学校沿革
昭和51年1月1日
 埼玉県立大宮第二高等学校(仮称)開設準備委員長、副委員長、委員が発令され、埼玉県立大宮高等学校を準備校とする。
昭和51年3月25日
 埼玉県議会において埼玉県立大宮武蔵野高等学校の設置が議決される。
昭和51年3月30日
 昭和51年埼玉県条例第36号(埼玉県学校設置条例の一部を改正する条例)が交布される。
昭和51年4月1日 
 同条例の施行により、埼玉県立大宮武蔵野高等学校が開設される。全日制普通科男女共学定員270名。同日付をもって開設準備委員長大川原拾三初代校長に補される。
昭和53年12月2日   創立3周年記念式典を挙行する。
昭和60年11月6日  創立10周年記念式典を挙行する。創立10周年記念誌を発行する。
平成7年11月10日  創立20周年行事を挙行する。
平成17年11月26日  創立30周年記念式典を挙行する。創立30周年記念誌を発行する。
平成19年6月26日  07養護学校高等部高校内分校(南部地区)設置改修工事着工する。
平成20年3月8日  第30回卒業証書授与式を挙行する。
平成20年3月21日  07養護学校高等部高校内分校(南部地区)設置改修工事竣工する。
平成20年4月1日
 本校内に埼玉県立大宮北養護学校さいたま西分校が設置される。
平成20年4月9日 
 第33回入学式を挙行。第33回生7学級240名(男92名、女148名)の入学を可する。
平成21年3月10日   第31回卒業証書授与式を挙行する。
平成21年4月9日 
 第34回入学式を挙行。第34回生7学級240名(男86名、女154名)の入学を可する。
平成22年3月10日
  第32回卒業証書授与式を挙行する。
平成22年4月9日  
平成23年3月11日
平成23年4月11日 
 
第35回入学式を挙行。第35回生7学級241名(男90名、女151名)の入学を可する。
 第33回卒業証書授与式 を挙行する。
 第36回入学式を挙行。第36回生7学級242名(男84名、女158名)の入学を許可する。
 
平成24年3月10日  第34回卒業証書授与式 を挙行する。 

平成24年4月10日  第37回入学式を挙行。第37回生8学級281名(男74名、女207名)の入学を許可する。

平成25年3月13日   第35回卒業証書授与式 を挙行する。
平成25年4月9日   第38回入学式を挙行。第38回生7学級244名(男89名、女155名)の入学を許可する。
平成26年3月13日  第36回卒業証書授与式を挙行する。
平成26年4月9日   第39回入学式を挙行。第39回生7学級244名(男71名、女173名)の入学を許可する。
平成27年3月13日  第37回卒業証書授与式を挙行する。
平成27年4月8日   第40回入学式を挙行。第40回生7学級241名(男83名、女158名)の入学を許可する。
平成28年3月12日  第38回卒業証書授与式を挙行する。
平成28年4月8日   第41回入学式を挙行。第41回生7学級244名(男58名、女186名)の入学を許可する。
 
平成29年3月15日 第39回卒業証書授与式を挙行する。
平成29年4月10日 第42回入学式を挙行。第42回生8学級 278名(男90 名、女188 名)の入学を許可する。 
平成30年3月14日 第40回卒業証書授与式を挙行する。

平成30年4月9日  第43回入学式を挙行。第43回生7学級238名(男63名、女175名)の入学を許可する。