り組み続けられれば、ここからまた一歩成長できるのではと思える試合でした。リーグ前半戦も来週の第3節でひと区切りつきます。この流れを次戦の伊奈学園Ⅱ戦に繋ぎ、今度は2部リーグでの初の連勝を目指していきたいと思います。

 最後になりますが、このHPを開設してどのくらいの方が閲覧して頂けているのか知るために閲覧カウンターを設置してから8ヵ月が経ちました。これだけ多くのMUSANISTA FANに彼らの活動を見て頂けて本当に有難い事です。私たち顧問の今年の目標は、『 MUSANISTA 50,000人到達 』出来るようHPを更新していくことです。今後も私たち FC MUSASHINO への応援をよろしくお願い致します。

 今回も、マネージャーが撮ってくれた写真を載せておきます。お楽しみください。

                

 

感謝  集中  献身

YOU WILL NEVER WALK ALONE

 

サッカー部 MUSANISTA #156 『 リーグ戦第1節 』

 < 4月4日(日)U-18サッカーリーグ2021 SS2Bリーグ 第1節 試合結果

   大宮武蔵野 vs 県立浦和Ⅱ

    【前 半】   2 - 1

    【後 半】   0 - 1

    【合 計】   2 - 2 引分け     通算 0勝 0敗 1分  勝点1 得失点差0

[得点者]有山瑠空(3年FW)、加添安廉(3年DF)

 

 意気込んで挑んだ今シーズン初戦は、「惜しくも」引分けになりました。試合前日にリーグ戦に向けての簡単なミーティングを行い、試合直前にも今節のポイントを確認して臨みました。

 得点はどちらも前半で16分、26分と試合全体の中では比較的早い時間帯に2点をリード「できた」形で試合が進みました。特に2得点目は、飲水後のセットプレーからの得点でしたのでポイントにしていたタイミング・場面また得点源としての形の一つでしたから、私としてはとても良く「できた」と思います。前半の終盤あたりから少し足が止まり始め、細かい所でのミスやポジショニングが乱れたのは「もったいない」と思いますし、「これが現在のMUSASHINOの力なんだな」と思いました。今日の試合を分けたのは、その時間帯に1点を返されてしまったこと。もうひとつは、「冷静さ」を欠いてしまったことだと思います。サッカーに”タラレバ”はありませんが、前半を耐えられて2点のリードのまま後半に入れていタラ、試合展開は違ったことでしょう。選手の精神状態も違ったものとなっていたはずですから後半のプレーも変わっていたと思います。たとえ失点を喫しても、「まだ1点リードだ」という気持ちの余裕があれば「冷静さ」を欠かずにも済んだかもしれません。

 課題は他にも顕著に見られました。プレスがかかった状況下でのプレーの質や判断の早さは、まだまだです。以前、ある指導者との話の中で『本当にうまい選手とは?』という話になったことがあります。その中のひとつに「本当にうまい選手は、プレッシャーの有無に関係なくプレーの質が変わらない選手」というのが挙がりました。プレッシャーが無いからと言って慢心や油断からミスをすることもなくプレーするし、プレッシャーがかかったからと言って途端ミスが増えたり、判断の早さが変わってしまったりしないというものです。言うまでもなく攻守における個々の基礎基本レベルもまだまだです。自分がいかに普段の練習で意識的に取り組めていなかったか痛感した選手もいたかもしれません。

 それでも、彼らの少し成長した部分も見られました。以前よりも我慢強くなった選手が増えました。私は、この点についてはとてもよく頑張っていたと評しています。「日々の練習でも成長するが、この長丁場のリーグ戦での一戦一戦を積み重ねていく中でも成長できる」と試合前に話がありました。今日の試合でも、また一歩前進できたら、本音は引分けですごく悔しいですが、「価値ある試合」になるのだろうと思います。

 今回も、マネージャーが撮ってくれた写真を載せておきます。お楽しみください。

                 

 

 次戦は来週です。いよいよ学校も始まります。第2節に向けて今日の反省を活かし良い準備をして、2部初勝利を目指して頑張りたいと思います。

 

感謝  集中  献身

YOU WILL NEVER WALK ALONE

 

サッカー部 MUSANISTA #155 『 リーグ戦開幕 』

 明日、4月4日から令和3年度U-18SS2Bリーグが開幕します。昨年度は、新型コロナウイルス感染症拡大により大会自体が”中止”という形になり、今年が2部に昇格して最初のシーズンになりました。

 2部リーグはAとBの2リーグ編成で行われ各リーグ8チームで順位を争います。各リーグの1位と2位、計4チームのうち上位3チームが最終的には1部昇格権を得られます。また各リーグの6位~8位までは3部リーグへ自動的に降格となります。各チームとは2回戦制のため全14試合で勝敗を競い合いますが、今年度の私たちの目標は『2部残留』を掲げてチーム一丸となって頑張っていきます。

 試合日程は、下記のとおりですが新型コロナウイルス感染症拡大防止対策から 今リーグ4月中は応援はなし、無観客での実施 となっていますので会場・試合時刻は載せられませんがご理解ください。また、天候等により日程変更もありますのでその際にはHPでお知らせしたいと思います。

