学校沿革

昭和51年 1月 1日   埼玉県立大宮第二高等学校(仮称)開設準備委員長、副委員長、委員が発令され、埼玉県立大宮高等学校が開設準備校となる。

昭和51年 3月25日   埼玉県議会において埼玉県立大宮武蔵野高等学校の設置が議決される。

昭和51年 3月30日   昭和51年埼玉県条例第36号(埼玉県学校設置条例の一部を改正する条例)が公布され、埼玉県立大宮武蔵野高等学校の設立が認可される。

昭和51年 4月 1日   同条例の施行により、埼玉県立大宮武蔵野高等学校が開設される。全日制普通科男女共学定員270名(45人×6学級)。同日付をもって大川原拾三開設準備委員長が初代校長に補せられる。

昭和51年 4月 9日   大宮商工会館において、開校式・第1回入学式を挙行する。

昭和51年 4月13日   埼玉県教育委員会により学則が承認される。

昭和51年 5月 9日   PTA、後援会を設立する。

昭和51年 5月12日   第1回第1学年遠足(秩父三峰山)を実施する。

昭和51年 5月26日   部活動が発足する。(サッカー、テニス、卓球、バレーボール、陸上競技、バスケットボール、軟式野球、ワンダーフォーゲル、華道、マンガ研究)

昭和51年 6月 8日   第1回生徒会選挙を実施する。

昭和51年 6月20日   校旗を制定し、この日を開校記念日と定める。生徒会を結成する。

昭和51年 6月25日   第1回生徒総会を開催する。

昭和51年 7月15日   共同印刷グランドにおいて、第1回球技大会を実施する。(バレーボール、ソフトボール、サッカー)

昭和51年10月13日   第1回体育祭を実施する。

昭和51年11月 4日   浦和市民会館において、第1回文化祭を実施する。

昭和51年11月20日   第1回マラソン大会を実施する。

昭和52年 2月17日   校歌を制定する。作詞:山崎 馨 作曲:秋山 紀夫

昭和52年 3月31日   HR・管理棟が竣工する。

昭和52年 4月 7日   プレハブ校舎から新校舎へ移転する。

昭和52年 7月24日   第1回第1学年林間学校(福島県磐梯山)を実施する。(~7月26日)

昭和52年11月19日   第1回第2学年修学旅行(関西方面)を実施する。(~11月23日)

昭和53年 5月31日   特別教室棟が竣工する。

昭和53年10月 7日   体育館兼講堂が竣工する。

昭和53年10月31日   グラウンド整備工事が竣工する

昭和53年12月 2日   創立3周年記念式典を挙行する。

昭和54年 2月10日   校門及び外構工事が竣工する。

昭和54年 2月19日   第1回予餞会を実施する。

昭和54年 3月10日   第1回卒業証書授与式を挙行する。

昭和54年 5月26日   第1回PTA・後援会総会を開催する。

昭和54年10月14日   第1回同窓会総会を開催する。

昭和55年 5月31日   部室・生徒ホールが竣工する。

昭和55年 8月 1日   本校生が初めて全国高等学校総合体育大会(インターハイ)に出場する。(陸上競技・三段跳)

昭和55年11月 5日   創立5周年記念誌「欅」を発行する。

昭和56年 4月 1日   埼玉県立新設大宮高等学校(仮称)の開設準備校となる。

昭和57年 4月 1日   埼玉県立新設大宮高等学校が大宮市大字植田谷本に埼玉県立大宮南高等学校として開校する。

昭和58年 3月19日   学級増に伴う普通教室棟増築工事が竣工する。

昭和59年10月19日   格技場「扇陽館」が竣工する。

昭和60年 9月30日   川越線が電化され、埼京線との直通運転が開始される。

昭和60年11月 6日   創立10周年記念式典を挙行する。創立10周年記念誌「むさしの」を発行する。

昭和62年 6月27日   埼玉県教育委員会「交通安全教育」推進校となる。

昭和62年 7月17日   物理講義室にコンピューター25台を設置する。

昭和63年 3月31日   憩(いこい)の広場 造園工事が竣工する。

平成 元年 3月24日   第2グラウンド(野球専用)造成工事が竣工する。

平成 5年 4月 1日   日本文化コース(2学級80名)を設置する。

平成 5年 4月 1日   埼玉県教育委員会「体力向上」推進校となる。(平成5、6年度)