<2021シーズン U-18SS2Bリーグ>

【リーグ構成】8チーム

 川口青陵高校/県立川口高校/伊奈学園高校Ⅱ/蕨高校/与野高校/大宮武蔵野高校/県立浦和高校Ⅱ/大宮北高校

【日 程】4月4日~10月31日(予定)

 第1節  4月 4日 vs 県立浦和Ⅱ

 第2節  4月11日 vs 大宮北

 第3節  4月18日 vs 伊奈学園Ⅱ

 第4節  5月30日 vs 県立川口

 第5節  6月20日 vs 蕨

 第6節  7月11日 vs 川口青陵

 第7節  7月18日 vs 与野

 第8節  8月 7日 vs 県立浦和Ⅱ

 第9節  8月14日 vs 伊奈学園Ⅱ

 第10節 9月 5日 vs 県立川口

 第11節 9月11日 vs 川口青陵

 第12節 9月18日 vs 与野

 第13節 9月26日 vs 大宮北

 第14節 10月3日 vs 蕨

 お 願 い

 本リーグは、新型コロナウイルス感染拡大防止対策の為、試合の応援または観戦等は4月いっぱい禁止という形で実施致します。当日は、試合関係者のみの入校となりますので、どちらの会場におかれましても会場校に入ることはできません。感染拡大を防ぎ、安全な大会運営の為、何卒ご理解とご協力を宜しくお願い致します。

 

サッカー部 MUSANISTA #154 『 令和参年度幕開け 』

 

 狼煙は上がった。

 2020年、この未曽有の事態のなか、私たちは悩み、苦しみ、もがき、必死だった。

 COVID-19との争いは、まるで暗闇を目隠ししたままひたすら前に走り続けているようなもの。

 それでも、希望を捨てず、未来を信じ、明日を期待し、ここまで歩み続けた。

 令和参年 肆月 壱日。

 時は来た。

 一年間蓄えてきた知力・徳力・体力のすべてを気が済むまで発揮する。

 身体中の血が騒ぐこの瞬間。胸が熱く燃えるようなこの感覚。魂の奥底からこみ上げてくるこの歓喜。それらを二倍にも三倍にも膨れ上がらせる仲間たち。

 目指すものは、ただ一つ。

 今、見ているものはただ一つ。

 ゴールという奇跡を信じて。

 

 いざ 開幕!

 

 感謝  集中  献身

YOU WILL NEVER WALK ALONE

 

 

サッカー部 MUSANISTA #153 『 年度末 』

 本日、年度内最後となる練習を行いました。今年度は、新型コロナウイルス感染症対策で、練習がなかなか思うようにできない日が多くありました。

 昨年度は、3月に新型コロナウイルスの影響で一度も活動できませんでしたが、それでも1年で207日活動をしていました。今年度は、1年を通して感染症対策で部活ができなかったり、対策をしながら活動日や時間を限定して練習を行なったりしました。数えてみると、部活としては1年で計123日活動していることになりました。試合としては、昨年度が年間を通して40試合。今年度は25回ということになりました。

 昨年度は行けていた合宿に、今年は行けず、なかなか「まとまって練習をする」ということが難しい1年になりました。特に、1年生は7月に入部し、部活が始められたのも7月。ここまで約半年しか部活ができていません。何とか、先輩に追いつけ追い越せでやってきた1年生たちも、明日で2年生となります。高校で後輩が初めてできるので、後輩に背中で語れるようにさらに成長していってほしいものです。

  2年生は、この1年間、あまり活動がない中でも後輩にたくさんのことを教えてくれました。時には後輩とぶつかることがあったり、気まずくなることがあったりしました。しかし、短い時間の中でも、同じ目標に向かって活動していく中でだんだんとONE TEAMになっていきました。来年度は、1年生が入って更に部員が多くなる予定です。そんな中で、3年生になる彼らには部活を引っ張っていってくれるように期待します。

 部活全体としては、選手権予選1回戦突破という目標を果たし、新人大会でも11人揃って与野高校と戦い、劇的な勝利を収めました。活動が存分にできない中でも、各自が今できることを考え、それぞれが全力を尽くした1年でした。来年度は、今年度できなかったU-18リーグ戦が行われる予定です。昨年度2部リーグに昇格した我ら'FC MUSASHINO'は、満を持して2部リーグに臨むことになります。格上ばかりが相手となる試合になりますが、なんとか残留できるよう、既に動き出しているところです。

 明日から、顧問阿部、副顧問鈴木の体制も3年目を迎えます。今年度もたくさんの支援、応援、ありがとうございました。来年度も、多くの人が応援したくなるようなチームになるよう、精進してまいります。引き続き応援よろしくお願いします!新たに入部し、一緒に戦おうと考えてくれている新入生、来年度より'FC MUSASHINO'を応援してくれようと考えてくれているみなさん。後悔はさせません。是非ともに戦いましょう。お待ちしています。

YOU WILL NEVER WALK ALONE