平成 7年11月10日   大宮市民会館において、創立20周年記念行事を挙行する。

平成12年 4月 1日   文部省「スクールカウンセラー活用調査研究事業」指定校となる(平成12・13年度)

平成13年 4月 1日   日本文化コースの募集を停止する。

平成13年 4月10日   埼玉県教育委員会「少人数指導展開実践研究協力校」となる。(平成13、14、15年度)

平成13年 5月 1日   大宮市、浦和市、与野市が合併し、所在地が「大宮市西遊馬」から「さいたま市西遊馬」に変更される。

平成15年 4月 1日   さいたま市が政令指定都市に移行し、所在地が「さいたま市西遊馬」から「さいたま市西区西遊馬」に変更される。

平成15年 6月 3日   埼玉県教育委員会「中高生奉仕・社会体験活動推進事業『もっと頑張る高校生』」推進校となる。(平成15、16年度)

平成17年 6月14日   第1回学校評議員会・学校評価懇話会を開催する。

平成17年 8月31日   創立30周年記念事業により、洋式トイレ11基を整備する。

平成17年11月26日   創立30周年記念式典を挙行する。創立30周年記念誌を発行する。

平成18年 4月10日   制服を改定する。

平成18年 5月17日   埼玉県教育委員会「県立高校『学習力』育成研究事業」研究委嘱校となる(平成18、19年度)

平成18年 6月 7日   文部科学省・科学技術振興機構「次世代人材育成事業『サイエンス・パートナーシップ・プログラム(SPP)』」実施校となる。

平成19年 5月31日   埼玉県教育委員会「高校生体験活動総合推進事業」における「ふれあい体験推進校」となる。(平成19~22年度)

平成19年 6月13日   経済産業省資源エネルギー庁「エネルギー教育実践校事業」におけるエネルギー教育実践校となる。(平成19~21年度)

平成20年 3月21日   養護学校高等部高校内分校(南部地区)設置改修工事が完了する。

平成20年 4月 1日   本校内に埼玉県立大宮北養護学校さいたま西分校が開校する。

平成21年 4月 1日   埼玉県立大宮北養護学校さいたま市西分校が、埼玉県立大宮北特別支援学校さいたま西分校に改称する。

平成21年 5月21日   埼玉県教育委員会「県立高校教育活動総合事業」における学力向上推進校となる。(平成21、22年度)

平成24年 8月31日   PTAによる普通教室等冷房設備設置工事が完了する。

平成25年 4月 8日   埼玉県教育委員会「未来を拓く『学び』推進事業」研究協力校となる。(平成25、26年度)

平成27年 4月 1日   埼玉県教育委員会「生徒の心に火をつけろ!高校生キャリアアップ・学力アップ推進プロジェクト」における「進路実現・学力向上重点推進校」となる。(平成27、28年度)

平成27年 4月 1日   埼玉県教育委員会「高校生体験活動総合推進事業」における「ふれあい体験」の推進校となる。(平成27~29年度)

平成27年 6月 6日   埼玉県教育委員会「未来を拓く『学び』プロジェクト」研究開発校となる。(平成27年度~)

令和 3年 3月 5日   普通教室へのプロジェクター設置工事が完了する。

令和 3年 3月31日   校内通信GIGAネットワーク(無線LAN設備)整備工事が完了する。

令和 3年 7月21日   本校卒業生が、日本代表として東京五輪に出場する。(女子サッカー)

令和 6年 2月 5日   校舎内全トイレの改修工事が完了する。すべての大便器は洋式・温水洗浄機能つき。

 

 ↓ できたばかりの頃の本校校舎(昭和53年頃だと思われます)   Ⓒ共和写真工芸株式会社